Diary 2008. 11
メニューに戻る
11月1日 (土)  鹿ケ谷の謀議

http://www.oyagine.com/diary/diary.cgi?mode=popup&y=2008&m=7&d=6で銀閣寺を訪問したとき、「鹿ケ谷通り」ちゅう標識を見つけたので、駐車場のおばちゃんに「鹿ケ谷の謀議」のあった場所を知りませんか?かと訊ねたところ、あっさり「知らん」と言われたため、そのまままになっていたのですが、今回、米二さんの落語会で京都へ行く機会があったので少々下調べをしてから謀議の舞台となった俊寛さんの別荘(喜界島では無い。笑)らしきところを訊ねて見ました。下調べの結果、それっぽい石碑があるようになっていたのですが残念ながらそれにはめぐり合えませんでしたが、霊鑑寺の横に最初の写真のような石碑があったので、そのまま400mほど直進すると真ん中のような石碑がありました。

しかし、この石碑のあたりと霊鑑寺付近との比高は80mほどあり、それを登る霊鑑寺からの400mは結構な坂道で好天とも相まって汗だくになりました。今でこそ真ん中の石碑の少し下あたりまで住宅になっているが、当時(12世紀?)はかなり山奥やったでしょうなぁ。まさしく陰謀を巡らすには雰囲気がぴったりやったちゅうか、ぴったり過ぎたのが問題やったたんかな?陰謀が露見した経緯は失念したが、良く言われるように、人ごみのなかの方が隠れやすいんやろね。

霊鑑寺までの下りでは京都市内の向こうに愛宕山がキレイに見えておりました。次回目指すは愛宕山登山か?

米二さんの落語会に続く・・

20081101-1.jpg 20081101-2.jpg



11月2日 (日)  昨日の続き

落語会は西本願寺の付帯施設?の聞法会館(もんぼうかいかん)と言うところでありました。前売りで\1,000という超お値打ち価格、出演は桂米二さんはもちろんのこと、桂吉坊と笑福亭福笑さん。演目は米二さんが豆狸と寝床、吉坊が千早ふる、福笑さんが油屋金兵衛の計四席。米二さんの落語は始めて聞かせて頂きましたが、おちついた雰囲気で安心して聴かせていただきました。次回は「大笑い系」のネタを聴いてみたいと思います。福笑さんって聞いた事のある名前だったんでどんな人が出てくるのかと期待していると、出てきた瞬間、三十数年前にタイムスリップしました。笑子供の頃、夕方にテレビで放送していた番組で良く見た人じゃぁ無いですが。もの凄く歳をとらはったけど、間違いなく記憶の中のあの人です。どんなネタをやってくれはるんやろと期待していましたが、少々騒がしいお人柄がにじみ出た油屋金兵衛ちゅうネタを疲労してくれはりましたが、「まくら」の方が結構おもしろかったりして・・・。で、お次は桂吉坊。出演は一番最初でしたが、紹介は一番後。この人何時見ても高校生見たいやけど、喋りはしっかりしています。今回も「からくれない」の部分で師匠の吉朝さんを彷彿とさせる仕草を見せてくれがりました。亡き吉朝さんのお弟子さんでは吉弥さんが一番落語は上手いのかも知れませんが、個人的には吉坊や朝吉が好きですね。朝吉の少々天然気味なボケーッとしたところと吉坊のしっかりしたところがなんとも言い様の無い魅力です。笑それに朝吉が筆頭弟子というのもこれまたエエですな。

ってな訳で京都で初の落語会でした。次回は22日の地元の大融寺でこごろうさんの会ですわ。
なんか芸術の秋を実践してますなぁ・・・スゴイぞオレ。

落語会の後はお約束の飲み会です。
今回は四条木屋町?のお店で一杯やりました。初めてのお店でしたが味も良く、おぼろ豆腐に銀杏にブリカマに・・・適当に食べて飲んで二人で8千円くらいやったかな?これまたリーズナブルなお値打ち価格でした。

二件目は本日ご案内を頂いた方の同級生の方が経営するAcousticと言うスナックへ。
なんでも桂都丸さんやばんばんさんやなんちゃらさんと言いう元タイガースのドラムの方などもお見えになるお店のようです。マスターがフェンダーのストラトキャスターを引きながら歌ってくれはります。もちろんお客さんの「歌いたいねん」ちゅうリクエストには生バンドにもはや替りしていただけるし、なかなか楽しいお店です。久しぶりにジントニックなどを二〜三杯頂いたところで、ちょうど時間となり引き上げました。

三枚目の写真は三条京阪の加茂川の橋の北西にある松橋屋というところで購入した山椒と七味の入ったおかき。七味味は普通やけど山椒味はなかなか売って無いと思う。5〜6個食べたら口の中がヒリヒリして感覚が無くなってきます。

これって一種の麻薬効果なんかも知れんね。

20081102-1.jpg 20081102-2.jpg 20081102-3.jpg



11月3日 (月)  毎度のことながら

あっと言う間に連休も終了してしまいました。
本日は朝から洗濯して、換気扇(いわゆる換気扇では無くコンロ?の上にガバッと付いてる大層なヤツ)を分解掃除して、図書館で借りてきた本をスキャナで処理したら夕方になってしまいました。
しかし、pdfを作成するスキャナ付属のユーティリティーなんですが、今までそんなことは無かったのですが、400dpiで10ページほどスキャンすると「メモリが不足してます」ほざいて機能的にフリーズしくさりました。それも3回も発生しくさりやがって!怒怒怒。

都合、40ページは余分にスキャンすることになったと思う。時間にしたら1時間くらいだろうか?
作業終了後、ドライバとユーティリティーのバージョンアップをしておいたが次回はどうなるのか・・・ちゅうことやけど、たぶん、7〜8ページ毎に作成して結合させることになるやろね。なんせ、スキャニングは大変邪魔くさい作業やからねぇ。

話は、一昨日に戻るのだが、ドメインの更新をしたのでその料金を払い込みに行って来た。単年契約にするか複数年にするか迷ったのだが、3年契約にすると丁度\3,000だったので、そうしたが、これから3年間、サイトを維持できるでしょうか?ハード的に問題が発生したら、レンタル鯖に移動するのもアリかなぁ・・・と考えています、3GByteでMySQLも使えるし、Xoopsなんかも設置できて月額1,500円程度なので、自宅でシコシコやってるより安全且つ経済的かも知れない。

元々、自宅サーバ始めたきっかけが、レンタルサーバを借りた時に用語がわからんかったり、DBが使えなかったりしたのがきっかけなので、今となっては、前述のような条件であればたぶん問題なく使うことができると思うしね。

んで、その払い込みに行ったついでに年賀状が売ってたので買って来ました。来年はモーモーさんですね。ちゅうことは今年はネズミやった訳やね・・・。フーッってとこやわ。

そうそう、一昨日の俊寛さんの別荘なんやけど、当方が辿り着いた二つ目の石碑のまだもっと上にあったのかも知れんわ。次回(いつになるかはわからんけど)に再チャレンジしてみたいと思う。それと鹿ケ谷山荘って途中にあったんやけど、予約で昼の懐石が\5,000程度で食べれるらしい。それと四条河原町(やったと思う)のみよしやさんのみたらし団子が美味いらしい。これなら気軽にチェックできますな。笑

20081103-1.jpg 20081103-2.jpg 20081103-3.jpg



11月4日 (火)  物欲収納バッグ

オフトレイル1が届いた。得意の楽天で\5,223也。
安いのか高いのかワカランけど店を回って探したり、調べたりするのにかかる費用や時間を考えたらたぶん安いと思う。
二つの交換レンズ入れにはにとりあえずはストロボや、コンデジや予備のバッテリーなどが入るやろうと考えていたのだが、まさに予定通りに収納できそうである。これでリュックから出し入れせずに済むし、リュックには弁当や資料などを入れることができるし、ベルトに取り付けていたコンデジを外せるし、小物入れも有効に使えるかも知れない。
初出動の日が楽しみである。

そんな日はこないと思うがhttp://olympus-imaging.jp/product/dslr/accessory/lens/50-200_28-35swd/index.htmlなレンズを入手したら収納できるのだろうか?

しかし、本当の意味で物欲を収納するバッグがあれば欲しいなぁ・・・

20081104-1.jpg 20081104-2.jpg 20081104-3.jpg



11月5日 (水)  公開していなかった

サイトがロボットに発見されてしまった。
どうやって見つけたのだろうか?迂闊にもメインサイトの日記かどっかからリンクを張ったのかも知れない・・・

ちょっとしたメモや設定関連の備忘録に利用しているpukiwikiサイトなので、それなりのアクセス制限を掛けてはいるのだが、ボヤーッとしていて大事なもの公開しているかも知れない。まぁ、ほとんど訪問する人も居ないだろうが、とりあえず凍結処理だけをしておいた。結構う、編集後にうっかりして凍結するのを忘れる事が多いからね。



11月6日 (木)  ひき逃げ犯

が捕まった。
なんと、建築作業員からホストへ転職していたようだが、何を考えてるのか・・・。まだ若い奴ではあるが、しでかした罪の大きさを考えれば、市中引き回しの上、磔獄門になっても仕方がないと思う。

自衛隊の幕僚も雑誌か何かへの投稿内容が問題になって退職金を返納するべきだとか、なんとか政治家が言い出し、問題になっている。
こっちは相変わらずの自虐ネタっぽいが、いまだかって、新楽を行わなかった国家など存在したのだるか?アメリカなんぞ「侵略国家のお手本」である。もちろん中国だってそうである。国内でくだらんことを政争に使うから、ゆすりたかり国家の餌食になるのである。

政争も結構だが、申し少し大きな目で世界を見ながら争って欲しいと思う。マスコミももう少し考えよう。全員揃って大スポ化してどないすんねん。


11月8日 (土)  急に寒なるな!

このボケッ。
オマケに来週もヘンな周期っぽいし・・・週末雨降りくさったら承知せんぞ!

紅葉でも撮りに行きたいなぁ・・・

20081108-1.jpg 20081108-2.jpg



11月9日 (日)  イロイロあった日

auからDMが来て、機種変更をすると基本料金が980円になると書いてあったので電話で確認したら「Yes」との事だった。ちなみに10月の利用状況の場合、支払いがどれくらいになるか計算してもらったところ、1,300円程度になるようだった。これだと現状より1,400円ほど安くなるので機種を変更しても1年くらいで元を取れると思って機種変更したのだが、携帯が30,000円をオーバーしてしまい、結果的に機種変更費用として35,000円弱の出費というオマヌな結果になってしまった。但し、なにやら良く解らないが、一年間は750円の割引があるようで、その間は月の使用量料金も現状だと600円程度になる計算である。まぁ画面も少し大きくなり見やすくなった?のと薄くなったのと前機種のバッテリーの持ちが悪くなっていた事を考えると損得どっちなのだろうか?

午後からはCDの整理をした。ケースがかさばり置き場に困っていたので、96枚収納というバッグ?を買ってきて、入れ替えた。せっかく、ラベル作成機でラベルを作成し、ケースに貼り付けてていただいたので気の毒ではあったが、内容は手書きでCDに転記し、ケースは廃棄することにした。それにしてもCD、50枚弱に手書きでタイトルなどを書き込むのも結構大変であった。

それと、掃除のついで?に、壊れたPC切り替え機に使用していたケーブルを取り外した、これが結構な量でPC類の裏側が格段にきれいになった。ところが使用していないPCの電源ケーブルと思って外したらサーバー機の電源ケーブルであった。

あーーーーーーーっ!と思ったが、後の祭り。

とりあえず、電源を入れなおし、再起動が繰り返さないことと、HDDアクセスLEDが不自然な点滅を繰り返さないことを確認してから掃除を終了させ、ら恐る恐るモニタをサーバーに繋ぎ変えると、BIOSがロードできないのでデフォルトでてロードするか?との画面で停止していた。棚から予備のキーボードを取り出し、F1押下し・・・ともかくファイルシステムも正常だったようで無事起動完了。数時間安心してほったらかしといたらどうもアクセスログがおかしい。BIOSデフォルトの所為だと思うが時刻が狂っていたのでそれを修正し、Postfix ( 正確にはClamav ) にも不具合が出てたのでそれも修正して、ようやく復帰完了となりました。

画像は左から、新旧携帯(黒が新しいモノ)、脱ケースするCD、96枚入り収納バッグ

20081109-1.jpg 20081109-2.jpg 20081109-3.jpg



11月11日 (火)  何を血迷ったか

来年のカレンダーが配布された。ちゅうても職場での話。
以前は12月も20日を過ぎたころに漸く配布されることんもあったが、ここ数年?は少し早くなる傾向はあったものの、まさか11月に配布されるとは思いもよらない出来事である。まぁ、年末年始の休みを目一杯利用してレジャーに出かけるような予定でもあれば、この時期でも遅いくらいかも知れないが、まぁそんな人は総務に個人的に確認するやろうし、金の無いヒラ社員にとってはこの時期でも早いくらいである。

そんな訳で、特に何の予定も無いのだが、Outlookに休日を追加することにした。
手順は

カスタマイズ
http://support.microsoft.com/kb/834800/ja?spid=2520&sid=630



祝日法改正の更新
http://support.microsoft.com/kb/812561/JA/

2003〜2012までのカレンダー更新
http://support.microsoft.com/kb/914358/JA/

などを参考にしたが、キモはエントリの[日本]とある横の数値を祝日数の合計値に修正しておくことである。さもないと上手くインポートされなかった。

しかし、このネタは以前にも書いたような気がするなぁ・・・。


11月12日 (水)  高額所得者

やっぱり政治家様や高級官僚様とは感覚が全然違いますなぁ。バラマキ給付金の受け取りを辞退して欲しい高額所得と言われる年収は大よそ1,800万、それも全ての控除を行った、恐らく課税対象金額?とのことのようです。数日前のトヨタ自動車の来季ボーナスに関するニュースを見て、大幅ダウンしても当方の4〜5年分やなぁ・・・とガックリ来ていたのですが、政府が示した高額所得の最低ライン、それも課税対象金額が1,800万とは・・・詳しくは解らないが、当方だと5〜6年分の年収になるのでは無いかと思う。

確かに、よく言われる平均年収より当方の年収は少ない(年齢を考慮すると遥かに少ない)が、本当に政治家様が考えている高額所得者の方々が、仮に受け取りを辞退したとして、一体どれくらいの節約?になるのだろうか。

訳のワカランことをゴチャゴチャ言うてるヒマがあったら、この際、国民総背番号制を導入して、システムとして一環した管理体制でも導入したらどうだろうか?人権問題とかイロイロと関連する課題も多いとは思うが、恐らく、真面目に生活している貧乏人にはほとんど影響が無いかあっても微々たるもののような気がする。寧ろ、犯罪もどきの小汚い手口で生きてるヤツらには制度的には厄介なものになると思うのだが。

いずれにせよ、システムより運用の方に課題があるのは言うまでも無いことだが。

20081112-1.jpg 20081112-2.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2008/11
SuMoTuWeThFrSa
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

前月     翌月