12月29日 (金)  とうとう禁断の

メールサーバーに手を出してしまった。
今のところ、メールの発信はローカルからだけに制限しているのでスパムの加害者になることは無いと思う。

念のため、二箇所で不正中継テストを実施しています。

はっきり言って、設定などの詳細はまったくわかりませんがネット上に散在する多くのサイトを参考にしたら意外とアッサリ構築することが出来ましたが、デフォルトのまんまでは少々面白く無いので、canonicalを使って見ることにしました。

まぁ、早い話smtpが動いているホストの名前を送信元から削除するだけの事だと理解しているのですが、たぶん間違っているかも知れません。(確かに見かけ上はそうなるのですが、もっと深い意味があるのかもね?)
下の画像サンプルで確認してください。

plasticというのが各種サーバが稼動しているマシン名(ホスト名)です。


おまけで発見したことをひとつ。

Win上のputtyからmailコマンドを利用してメールを送信したものをメーラーで受け取ったらメッセージが文字化けしていました・・・って当たり前なんやろか?

今夜からスキーに行くので早めの日記となりました。

20061229-1.jpg 20061229-2.jpg 20061229-3.jpg