11月3日 (火)  晴れのち曇り

今日は月命日だったので墓参りに行ってきた。朝から行きたかったのだが和尚さんとの都合が合わず午後三時頃になった。丁度そのころになると空が雲に覆われ風も強くなってきた。ビルの間の墓地なのだが線香が風にあおられ炎を立てて燃え尽きた。なにやら運命的と言うか印象的と言うか…。

お参りを済ませた後、和尚さんに過去帳に記入してもらった。墨が乾くあいだよもやま話に花が咲いた。法要に音楽演奏を取り入れたりするユニークな和尚さんなので落語会のリクエストをしておいたが…。

20201103-1.png