7月17日 (土)  ちと大きいがエエなぁ。

家人の用事で市内へ出かけたついでにオリンパスのショールームを訪ねてみた。E3もE30もE620も魅力的なレンズ達も展示されていた。E30やE3は620に比べるとやはり一回り大きく、E30はマグネシウム合金ボディーのため重さもズシリと手ごたえがあった。やっぱりE3ええですねぇ・・・当方がE410を購入するきっかとなった小さい、軽い、には反することになるが、持った感じ、ファインダーを覗いた感じ、E620がおもちゃに見えてしまった。

ついでに自然フォトの展覧会をやってたのでそっちも覗いたのだが、素晴らしい作品だらけで圧倒された。朝日新聞社主催?のネイチャーフォトコンテストなのでオリンパスの機材で撮影したものばかりでは無いと思うが、撮影機材に関する情報が明示されていなかったのは、展示会とはそういうモノなのか、会場がオリンパスのショールームからなのか・・・。後者だとしたら協賛か後援か忘れたが、それをしてる意味が無いかと・・・。

で、話をカメラに戻すと説明員の方にE3の後継機は出ないのかと訊ねたところ、「正式なアナウンスは無い」「でもE3が出て3年ですからねぇ・・・」「E3も前機種発売から3年してから発売になりましたからねぇ・・・」と意味深な発言これは来年の早い時期に出そうな予感。年末年始のスキーを回避して50-200のズームと一緒にゲットか?そうそう、50-200のズームに関しては「在庫限りですがお買い得ですよ」とSWDで無いものを結構プッシュされてました。総額230〜250k円くらいは準備しとかんとアカンやろなぁ・・・ってムリやわ。笑

ショールームを出てから梅雨明けと言う事で、ふと海を見たくなって天保山まで行ってみた。大観覧車と入道雲と言うシチュエーションを描いていたのだが入道雲が思っていたほど発達していなかったのと、発生している場所が悪かった。とりあえずシャッターは切りましたが、ISO感度も確認するのを忘れてるし・・・。

それと自衛艦、といってもおおすみと言う輸送船らしいですが、停泊してました。明日も朝9:00から艦内見学できるようです。自衛官の方と少し会話したのですが、おおすみの母港は呉で、自衛官の募集など広報活動の一環として大阪港に寄港されているとの事。流石自衛官、広報活動中と言う事もあるのかも知れませんが、すごく丁寧な話し振りに感動しました。これからも国や世界平和のために胸を張って任務に取り組んで欲しいです。日本の誇りですな。

それに引き換え、国民をバカにしたような横柄な口ぶりなのが警察官。今日も二言三言、言葉を交わしましたが20台半ばから30位のクソガキが偉そうにしてました。こんなクソどもも税金で喰わしてるのかと思うと情けなくなります。ヤツらには国民などどこにも存在しないのでしょうね。自らの組織ためだけに働いているのでしょう。まさに日本の埃ですわ。

当然、立派な警察官の方もお見えになると思いますが、あまりお会いしたことはありませんね。ほとんどの場合、口の聞き方が横柄な事、この上なし。無茶苦茶程度の低い職場に存在する無茶苦茶程度の低い作業員を見てるようでガッカリです。所詮その辺を征服でうろついてるのはそのレベルなんかもね。笑

20100717-1.jpg 20100717-2.jpg 20100717-3.jpg