Diary 2011. 2
メニューに戻る
2月22日 (火)  えらい事になってます

エジプトの反政府デモが引き金となって中東に広がる反政府活動。カダフィーのリビアでは国民に対し容赦な武力制圧が実行され、多くの死者が出ている。その上、リビアは世界第八位の産油国とあって、原油価格が高騰し一時は取引が停止されるに至ったようだ。政権内部の人間からも離反者が出たり、軍部からも亡命したりする出るなどカダフィー率いるリビア政府は壊滅寸前と言うところなのかも知れない。

しかし、イラクの例からも解るようにイスラム圏の皆様はどうも宗派間や部族間の争いがお得意のようで、リビアやエジプトやバーレーンなどで反政府派が政権を握ったとしても、同じ事の繰り返すような気がする。事の良し悪しは別にして、彼等には彼等の長年に渡る歴史と習慣があるのだから、国際社会に悪影響を与えない限りにおいて好きにさせてやるしか無いのでは?

とは行っても、イスラムとキリストは永遠に理解し合えないのでしょうね。

それと、ニュージーランドでも地震が発生し、留学中の邦人が被害に遭い、行方不明になっておられる方もお見えになるようだ。ニュースに出てた専門家よると、地震に関する研究は日本同様、非常に進んている国らしいが、いざ耐震構造化するとなると、ほとんど前進しないお国柄らしい。そういう目で被害状況を見ると、火山国であるにも関わらずレンガ造りの建物が多い事に驚いてしまった。やはり日本人はすばらしい。これもクジラを食べるからかな?

ちゅうことで、原油価格の高騰やニュージョーランドドルの下落に加え、ドル/円も今日は相場が荒れている。今夜も最近好調な米国経済指標の発表があるが、現在の国際情勢がどのような影響を与えるのか・・・

大した影響は無いと思うがわが国政府、国会も国民そっちのけで内部抗争と政局争いに明け暮れている。

この先どないなるのやら・・・地球規模のトホホである。

20110222-1.jpg 20110222-2.jpg 20110222-3.jpg



2月25日 (金)  海外で看護師・・・

英語を学んで海外で看護師として働く・・・。そんな思いと持った方が地震の被害に遭われるとは・・。気の毒としか言い様が無い。

ただ、ちょっと疑問に思うことがある。
何故海外で看護師なのか?
国内でも需要は有り余るほどあるのでは?
「志」らしいけどねぇ・・・。

いずれにせよ無事救出される事を切に祈ります。


2月27日 (日)  大石棺佛

昨日は龍王山へ行ってきた。行燈山古墳から櫛山古墳の南側を経る崇神ルートで登り、下りは長岳寺へ至る長岳寺ルートで下って来た。どちらもほぼ同じところからスタートし、戻ってくるパターンではあったが、崇神ルートの直ぐ南側の沢は行燈山を盟主とするグループと渋谷向山を盟主とするグループを分けるとされている。

墓域と言うのだろうか、某研究所の研究員の方に「墓域の定義」について書かれた書物は無いかと訪ねた事があるが、即座に「そんなものは無い」との回答を得た。早い話、墓域とはそんなものなのである。ましてや古墳時代初頭の4世紀前半のことである。

ちょっと、話が脱線した。
で、長岳寺ルートで降りてきたのが13:00過ぎくらいだったろうか、時間的に余裕があったので長岳寺に寄って見ることにした。拝観料\300を支払って中に入ると目に付いたのが「大石棺佛」の看板。それが示す方向へ階段を上がると、確かに凝灰岩っぽい材質に石仏が彫られている。それにしてもでかい。津堂城山の八幡社に石棺の底石あるいは蓋石と思われる石材を利用した石碑があるが、それよりも一回りは大きいと思われる。

# もう、何度も失敗しているのにやっぱりメジャーを持ち歩くのを忘れてる。

それに、どこを見ても他の石材と組み合わせるための加工跡、なんと呼ぶのか解らないが「ホゾ」と言うかミゾと言うか、他の部材との嵌合するための加工、が見られない。これは本当に石棺の部材を利用したものなのだろうか?だとすればどこから出土したのか?まぁ、このあたりには古墳がそこらじゅういたるところにあるし、過去においてはもっと有ったやろうから、どこの古墳から掘り出されたかなど解る訳も無い。

ただ、これだけの大きさやし、せめてどこの産地でも解れば妄想のしがいもあると思うのだが・・・。

20110227-1.jpg 20110227-2.jpg



2月28日 (月)  ネットでカンニング

いやはや、おとろしい時代になったもんである。大学入試に携帯端末を利用して試験問題を撮影し、外部の協力者を経て、試験問題をBBSに投稿し、そのレスに試験会場から携帯端末でアクセスし、正解をゲットする。

まさに、アプリケーションですな。それだけの知恵?があるならわざわざ大学など行かずに起業したらどないでしょうかね。そうすれば同じアイデアでも不正にならず即金儲けにつながると思うのだが・・・。

ただ、ある意味、こんなヤツが一流といわれる大学に入学して、内部でも巧妙に不正を働き、手際よく卒業し、金回りの良い企業へ就職して・・・と考えると、やっぱりこの国は毒され過ぎてるなぁ・・と思わざるを得ない。

それにしてもインターネットの持つ力は凄いですな。これを良い意味で巧みに利用して実務に結びつければ生産性が飛躍的に向上しますな。今更ですが。笑

20110228-1.jpg



| 1 | 2 |
2011/2
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

前月     翌月