9月15日 (土)  雨らしい雨は降らないものの…。

ほんまに9月は悪天候が続く。先週の日曜日までは週末悪天候と言う感じだったが今週はずっと悪天候だった。秋雨前線が停滞しているからだと思うが、この前線、南北に高気圧がありそのぶつかり合うところに発生する前線とはちと違う様に見える。高気圧があるのは前線の北側だけで南には高気圧が存在しない。なぜ、こんな気圧配置で前線が形成されるのだろうか…。

ふと思い付いたのがフィリピンにある台風。これに向って緩く吹き込む北太平洋に中心を持つ比較的温かい湿った空気と大陸から来る比較的冷たい乾いた空気が丁度列島のあたりでぶつかり前線が形成されているのでは無いかと言うこと。

冬場の南西諸島の天気がパッとしないのと同じかなとも…。

当たってるかどうかわからんけど、とにかく週末だけは晴天と願いたい。サラリーマンにとって週末は非常に貴重な時間なのである。この時期の2/7、これを逃がせばまた1年待たないと逝けないのである。それが数週間続くと、どえらい機会損失である。

最後に去年と今年の9月の情況を比較してみた。10mm以上の降水を記録した日は15日中6日、昨年の3倍である。ふざけるなボケ天気!

20180915-1.png 20180915-2.png 20180915-3.png