7月31日 (日)  糞暑い好天

砥石の修正をやった。スエヒロの中砥用の修正砥石を使ってシャプトンの1000番を修正したのだが、少し前に家にあった砥石を修正するのに、水に濡らさずに簡単に修正できたのと、修正砥石に「水に濡らして使用する」とも書かれていなかったので、今回も乾いたままゴシゴシやったが、1時間くらいやっても埒が明かない。

この糞暑いなか汗だくになり、上半身裸になって、休憩しながらさらに30分くらいやったが同様である。ひょっとしたら水に濡らすのかと思い、試してみたら、ほんの数分で修正する事が出来た。

アホらしいやら、悲しいやら…。

修正砥石に「摺り合わせて下さい」と言う様な文章と修正砥石で砥石を摺っているようなイラストが書いた紙切れが貼り付けてあったのですが、「水に濡らす」と書いとけよと思った。そんな事当たり前やろと言う意見があるかも知れんけど、砥石の説明には必ず「水に濡らして」と書いてあると思う。

つーことで、非常に疲れたので今日の包丁研ぎはキャンセルとなった。

20160731-1.png