12月22日 (水)  今日は冬至

23日とばかり思っていたら22日の間違いだった。
なんか、早朝?に小笠原諸島の方で地震があったようで朝のニュースではその話題で持ちきりだった。
関東以西と言うか、以南と言うかに津波警報が発令され串本の袋港など、懐かしいと言うか、良く利用した港で僅かではあるが津波が観測されたようだ。
お天気の方は丁度出勤する頃にパラッと来たが、予報を信じて今週初のチャリンコ出勤を結構した。その後は曇り勝ちながらも雨も降らず、時折晴れ間も見えるこの時期にしては暖かいマズマズの一日だったと思う。

明日は天皇誕生日でお休みである。また試写に出かけるか、ヤケクソで見積もりを取ったED50-200 SWDを買いに行くか、それともネットで発注するか、それともグッと堪えるか・・・。冷静な状況判断をするとここは「堪える」と言う答えしか出て来ないのだが・・・。

ちゅうこと?タイトルにもなってる冬至の暦は以下の通り。例によって国立天文台から頂戴した情報である。

2010年12月22日(水) 日の出 7:01
日南中時 11:56
日の入り 16:51
月の出 17:51
月南中時 0:12
月の入り 7:35
正午月齢 16.4

20101222-1.jpg 20101222-2.jpg