6月7日 (木)  そらクレーム付くやろ

先日のなんやら還元水の自殺した大臣と言い、今回のコムスンと言い、そら法律的に問題が無い?というだけでは誰も納得できんわな。そこそこの道理が無いと話にならんのわ当たり前やと思うんやけど。、その道理を守れない法律ちゅうんは一体何なんでしょうね?

まぁ法律が悪いのではなく、その法を整備すべき人間や運用すべき人間に問題があるのでしょうけど、そんな奴らがオノレに不利益をもたらすような法律を作るわけなど無いし・・・世の中そんなもんでしょう。

還元水大臣にせよ、コムスンにせよ、それなりに社会的責任が大きい、あるいは社会性の大きい話題やったから「道徳が要求される」結果になったが、そうでなければ、うやむやちゅうか、問題になることもなく収まっていたのかも知れない。
ひょっとしたら、グッドウィルの総帥の方はカネの使い方を知らなかったのかも・・・

いずれにせよ、一般的にはこんなことは日常茶飯事というか、こういう手法で切り抜けることこそが「評価される」おかしな社会、おかしな国に成り下がっているのが現状である。

いとわろし。

20070607-1.jpg 20070607-2.jpg 20070607-3.jpg