Diary 2007. 3
メニューに戻る
3月1日 (木)  3月が始まったぞーっ

トップページにもコメントしたけど、MN8300の調子が悪い。
先日など、設定画面にすらアクセス出来なくなることがあった。メーカーのサポートにも相談してみたのだが、設定画面にアクセス出来ないというのは、結構重症のようで断言は出来ないが悪くなりつつある可能性が高いと言うことである。
すでに生産完了品であることや、NTT-MEはこの手のコンシューマー向け製品から撤退した事もあり、「修理はできるけど、買い換える方が良い」ようなニュアンスと言うか、その方向に誘導するような話し振りであった。
方向としては新規購入の方向を考えていたので特に不快感とかは無かったが、東京弁で結構早口なオペレータの方だったので、やや聞き取りにくいのが不快と言うか、聞き返すのが邪魔くさかった。

使用期間は2年程度では無いかと思うのだが、結構満足していたので残念である。
ひょっとしたらハズレを引いたのかも知れない。

しかし、コイツに買い換えた時の動機がWAN側100Mbps対応だったのに、未だに12Mbsを利用している事の方が問題やな!爆

んで、現在は後継機をどうするか考えているところであるが、PLANEXのBLW-54CW2-PKなんかエエんちゃうのかなぁと思う。送料など込みでも9k円程度で購入できそうである。
先ほど、とあるwebショッピングサイトで購入ボタンをクリックしかかったのだが、こんな日に限ってルータの調子が良いのである。昨日など、朝、出掛けに再起動して正常動作を確認してから出勤し、3時間後くらいに職場からアクセスしたら反応が無かったのに・・・
で、結局もう少し様子を見ることにした。

BINDの事もあるし、発注しとこかなぁ・・・・・

う〜ん、貧乏人根性が最大の問題かも知れない

20070301-1.gif



3月2日 (金)  昨日に続いて

本日もMN8300Wはご機嫌な様子である。
こっちも調子こいてbindを起動させてみることにした。
参考と言うかパクったのは
http://www.miloweb.net/bind.html様で紹介されている内容である。(直リンやけどお許し下さい)

数日前に設定ファイルを作成してあったので、ちょちょいのちょい!と思っていたのだが、相変わらずのtypoがあって、あっちを見たり、こっちを見たりとかなりの時間を要してしまった。
最後は、クライアントのネットワーク設定(DNSに関する部分)を変更するとたぶんこれでオッケーなんやろうなぁ・・・と言うところに落ち着いた。

CNAMEを使って、鯖にwwwとかsmtpとかpopとか適当にエイリアスをつけてやったら、当たり前のことだが、エイリアスで鯖に接続できた。
なんか笑えましたわ。

ついでに、XPのDOS窓のキャプチャも付けときます。

しかし、疑問なのはWinのネットワークの設定はworkgroupになってるんやけど、ドメインに変更する必要はあるのだろうか?またsambaやpostfixの設定は如何に・・・


20070302-1.jpg 20070302-2.jpg



3月3日 (土)  チャリンコに乗って

物部守屋のお墓へ行ってきた。
大よその位置は地図を見ていったのだが、まさか国道25線沿いにあるとは思わなかった。
物部守屋と言えば聖徳太子の出番であるが、当サイトは捻くれている為、石上神宮に登場して頂いた。
大和朝廷の武器庫と言われた石上神宮を管理?していたのが物部氏だったと記憶している。

ちなみに守屋のお墓に近所に大聖勝軍寺(だいせいしょうぐんじ)っていう名前のお寺がある。興味のある人はhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%81%96%E5%8B%9D%E8%BB%8D%E5%AF%BAでも見てください。

20070303-1.jpg 20070303-2.jpg



3月4日 (日)  おいおい26日以降の

ログが解析されていないではないか!
そのうえ、トップページを見ると3月も無い(26日以降解析されていないので当たり前か!?)
原因はなんじゃらほい?って心当たりがあるとすれば、bind導入か、クロック(システムとハード)が狂ったので、その所為でログが変になったか・・・

bind関連で初めて「作業をした」のは日記を見る限り27日。んで、クロックに狂いが発生したのは多分、その前日か前々日くらい。
(bind関連をupdateしたときにすべてupgradeしたら、カーネルも変わってしまい、その際にクロックも狂ってしまった。)

・・・・やっぱり日にち的にはこのあたりが臭い。

んが、しかしである。
過去にも、同様の行為でクロックが狂ったことがあるが、その時はどうだったのだろうか?
意識して、生ログやwebalizerの解析結果を見ていないので、記憶が無い。
まぁ、次の日曜日の朝を楽しみにしておきたいと思う。

しかし、どんな作業?をした時にシステムとハードのクロックが狂うのか、もうちょっと調べておく必要性を感じるな。このままではあきまへんわ。
webalizerについてももう少し勉強するべし。

それと、かなり古い記事ではあったが、DNSに関するおもしろい投稿をVineのMLに見つけた。元記事に便乗した、少し本筋から離れ儀気味の記事だったからか、レスが付いていなかったので少し残念ではあったが、元記事ともども勉強になるスレッドであった。
ちなみに元記事はhttp://search.luky.org/vine-users.2/msg06167.htmlである。
当方も持っていた疑問に近い投稿がこちら
http://search.luky.org/vine-users.2/msg06221.html

20070304-1.jpg 20070304-2.jpg



3月5日 (月)  Windows Vista

無料アップグレードの注文が漸く受理されたようだ。
代金を振り込んでから約一ヶ月。その前には問い合わせのメールを出してから返事が来るまで(それも返事が無いのは何故だ!との再問い合わせをしたにもかかわらず)にも約一ヶ月。

このスケジュールで行けば4月の10日前後にVistaが手元に届くことになる。最初に問い合わせをしたのがお屠蘇気分の残る正月明け。今年の暖冬傾向から想像するに4月上旬ならサクラも散っているかも知れない。
ボクのVistaが配送途中で散ってしまわない事を祈るばかりである。

しかしモーダスリンクなどという香港の三流似非IT会社には笑わされるわ。市役所のほうがましな対応してるんちゃいますかねぇ・・・・。

20070305-1.jpg



3月6日 (火)  苦い経験にもめげず?・・・

またぞろ、こんな本を借りてきて読み出した。
ところが早くもリタイア気味である。
ため息が出っぱなしなのは文書読解力が無いからなのだろうか?

たぶん昨年の日記のどこかに、この本に書かれている「誤差」に関するネタがあったと思うのだが見つからなかった、検索の仕方が悪いのか、元々そんなネタは無いのか・・・理解力だけでなく記憶力も三流以下であることを改めて認識させられた。
そういう意味でも「難しい本」と言うのはオノレを発見させてくれる有難い友人なのである。ましてそんな素晴らしい友とタダで出会うことができる図書館ってヤツは素晴らしいところである。

話は大幅にそれたが、誤差には「予想の誤差」と「結果の誤差」があるらしい。その上、「誤差」と言うからには「真の値」が解っているから「誤差」と表現できるのであるが、「真の値」を求めるための「測定」と言う行為は「必ず同じ値」を示さない。
では同一物の測定の結果得られた複数の値は「測定誤差」と言えるのだろうか?

さっぱりワカランわ。
もう少しマターリ読んでみます。

20070306-1.jpg



3月7日 (水)  Vistaが届いた!

先日、ボロクソに書いたら、今朝「入金が確認できたので、商品を発送した」とのメールが来ていた。
んで、帰宅してみると・・・

な、な、なんと、Vistaが届いていたのである。
今のところインストールするつもりは無い(on board VGAなので非力と推測されるため)が、銭に余裕ができたらVGAでも買って、アップグレードしてみたいと思う。

しかし、DVDですか・・・かなりてんこ盛りなんでしょうな。

来たら来たで、文句を言い、来ないなら来ないで、文句を言う。われながら自分勝手な奴やなぁと感じた今日の終わりでした。

20070307-1.jpg 20070307-2.jpg 20070307-3.jpg



3月9日 (金)  VMWareで

機嫌よく遊んでいたのだが、今夜も遊ぼうと電源を入れたが入らなかった。
待機電力?も入らないので予備?の電源に交換してみたが、やっぱり電源が入らない。今不度は待機電力も入っているようなのでたぶんMBが逝ったのではないだろうか?というのも、数日前からBiosのチェックサムエラーが出てたりしたからである。

もし、そうならそれ以前の再起動病とかもやっぱりMBが原因だったのかも知れない。で、課題?はこの後どうするか?ほかのパーツが問題ない事に期待してMBを新調するか、パーツを取り外して使うか・・・


20070309-1.jpg 20070309-2.jpg



3月10日 (土)  日頃の行いが悪いと

ロクな事が無い。
今日は朝からJBへ出掛けてMBを新調して来た。
帰宅後、速攻で交換したのだが電源を入れると画面が表示されない・・・
安いマザーを探し回った挙句購入したGA-8IPE1000-Gだったのに、これならあと1k円ほど足して865G搭載マザーにしておけば良かったと後悔したのだが、後の祭りである。
しかし、電源が死んでいて、その上、MB、VGAまで同じタイミングでお亡くなりになるとはなかなか想像できないのでは無いだろうか。

ところがである。良く見るとGPUのファンは回っている。(もちろんCPUファンも回っている)では無いか。これはひょっとしたらCPU?と思い、少々調べるとシステムの機動時に起動に成功したらピッと言う音がするらしい。(ちなみにメインマシンでも音がした)
ところが、コイツはその音がしない。と言うか、マザボ上にスピーカーらしきものが見当たらないので音など聞こえるはずが無いと思うのだが、念のためマニュアルを見ると「システムが起動に成功したら短くピッと鳴ります」と表記してある。
果たしてスピーカーも無いのに音を出すことが出来るのだろうか?

いずれにせよ、システムが起動しない事に変わりは無いので、要は復旧作業を続けるかどうかである。現状では最悪の場合、電源、マザボ、VGA、CPUの4点を購入するハメになる可能性があり復旧作業を継続すると、「2世代前?」のパーツに資金を投入する事になってしまう。

ここは、使えそうなも(メモリとHDD)を別システムに流用して、今日の6k円はパチンコででも負けたと思い忘れる方が得策かも知れない。



しかし、これだけ多くのパーツががほぼ同じタイミングでお亡くなりになるとは・・・
全く以って、日頃の行いは重要である。

本日の収穫?はコンパスなり。代0.85k円也!

20070310-1.jpg 20070310-2.jpg



3月11日 (日)  今週のwebalizer

先週の解析結果に月末の数日分が欠落していたので今週はどうなるか楽しみにしていたのだが、先週分が丸々一週間欠落していた・・・言いかえれば解析できていなかった事になるのだが、CRONからはちゃんと定時に実行しましたとメールが来ている。

ってな訳で、丸々一週間分抜けて、変わりに先週の後半(3/1以降)が解析されていたので、これはひょっとして・・・と思いCRONの設定を見直すと、ログローテートの時間が知らない間に一時間ほど早くなっていた。(何らかの操作ミスじゃろな)
んな訳で、ローテーション前の古いログを解析していた事になるのだから、今週分(正確には先週分かな?)が解析されていないのは当たり前なのである。

んで、早速ログローテーションの時間を変更しておいたが、このままだと一週間分のログが飛んでしまう事になる。なので、次回のみwebalizerを二回起動するように設定した(つもり)のだが、思ったとおりの結果になるのだろうか。

また、一週間の楽しみ?が増えたぞっ!

20070311-1.jpg 20070311-2.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2007/3
SuMoTuWeThFrSa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

前月     翌月