Diary 2007. 6
メニューに戻る
6月14日 (木)  近畿地方入梅

平年より八日ほど遅い入梅らしい。
天気予報の言う事がどれだけ的中するか解らないが、入梅が遅れた分だけ降雨量も少ないらしい。
今年?は雪不足だったこともあり、関東地方では水源の水位も今までに無いくらい低下しているらしい。

久しぶりに琵琶湖の水位を調べたら http://www.biwakokasen.go.jp/ -11cmだった。
ただ、琵琶湖の場合はある程度マイナス目を標準水位としていたハズなので、今のところは水不足の兆候は無い様である。ホンマに琵琶湖さまの存在はありがたいなぁ・・・

ちょっと雨の量が少なかったのと、帰宅後の時間帯だった事もあり思うようなショットを撮れなかったが、入梅を意識して撮影してみた。

ヘボいなぁ・・・

20070614-1.jpg 20070614-2.jpg



6月16日 (土)  こって牛なので

イスに座ったまま、夕方の光を利用してE410で遊んでみた。キレイなグラスやしゃれたボトルなどを利用したサンプルは良く見かけるが、ゼニが無いので飲み水を入れてるevianのペットボトルを利用した。

カメラの測光ではかんり暗く感じたので、補正することにしたが、当方が限界と感じた、+1.7に、ピントはどこにするのが良いのか迷ったのでボトルの表面にあわせたものと光が集まっているあたりの机に合わせたものを試してみた。

やっぱりこの場合、ピントはボトルの方が正解のようである。ただ、机面に強調したいものがあるのならそっちにピントなんやろね。

いずれにせよ、このようなテスト?を出来るのがデジタル一眼とライブビューの組み合わせならではなんやろなぁ。と感じた。
今のところ、手ぶれ補正機能が付いていない点に不便を感じる事は無い。が三脚は欲しいなぁ・・・と感じている。

なんでって?
一度ロックンロールのジャケットのようなヤツを撮ってみたいからである。

20070616-1.jpg 20070616-2.jpg



6月17日 (日)  E410野外デビュー

今日は友史会の例会で田原本の鏡作神社を歩いた。
今のところ本当に鏡を作っていた工房などの遺跡は発掘されていないようだが、この地域(唐古・鍵遺跡)で発掘された銅鐸工房跡?がピンポイントでしか存在していないことを考えると、どこからか出てくるかも知れない。
ちゅうか、鏡作神社を掘れよ!って事になるのだろうが、そうも行かない。
んな、訳でどこかに鏡作りの工房があるハズだとの想定の元?に立った例会であったと考えているのだが・・・。

個人的には、今日はE410の野外撮影がメインだったので、考古学的には何も考えずにブラブラ歩いただけであった。
同じオリンパスのコンデジとも撮り比べてみたが、素人にはあまり違いが解らなかった。ただレンズの焦点距離の違いによる画角の差や、露出補正、何と言ってもファインダーを利用することで手ぶれが激減するなど一眼ならではの便利さと安心感は痛感した。

まだまだ、使い方に慣れていないが、ヒストグラムなどを上手く使えるようになると明るい屋外でも露出を確認しながら撮影できるように成れるかも知れない。ただ、そうなるまでは撮影しまくる必要があると思うが・・・。
ともかく、コンデジではなかなか撮影できない(と思っているだけ?)ような画が撮れるところがホンマに楽しい。
とは言うものの、子供の頃に良く見たカブトエビ?を田んぼに発見したので撮影してみたが、まともに写らなかったのは反省点である。もうすこし気合をいれて撮るべきだったと後悔している。

最後に本日集合場所になった津島神社であるが、この地を知行地に宛てられた平野長泰の本貫地である尾張国津島の津島社にちなんで明治2年に改称されたらしいです。平野長泰さんって、賎ヶ岳の七本槍の一人でしたね。完全に忘れてました。
他の六本を思い出すと・・・加藤清正、加藤嘉明、福島正則、糟谷某、片桐且元、石田佐吉やったと思うねんけど・・・。
じゃまくさいので調べてません。興味のある方はGoogleにでも聞いてください。

画像は左から、津島神社、鏡作伊多神社、カブトエビです。

20070617-1.jpg 20070617-2.jpg 20070617-3.jpg



6月18日 (月)  なーんも無かったなぁ・・・

なので、昨日の続き?で写真を貼り付けておくことにした。1枚目と2枚目はほぼ同じ位置がら撮影したものだが、E410の方が広角に撮影できるので有難かった。
映り具合ははっきり言って当方には解りませんわ「。

オリンパスの技術者の方には申し訳ないです。

3枚目は石見(いわみ)の鏡作り神社。

20070618-1.jpg 20070618-2.jpg 20070618-3.jpg



6月19日 (火)  ツタンカーメンの豆ご飯と・・・

ウソかホンマかワカランが、一週間くらい前に、ツタンカーメンの墓から出てきたエンドウマメを栽培?したマメで炊いたマメご飯を食べた。ちょっと赤っぽいところがそれらしいが、味は普通のマメご飯と同じであった。(と思う)

○○天皇陵からでた赤米とかは聞いたことがないが、いずれそのうち何か見つかるかも知れない。

愛用していたショルダーのファスナーが壊れた。
パーツは残っているのでなんとか修理したいと思うのだが、今の老眼鏡では使い物にならないので、新しいバッグを買うことにした。最近いろいろと持ち歩くものが多くなってきたので今回は一回り大き目のバッグにした。
難波にメーカーの直営店があるようなので、通販を利用するどうか迷ったが、やっぱり通販を利用してしまった。交通費も要らんし、送料も代引手数料も要らんし、時間の節約にもなるし・・・良しとしましょう。

しかし、最近ちょつと出費が多いなぁ。
あと三脚も欲しいし、ナビの地図も入れ替えたいし・・・

捨て鉢人生なので良しとしよう!

20070619-1.jpg 20070619-2.jpg



6月20日 (水)  楽しい番組も見れなくなるのか・・・

著作権も大事やけど、楽しい番組が見れなくなるのは辛い事だと思う。個人的にはタイガース関連の野球ネタが中心ではあったが、掲示板からのリンクで結構楽しんで板だけに・・・である。

できればテレビ局もセコイ事を言わずに「見逃してくれよ!」ちゅうのが本音やね。

話は変って、クラッシック調?の「千の風になって」が売り上げを伸ばし、ミリオンセラーにも手が届くところに来ているらしい。世の中もゴタゴタしてるし、さわやか系?ちゅうか刺激的でないちゅうか、平和なちゅうか、そういう雰囲気のものが求められる世相なのかも知れない。

ちょっと違うかもしれないが、1977年に英国で大ヒットし、”She Loves You” の売り上げ記録を更新した”Mull of Kintyre”みたいなものかも知れんな。

20070620-1.jpg 20070620-2.jpg



6月21日 (木)  ニューライナー

愛用していたカバンが潰れた?ので新しいのを買った。
最近、老眼鏡を初めとする持ち物が多くなってきたので一回り大きい28cmタイプを購入した。
前のタイプを購入したときより、増えた携帯物は老眼鏡、携帯電話であるが、この大きさならコンデジ(オリンパスのμDIGITAL600も入りそうである。

お値段のは楽天で19.6k円だったのでカバンとしてはちょっと高めかも知れないが、お気に入りのカバンなので「良し」としている。

あとは三脚が欲しい(どうも25k円くらいはしそう)のだが、E410が89k円、カバンで20k円、来月の小旅行で60k円とすると170k円となり、三脚を入れると200k円になってしまう。

う〜ん、ボーナスが有ったとして丁度、全部使い切ることになるなぁ・・・

ハウジングも使いたいし・・・今年の夏は無駄使いが極度に増えそうである。

20070621-1.jpg 20070621-2.jpg 20070621-3.jpg



6月22日 (金)  今日は

夏至だったらしい。
梅雨時なのでなかなか実感することが出来ないのが残念である。

そんなことより、明日から日中が短くなるのかと思うとなんとなく気が重いのである。


6月23日 (土)  梅雨の晴れ間を利用して

買い物に出かけた。
三脚を買いにいったのだが、20k円くらい必要かなぁと思っていたところ12k円程度で購入できたので、またまたHDDやら飲みもしない焼酎など、無駄なものを購入してしまった。
ついでに吉田かばんの直営店が難波に出来たようなので、ファスナーの修理ができるかどうか確認に行ったところ、1k円程度で可能!との事だったのでお願いしてきた。ただし納期は90日だそうである。
う〜ん、今回は新しいのをゲットしたので何の問題もないが、職人さんの手仕事だとしても90日はちょっとなぁ・・・ただ、修理費用は非常にリーズナブルだと思う。(その他の世間一般が「ぼりすぎ」なだけやけど)

HDDは先日復旧させたPCにインストールしてVineかFedoraでも入れる予定。
帰りに生玉さんに寄ってみました。

夕方からホタルを撮りに(見に)出かけました。まぁ初めての事なので当然と言えば当然なんですが、惨敗でした。http://plastic.puta.mydns.jp/~puta1919/pukiwiki/index.php?410%A4%C7%CD%B7%A4%D6 悲しい記録です。

20070623-1.jpg 20070623-2.jpg 20070623-3.jpg



6月24日 (日)  DSNの種類とMyODBC日本語版

手がけたばっかりなので答えは出ていないのだが・・・

MSAccessからODBCを利用してMySQLへ接続しているのだが、データの入出力フォームに連結タイプと日連結タイプを利用している。んで、問題?が発生したのは日連結タイプの方で、フォームの設計というか動作はオープンイベントでDSNを指定してコネクションを張っておき、非連結コントロールに入力した値をボタンのクリックイベントでコネクションを利用して入力すると言う、極単純などこにでもあるパターンになっている。

異変に気づいたのは、puttyからサーバにログインしてコンソールからmysqlクライアント経由でSQLを発行したときに、先ほどのフォーム経由で入力したデータが文字化けしているのである。念のためwebminから該当するテーブルを見てもやっぱり文字化けしている。

んで、webminから文字化けしたデータを書き換えてから、Accessでそのレコードにアクセスするとハングしてしまう。

そこでデータソースを確認すると、アクセスからリンクテーブルを設定するときには表示された日本語版?のODBC設定画面が表示されないではないか?!
なんでやろ?と思い、ファイルDSNを新規作成してみると、こちらは日本語設定画面が表示される。(要するにEUCとSJIS変換を有効にするオプションが表示されるちゅうこと)

んな訳なので試しにフィルDSNを作成してそれを先ほどのコネクションストリング?に設定してコネクションを張ると上手く行ったようである。
しかし、原因がわからないちゅうか、そう言う仕様なのか・・・

もう少し、探ると共に、データを入れなおすか文字コードの変換を考えてみようと思う。

たぶんデータ入れ替えになると思うが、バックアップちゅうかダンプしたデータをnkfか何かで変換してもとに戻すなんちゅう手は使えんのかなぁ?

画像は左がコンパネのデータソースからシステムDSNを設定したときに出てきた設定画面。右がファイルDSNを設定したときに出てきた画面で、Accessのリンクテーブルの作成でODBCを選択した時はデータソースを指定するとこの画になる。

20070624-1.jpg 20070624-2.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2007/6
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

前月     翌月