Diary 2006. 12
メニューに戻る
12月13日 (水)  カラオケに行きたいなぁ・・・

などと当方が思うような新作が通信カラオケ業界に現われたようである。
音声認識技術を駆使した代物で、この画像のように簡単?な暗算や漢字の読み方などのボケ予防系のゲームがカラオケとして楽しめるらしい。
個人的にカラオケは好きで無いのだが、歌声の聞こえないカラオケってごっつい新鮮なんちゃうやろか?

23日のプチプチ忘年会で提案してみようかなぁ?
ただし、この時のメンツは全員歌わんヤツらばっかりなので、陰気やろなぁ。爆

20061213-1.jpg



12月14日 (木)  あいかわらず

ブルースクリーンが出るし - その上、出だすと続く - メインボードかCPUかメモリか電源かが悪いんちゃう?ってなメッセージが出たので、改めてmemtest86を実行してみた。2ヶ月ほど前?にもテストしたので、問題ないと思ったのだが、やっぱり問題なかった。(テスト時間は約12.5時間)MSの提供するテストも以前に実行してるので、都合3回のテストを行ったことになる。

と、言うことは電源なのだろうか?
昨日、ファンから異音(どこのファンかワカランところが辛いが、最初は背面の排気ファンかと思った)がしたので、ケースを軽く叩くとあっさり再起動が掛かってしまった。
これも訳がわからん現象のひとつであるが、電源ファンからの異音だとすれば、電源が諸悪の根源かも知れない。

ただ、少々気になるのがbiosで利用しないデバイス?をdisableにしたので、IRQの点では少しは改善されるかと思ったのだが、相変わらずIRQL_NOT_EQUAL・・・などが原因でブルースクリーンが発生するし、ひょっとしたらマザボ上のコントローラーか何かがイカレタ可能性もあるのかも知れない。

そうなると、少々厄介な事になるのだが、PCが無いとTVが見れないのでMTV2000が刺さりそうな10万以下のPCでも購入することになるかも知れない。

20061214-1.jpg



12月16日 (土)  余計な出費が・・・

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、
Windows を起動できませんでした: \WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM
http://support.microsoft.com/kb/880636/ja

と言われて、何回か再起動していると起動したのだが、『今度は新しいデバイスが見つかった』などと言い出し、なにやらドライバをインストールしていたようだったが、NAVのオートプロテクトが無効になったまま有効化できないので、シマンテックのサイトを参考にイロイロ試した後、再起動すると、

今度は『Hal.dll が存在しないか壊れている』
http://support.microsoft.com/kb/882178/ja

と言われて、何度か電源on-offを繰り返しても再起動しなくなってしまった。
んな、訳でもうイライが頂点に達し、日本橋へ直行してツクモのPCを買ってしまった。
最近PC事情にも疎いので何がどうなっているのか良く解らなかったのだが、職場の同僚が購入したemachines http://www.emachines.co.jp/products/products.html?prod=J6548 を買うつもりだったのだが、『MTV2000が入るかどうか・・・』と言われたので、http://www.tsukumo.co.jp/bto/b31j-6430e_2.html になってしまった。
まぁ、同じ価格やし、キーボードなど不要なものも付いていないので良かったのかも知れない。

帰宅後、問題を起こしたメインマシンはOSを上書きインストールした。
当然SP2を初めとするアップデートは綺麗さっぱり無くなってしまったが、来週にはニューマシンが届くので、とりあえずこのまま調子を見たいと思う。
ちなみにNAVはアンインストール後、再インストールした。
これで、ブルースクリーンなどのエラーが出ない様になったりしたら、無茶苦茶ムカツクけど、多分そんな事は無いと思うので、最悪マザボでも買って来てサブマシン?にでも作り変えて見ようと思う。
問題は格安のソケット478のボードが手に入るかやろなぁ・・・

そうそう、上書きインストール後、デスクトップにあったフォトショップのpsdファイルのアイコンが爆発したようである。(画像参照 縮小スタイルのアイコンはどこか別のフォルダにあったもの)

20061216-1.jpg



12月17日 (日)  以前から

舟形石棺と家型石棺の違いが解らなかったのだが、その謎が解けた。
家型石棺の適当な画像が無いので比較出来ないが、二番目の画像にあるように底と側面が90°では無く、少し開いている - 底の方が狭まっている - のが舟形石棺らしい。
また、舟形石棺は阿蘇の凝灰岩で作られており、九州(熊本)地方独自の形状のようである。
多分、こっちの人には家型石棺という風に映るのだろうが、九州の方には舟形(近畿の家型とは違って、自分たち独自のと言う意味で・・・当方の妄想だが)という事になるのだろう。

千賀先生も説明の中で、家型石棺と船形石棺を区別するべきだと(いう風なニュアンス)仰っていた。

ともかく、重要なのはそんな、九州でしか作成されない石棺が畿内に運び込まれており、市野山古墳の陪塚と見られる円墳(長持山古墳)から出土した事であろう。
この点については『本編』の市野山古墳のページに追加したいと思う。(いつになるかは解らない)

それと、築造企画の研究について最近の状況はどうなのですか?とお聞きしたところ、古墳の編年にはなるが、もう研究され尽くした感があるので最近は特に研究対象になっていないような事を仰っていました。
当初、上田先生が思い描かれたような『形状企画が被葬者やその属する集団の性格を現すのでは無いか』などの浪漫あふれる結末には成らなかったのだろう。
個人的には残念至極である。

ちなみに、前方部の増大について、先生は『前方部にも埋葬するようになったからではないか』と仰っていました。まぁ、ほんの短い会話しか出来なかったので、他にもイロイロな見解があるのでしょうが、機会があればじっくり質問攻めしたいです。(ムリですけどね)

最後に、本日は友史会の例会で古市古墳群の北半分を千賀先生に案内して頂きました。
そういえば、昨年は佐紀古墳群を案内してもらっています。
なので、古市の第二回目は来年の12月という事になるのでしょうね。

20061217-1.jpg 20061217-2.jpg



12月19日 (火)  ひょっとしらVGA

がブルスクリーンの原因なぁ・・・と昨日あたりから思い始めた。最初に出た時もVGAのドライバに関連するものだったし、その後も圧倒的にVGA関連でストップエラーになる事が多い。
ニューマシンが手元に届いたら、pen2からi740を取り外して、最小構成で組みなおし、クリーンインストールして状況を確認してみたい。
これで問題が改善されないようであれば、予備電源に交換してみたいと思う。さらにダメであれば、メインボードの交換しか手は無い。この場合、max10k円程度の実験出費が必要になる。
もし、VGAが原因と解れば、同等品(RADEON9600PRO 128MB)ならトホホやけど数千円前半で手に入りそうである。まぁATIは買えへんと思うけど。
電源の場合は、まぁメインで使うことも無いのやけど、4k円程度のATXケースに付属していた電源なので、ちょっとショボそうなので、5〜6k円程度でエエのんを購入したいと思う。

まぁ、年末年始はスキーに出かけるのでそれ以降の土日にシコシコ実験していきたいと思う。マニアの方には全然だろうが、Pen4 2.8Ghzでmem1Gなので、まだまだバリバリ使えると思う。Vine4.xを入れてクライアントマシン作りに挑戦するか、何らかのサーバにして職場で利用する可能性もある。(アホらしいけど、その分遊ばしてもらう←コレ重要)どう落ち着くかは神のみぞ知るなのだ。

で、先日のデスクトップアイコンの変身問題?だが、上書きインストール後、VGAのドライバを最新に入れ替えて、再起動した後見ると、元通りになっていた。
根本的な問題も元通りになって欲しかったのに・・・ニューマシンを買った後なのでちょっとムカついたかも知れんけどね。

20061219-1.jpg 20061219-2.jpg



12月21日 (木)  今日は

悪い癖が出て、午後から勉強会?をボイコットしてしまった。
事務局の皆様には、昼休みに懇々と説教をされたのだが、どうしてもクソおやじが我慢ならんかったので、冒頭の結果に至ったわけである。

こんなとこで謝罪するなら、初めからやめとけ!って事なんやけど、K部長様、初め事務局の皆様にはこころからお詫しております。

などと、殊勝?な事も書きながら、反面では、午前中に途中退席せんかっただけでも我ながらエライ、良くぞ我慢したと感じているのは、精神を病んでいるのかも知れない。

明日も、続きがあるのだが、本当に反省していない証拠に、今のところは出席するつもりは無い。
まぁ、来年になれば気分も変わると思うが、あのツラを見ると、また発作が起こるかもしれない。

アカン、重度の精神障害やわ。


12月22日 (金)  う〜ん、ガックリ

である。
予定では、明日にもニューマシンが届くはずだったのでpen2マシンからVGAを取り外してpen4htのトラブルシューティング第一弾が出来ると思っていたのだが、ふとAGPのバージョン?が気になってマザボの取説を確認して見たら、初期のAGPバージョンは1.0か2.0かワカランが、動作電圧が3.3Vのものには対応していない旨、記述されていた。

検証用に5k円程度投資すべきかどうか・・・もし、マザボが原因だったら、あと10k円程度必要やし、いっその事、オンボードVGAのマザボを探すかなぁ?

明日の昼頃までに答えを出したいと思う。

それと大きく話題を変えて・・・
本日、職場でクリスマスケーキの配布があった。ノロウィルスが怖かったので、遠慮して他の方に進呈した。
これを「遠慮して」と表現して良いのかどうか・・・

画像は3.3Vダメよ!と書かれた取説。
どうもチップセットの仕様のようだ。(i865PE)

20061222-1.jpg



12月24日 (日)  ニューマシンに

昨日と今日の二日かかりでなんとかほぼ同じ環境を整えることができた。
しかし、今までATXのミドルタワーしか組み立てたことがなかったので、HDDとMTV2000を旧マシンから移設するだけだったがATXのコンパクトさにはちょっと難渋した。

気づいた事を少し書いとこっと!

今回購入したのは九十九のex.computer。HDDはWDの250GBを搭載しているのですが、HDD取り付け用ブラケット(3台搭載可能だが現実的ではない)のHDD挿入部の高さが段によりバラツキがあるため、一番上の段には標準のHDDが入らなかった。
んで、そこには日立のヤツを突っ込んだがなんか変ちゃう?

初めてSATAを使用したが、なんか良くワカラン。従来のIDEのように1チャネルに2つのデバイスを接続する場合はマスター、スレーブと言うのがなんとなくわかるような気がするが、SATAにもマスターやスレーブがあると言うのはどんな仕組みなんやろか?

USB接続のDVD-RAMだが、標準搭載のドライブにバンドルされているソフトをインストールしてから接続したのだが、メディアに書き込みができなかった。結果的に胡散臭そうな方のソフトを案インストールすると無事使えるようになった。
ちなみに、IOのHL-DT-ST DVDRAM GSA-4040B USB とプロパティーには表示されている。
それとついでに書いておくと、胡散臭いソフトをアンインストールする前に、IOのDVDに付属のドライバーをインストールして、新しいメディアをフォーマットしてみたところ、書き込みは可能であった。

Pen4の方であるが、丸裸状態にしてみるとブルスクリーンを発症することなく動き続けているようである。やっぱり本当にIRQのコントロールが上手くできていなかっただけかも知れない。デバイスの繋ぎ過ぎが原因やったとしたら・・・トホホな結果であるとともに、クリーンインストールを行うまで2年ほど何の不具合もなく動作していたのは奇跡だったのかも知れない。

とにかく、ディスクが大容量になっているのでフォーマットには疲れました。
カシミール関係の圧縮地図の作成も操作方法を間違えてやり直す羽目になるなど散々でした。クリーンインストールもこれからは簡単にでけへんなぁ・・・

年末年始のスキーの準備もできてへんし、困ったもんです。
そうそう、後で年賀状でも出しとかんとアカンわ

20061224-1.jpg



12月25日 (月)  時刻のずれ

が発生した。

以前から発生していた現象なのだが、サーバ機を稼動させっぱなしにしておくとXが起動しなくなるのである。
今日もしっかり起動しなかったのでリブートするとシャットダウン時に「システム時刻をハード時刻?に書き込んでいます」と言うようなメッセージが見えたので、リブート後、何気にdateと打ち込んでみたら15時間ほど遅れた時刻が表示された。
んで、clockと打ち込むと正しい時刻が表示された。

ようワカランなぁ・・・
最終的にはclock -wでカーネル時刻をハードウェア時刻に同期させたのだが、この時の端末のキャプチャを載せておきます。
何か、コレも変やなぁ・・・
ちょっと調べてみる必要がありそうですわ。

20061225-1.jpg



12月26日 (火)  予想外の展開に

なったようである。
何のことかと言うと、Pen4マシンのことである。
何が予想外かと言うと、マザーボードはおろか、VGAもHDDも何も悪くなかったようである。
今日、KnoopixのCDを入れて電源を入れるとあっさりと起動した。以前はメモリが足らんと言って起動しなかったのだが、やはり不具合の原因は単純なハードウェアの使いすぎだったようだ。

んな、訳で結果的にはこの不景気な時期に無駄使いをした事になったのだが、実験用のハードウェアを購入せずに済んだので、ここは肯定的にヨシとしておきたい。

で、そのPen4マシンの今後の利用方法なのだが当初の予定通り、Vine4.1または4.2が出た時点でクライアントマシン作りに挑戦するか、またまたサーバ作り(今度はapache2になっていたりするのと、postfixなども使って見たい気もあったりする)に挑戦するか、老人のヒマ潰しに大いに貢献させてみたいと思う。

それが、無駄使いへの罪滅ぼし?になると信じよう。



| 1 | 2 | 3 |
2006/12
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

前月     翌月