Diary 2009. 9
メニューに戻る
9月1日 (火)  今日から9月

ちゅう訳で、ってどんな訳なんか解りませんが、ここ一年ほど調べていたサーバのHDD表面温度の変化を公表する。

データを取り始めたのが昨年の8月10日だからほんまに丁度一年くらいになる。調査当初は日に二度くらいデータを記録することもあったが、基本的にデータの取得平日の朝7時前くらいで、環境は特に空調を行っていない木造家屋の室内である。

今年の夏は冷夏と言われているし、個人的にも非常に涼しくて過ごし易いと感じているが、グラフを見る限りそれほど大きな違いは見られない。昨年はピーク温度が45度近くに達する日も見られるが、今年はせいぜい43度止まりであることぐらいかな。

ただ、水色?の×点が表している室温を見るとピークが2〜3℃くらい下がっているように見える。まぁ昨年は6月から7月に掛けてのデータが無いのでもう一年データを取って比較したいと思う。

20090901-1.jpg



9月4日 (金)  もう秋か?

立秋まで20日足らず?となると18時半少し前でもかなり暗くなってきました。いよいよ秋到来かぁあ・・・と思っていたら、どこからか「けつかいーよ」の鳴き声が聞えてきました。クマゼミの暑苦しい声を聞かなくなって暫くたっているのでセミの声そのもに違和感がありましたが、確か、ツクツクホウシって夏の終わりに鳴くセミやったかと。
今年の冷夏がこんなところにも感じられた一日でした。

ちゅうことで、今日の暦を調べてみたら日の入りは18時21分でした。
明日は京都で南光さんの独演会です。

大阪(大阪府)
2009年9月4日(金) 日の出 5:33
日南中時 11:57
日の入り 18:21
月の出 17:56
月南中時 23:50
月の入り 4:53

20090904-1.jpg



9月5日 (土)  桂南光独演会

今日はかねてから楽しみにしていた桂南光さんの独演会に行ってきた。千両みかんは初めて聴くネタで、最後はプッと吹いてしまった。もう一つのネタだった素人浄瑠璃は、寝床のサゲを省いたものらしいですが、これまた大爆笑させて頂きました。
当方、吉朝師匠や枝雀師匠がお気に入りだったのですが、南光さんが上手いこと枝雀師匠の芸風を自分なりに消化して受け継いでおられるように感じます。ひょっとしたら孫弟子にあたるこごろうさんにもその影響が感じられないことも無いような気がします。
ともかく、大いに笑った120分でした。

笑った後は、宴会!ちゅうことで、ばんから経由アコーステックで京の午後を満喫させて頂きました。チケット手配などお世話になったS社長さん有難う御座いました。

それにしてもみよしやさんのみたらし団子やけど、20:00で売り切れって・・・何時に行ったら手に入るねん。

20090905-1.jpg



9月6日 (日)  ガラクタゲット

友人から不要になったPCを下取りした。Core2の2.4GHz搭載のeMachinesなのだが、なんと○千円でした。今日のところは手を付ける気はなかったのですが、とりあえず、バックアップ用のHDDだけ増設することにしたのだが、それがエラい手間取って・・・。

マズ、手持ちのIDEのHDDを増設するのに、SATAに変換する基盤があったのでそれを利用したところ、認識してくれない。普通であれば、基盤が壊れたのかと疑うところ、先日発熱でデータが破損したHDDと同じ症状で「逝った」と思っていたHDDだけに、そっちを疑ったのが不幸の始まり。

別のHDDをつけて見たり、外付けのケースに入れて見たり、果ては電源線が足りずに延長したのだが、その断線を疑ってみたり・・・。

結局、最後はIDEドライブとして繋いでやるとあっさり認識してくれましたが、モニタがタバコのヤニヤニだったのでそれを拭いたりした時間も入れるとたっぷり二時間は要したと思います。

HDD増設と掃除で二時間・・・疲れました。

それと、今日は図書館で結城センセイの「秘密の国のアリス」を借りてきました。最近、最新版が出たようなのですが、購入するにはチトお高いので旧版でガマンというところです。

果たして内容が理解できるのか?

20090906-1.jpg 20090906-2.jpg



9月9日 (水)  九州遠征

再来週の連休に九州遠征することになった。ターゲットは岩戸山古墳と江田船山古墳である。当初の予定では西都原古墳群も入っていたのだが、ちょいとスケジュール的にムリぽなので、今回は取りやめる事にした。

当初のメインは西都原のリベンジやったのになぁ・・・西都原とは縁が無いのかも知れない。

サブターゲットは同行者のご希望で高千穂となった。これと言って見るところは無いのだが、岩戸神社と高千穂神社、高千穂渓谷に観光神楽・・・前回訪問した時はまだ銀塩カメラ持参でしたなぁ。今回はデジカメであちこち撮りまくることにします。

同行者にも言ってませんが、帰りは宇佐にでも寄ってボチボチ帰って来たいと思いますが、どうなることやら・・・

今年もやっと漫遊記−2009漫遊記の更新が出来そうです。


9月10日 (木)  詰め替えインクの栓

先日プリンタのインクを補充した。貧乏人なので詰め替え用インクを利用してるのだが、インク注入用に開けた穴をふさぐ栓をプリンタの中に落としてしまったので、マッチ棒を折って栓の代わりに使っていたのだが、昨日、ちょっと印刷する必要があったのでプリンタを繋いだところ、シアンのインクが無いと怒られた。先日足したばかりなので、そんな事はないだろうと思って確認すると確かに入っていない。

どうもマッチ棒の栓では用を成さないらしい。蒸発?したのか、モレ出してしまったのか・・・。仕方なくインクを買って来たが800円超もした。それにしても詰め替えインクに付属している栓だが、非常に扱いにくいサイズとデザインである。棒状でもっと長さを持たす方が使いやすいと思うのだが・・・。工夫して欲しいものである。

最近、歳とると目は見えへんし、手はスカスカになって良く滑るし・・・責任転嫁したらアカンのかな。哀笑

そういえば、もう80センチほど先のモニタの画面も老眼鏡を掛けないと見えなくなってきた。指先の間隔もどっか変で、ブラインドで上手く打ち辛くなって来ているような気もする。まぁこれに関してはズボラ打ちしているのが理由かも知れないが、やっぱり右手の小指と薬指か動き難いような気もするし・・・。

20090910-1.jpg



9月12日 (土)  CentOS5.3

友人に廉価で譲り受けたPCにCentOS5.3をインストールしてみた。昼頃からボチボチ始めて半日経ったがなかなか・・・。現行のサーバの環境に近づくにはまだまだ時間が掛かると思う。

一番厄介そうなのはなんと言ってもMTAでしょう。われながら、postfixがcyrus-imapedで動いているのが信じられないくらいである。cramavが動いているけど機能していないちゅうところについては十分納得できるのだが・・・哀

まぁ、別にサーバを移行すると決めた訳でもないので、ちょっとVineより敷居が高そうなCentOSで頭の体操ちゅうか、ボケ予防ちゅうとこですね。
ボチボチやりましょう。

それと、今朝、いつの間にかサーバの電源が落ちていた。apacheのログなどを見ると、どうも掃除中にコンセントに触れるか何かして電源が落ちたような感じである。幸運にもファイルシステムに問題は発生しなかったが、BIOSがちょっとヤバそうである。意外と早い時期にサーバ移行作業が必要になるかも・・・怖〜ぃなぁ。



9月13日 (日)  今日もCentOS5.3

今日は昼から出たり入ったしながら、作業を進めた。何からするか・・・Apacheからかなぁ?とも思ったが、MySQLから始めることにした。相変わらずの行き当たりばったり、計画性無し人間である。とは言うものの、MySQLが使えないとwebページも成り立たない訳やから、あながちそうとも言い切れないのだ。そう、これでいいのだ。

んで、そのMySQLであるが、サーバーもクライアントも最初からインストールされていたので何の設定もされておらず、手付かずの状態である。とりあえず、クライアントからユーザーを追加したり、パスワードを設定した後。webminからアクセス権の設定を行った。残るは現行サーバからのデータ移行テストを兼ねたリストア作業だが、こいつには相当手こずった。my.cnfの設定は現行のサーバのものと文字コード以外はほぼそのままの設定を引き継いだ。問題は文字コードである。現行サーバはujisで稼動しているのだが、CentOSはutf8らしい。んで、現行サーバでダンプしたファイルもujis・・・

ともかく、ダンプファイルの文字コードの設定をutf8にして、ファイル自体もutf8に変更してからリストアしたら無事文字化けせずリストアできました。それにしてもダンプファイルの文字コードのデフォルトがlatin1とは知りませんでした。現行サーバも先代サーバからダンプしたファイルを使ってリストアしたのですが、このあたりは意識せずとも無事リストアできただけに・・・汗汗でした。

20090913-1.jpg



9月14日 (月)  オレオレ証明書

IE8になってから、httpsでwebminに繋がらなくなった。インターネットオプションでインターネットゾーンの設定をカスタムにしていたので閲覧を続行することも出来ず、Firefoxを利用していたのだが、IE8で利用できない理由はオレオレ証明書だと思っていた。
そんな訳で、サーバー証明書を作成してみたのだが、過去に作成したときの記録もエエ加減やし、記憶もほとんど無いので、改めてネットで調べてやり直したのだが、どうも過去に作成した時に肝心のCA局による認証を忘れていたふしがある。と言うか、CA局の作成をしていなかったような気がした。

そら、あかんわなぁ・・・と思いながら今回はオレオレCA局も作成し、サーバー(オレオレ)証明書に署名することで、立派なオレオレ証明書が完成した。喜び勇んで、ブラウザに証明書をインストールしてwebminにアクセスすると、やっぱり接続できない。

なんでやねん!と思い、FireFoxからwww.oyagine.com:10000/にアクセスすると、たまたま今までIPベースでアクセスしていたからか、改めて「接続の安全性を確認できない」と怒られた。コレを機に証明書の内容を確認してみると、当方が作成したオレオレ証明書ではなく、webmin?が作成したオレオレ証明書ではないか!と言う事はオレオレ証明書には問題はなかったのか?と言う事になるのだが、出来ないことも無いが、今更古い証明書に戻して確認するのも手間だと思い、IE8からSSL接続でオノレのサイトに接続してみた。

すると、何の問題もなく表示されるではないか!ちゅうことwebminのオレオレ証明書に問題があったと言う事である。

ここで、話が終われば、目出度し目出度しだったのだが、確認の意味で今度はFireFoxからSSL接続でオノレのサイトに接続して見た。すると、「接続の安全性を確認できない」と怒られてしまったではないか。一体全体どないなってるちゅうねん!全く訳が解りませんです。

というオチになるのだが、よーく考えたら最初に問題になったIE8からwebminに接続できないと言う点については、インターネットゾーンの設定をデフォルトにするか、webmin自体の設定をSSLを使用しない設定にするかで「解決できる」ことに、ここに至ってようやく気づいたと言うのが、本当のオチなのかも知れません。

なんのこっちゃ?な日記でした。哀

20090914-1.jpg 20090914-2.jpg



9月18日 (金)  今夜から

連休を利用して九州へ行ってきます。なので、タイガース関係は暫く更新できません。ToraWikiとここはだけは環境があれば更新できるかも知れませんが・・・。

22:00出発です。


| 1 | 2 |
2009/9
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月