1月3日 (金)  php

昨日の続きですが、日記を書いてから直ぐに問題は解決した。原因はスクリプトの先頭に書く「<?php」の「php」の抜けだった。悲しいのはこれが抜けると動作しないと言うのは解っていたのでちゃんとチェックしたはずなのだが、それが漏れていたと言う点である。まぁ、処理が複数のファイルに分かれているのも原因のひとつに上げられるし、「クラスhogeが見つかりません」のメッセージと共にクラスを呼び出すファイルの指定がエラーログに記載されていたことも上げられると思う。

しかし、冷静に考えれば http://php.net/manual/ja/migration53.php も見て該当するような関数なども使用されていない事も確認してるし、まして5.1で動いていた事を考えると、PCのトラブル原因でもよくある、「ケーブルがちゃんと刺さっていない」とか「コンセントが抜けていた」などの単純なミスを疑うべきであったと反省しいる。なんか以前にも同じな失敗をしたような記憶もあるだけに情けない限りである。

ま、いずれにせよ、バージョンアップも無事終了し、wordpressも最新版に更新したし、目出度し、目出度し。

それにしても「なんじゃそら」と思うトラブルを解決した後で思う事がある。それはエラーメッセージである。確かに難しいと思うが、もう少し原因を特定しやすい内容のものにならないのだろうか…。