Diary 2006. 4
メニューに戻る
4月12日 (水)  高松塚の壁画

役所仕事のツケで壁画の劣化が著しい高松塚古墳で、カビ除去作業中の職員が誤って壁画を二箇所破損していたらしい。
ニュースでは、破損後に直ぐに発表しなかったことを問題にしているのだと思うが、役所がエエ加減仕事をするというのは、なんか常識になりつつあって、それほどインパクトは感じなかった。

高松塚やキトラに関しては、失敗はすべてさらけ出した上で、きっちり記録を残し、失政の見本として末永く語り継がれて欲しいものである。

20060412-1.jpg 20060412-2.jpg 20060412-3.jpg



4月13日 (木)  駐車違反

小泉改革?で駐車違反の取締りが民間に委託されるらしい。警察官の人員削減のためなのか、別の部門への配置転換のためなのか、目的は解らないが、警察でも現場は人手不足なのでは無いだろうか。
最近は重大な事件が増えている気もするが、小さな犯罪を放置(民事も含めて)してきたツケが回ってきただけとも言えなくも無いと思う。
民事不介入も、加害者の人権もエエかも知れんが少し先を見据えて、少子化対策みたいなことも必要なタイミングになってきているのではないだろうか?

20060413-1.jpg



4月14日 (金)  いろいろ

今日は結構肌寒い一日であったが、宮古島ではもうセミが泣き出したらしい。日本列島南北は長いからねぇ・・・
そうそう、知床ではGW前に観光道路の除雪作業が行われているらしい。今からもう10年以上前になるが、GWに車で北海道を訪ねたことがあるが、そのときはまだ通行できなかった記憶がある。

話は代わって、チャリンコの話である。
常々思うことがある。携帯で話しながら、通行量の多い道路や狭い道路をチャリンコで走っている人を多く見かける。車からみるとごっつい迷惑な存在である。彼奴らが携帯に気を取られて自爆し、車の前に倒れてきた場合はどうなるのだろうか。
はっきり言って、車こそ被害者である。
全く、平等の意味を履き違えた社会とは恐ろしいものである。よって、一日も早く法の下の平等を実行して頂きたい。

政治家やら、官僚やら、その辺は強いものが有利になってるところがこれまた余計に気に入らんわい。

20060414-1.jpg 20060414-2.jpg



4月16日 (日)  二日掛かって…

行燈山の周濠もどきが形になってきた。あとは堤をどうしたものか…
操作方法の試行錯誤にもエエ加減疲れてきました。まぁ初期の目的は十分達していると思われるので、次のターゲットに移ることにしたいと思う。
そのほうが復習にもなると思うが、問題は直ぐに取り掛かれるかどうかやろな。2D、3Dともに課題だらけです。

それから、適当にテクスチャを貼り付けてみたのだが全然ですな。素のままの方がずっとエエがな。

20060416-1.jpg 20060416-2.jpg



4月17日 (月)  復習

という事で、性懲りも無く再び行燈山をモデリングしてみることにした。何と言っても2DCADのデータがあるところが強みである。
今日は手をつけることが出来なかったが、行燈山と平行して箸墓の2DCAD化もボチボチ始めたいと思う。

それと今回の行燈山であるが、前回と少し作成の手順を変えてみることにした。プリミティブを利用して作成する事には代わりは無いが、ブーリアンで後円部の形状を整えながら?作成していくことにした。
問題は周濠であるが、行燈山の特徴を出そうと思えば、ボックスか何かを利用して堰堤を表現する方がベターやし、陪塚も作れたらエエなぁ・・・と思っている。

もっと贅沢言えば、櫛山も作れたら・・・

手持ちの資料だけではちょっとキツイかも知れない。


4月18日 (火)  行燈山

復習で行燈山にチャレンジしている途中経過である。
今回は造り出しも作成してみた。周濠も作成しつつある。明晩か明後日の夜には完成予定である。

お陰で負けゲームの中継を見ないで済んだ。と言うより負けるのが解っていたので、中継を見ずにこっちを進めたと言う方が正解かも知れない。

20060418-1.jpg



4月19日 (水)  ほぼ完成

周濠の部分が少し変だが、ほぼ完成した。
明日にでも、もう一度周濠の部分を修正したいと思ぅているのだが、やってるうちにドツボにはまるかも知れない。

櫛山と陪塚はおいといて、周濠部の処理が片付けば、次のステップに進みたいと思う。

20060419-1.jpg 20060419-2.jpg



4月20日 (木)  グリグリ

昨日完成したと思っていたモデリングであるが、忘れてした部分があったので修正した。堰堤の部分のポリゴンが変なのが手を抜いてポリゴンの数を少なくしたからである。ポリゴンは平面しか表さないのでネジレ面を表現するには出来るだけ多くの面で表現するようにしないとレンダリングしたときにおかしくなってしまうようだ。
まぁ、少し考えたら当然なのだがアホなので堪忍して欲しい。

週末にはどこかに公開したいと思うので、VRMLのプラグインでも用意して待っていて下さい。

って、誰も待ってないてか!


4月22日 (土)  立体古墳

行燈山が完成したようなことを書いていたが、maxを触っているうちになんとなく不満になって来たので公開を中止することにした。完成したものはプリミティブを利用して作成したのだが、今度はスプラインを利用して作成してみることにした。

で、とりあえずのターゲットは箸墓にしようかなぁ・・・と思っているのだが、その前段階として今日も一日チュートリアルと格闘していたわけである。その成果?のお陰で箸墓なとどないかなと言うことになったのだが、確かこんな形状やったんちゃうかなぁ。。。というイメージで桜井茶臼山の一部を作成してみた。というかスプラインを繋いでベベルする練習したところ、茶臼山っぽい形状になったというだけですけどね。(笑)

今年は数年ぶりにGW前に阪神も終わってくれたし、こっちに力を入れたいと思います。

タイガースコーナーをデータは蓄積して行きますし、出来るだけゲームを見たい(テレビ観戦)とは思っています。

20060422-1.jpg



4月23日 (日)  途中経過

スプラインを使って作成を始めてみた。
ここまで来て、なんとなくイヤな予感がしているのだが・・・楽しみ半分、怖さ半分である。
まぁ、試行錯誤の段階なのでいろいろあると思うが、どのような手法が一番良いのだろうか?

20060423-1.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2006/4
SuMoTuWeThFrSa
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

前月     翌月