12月8日 (水)  あれから30年

この日が来るといつも思い出す。

「このアナウンサー何言うとるねん」

これが、バイト先の職場でチョンボが出て、客先へ修正?作業へ向かう車の中でジョンの死を報じるラジオを聞いたときの声にならないつぶやきである。

あれから30年。当方もジョンが生きた年齢を遙かに越える歳になってしまった。モチロン中身はダメダメであるのは言うまでも無い。笑

そんな当方が最近感じるのは夏前に傷めた左肩の調子が一段と良くなってきたと言う事。昨晩は入浴時に何気なく背中を洗った時にゴリッと痛みを感じたのだが、その時の肩の回り具合が今までより大幅に改善されていた。

一時は死ぬまで付き合わんとアカンかなぁ・・・と思っていたが、定年までには良くなる可能性も出てきた訳である。

30年前には考えられなかった事ではある。

20101208-1.jpg