Diary 2010. 3
メニューに戻る
3月3日 (水)  変な天候が続きます

相変わらず週代わりで暖かくなったり寒くなったりが続いている。裏側のチリでは大地震が発生し多くの人が罹災した。それにしても倒壊したマーケットなどから略奪が横行し、夜間外出禁止令が出るとは…恥ずかしいお国柄である。
こんな国が国際社会に援助を要請すると言うのも、仕方が無いにしてもこれまた厚顔無恥な話であると言うか、政治家も国柄らしいと言うか…。

わが国も人の振り見て我が振りを直す必要があると思う。そういう意味ではトヨタは頑張っていると思うけどなぁ…。中国共産党なんかはどう思っているのだろうか。まさか毒入り餃子事件を忘れた訳ではあるまい。

20100303-1.jpg 20100303-2.jpg



3月6日 (土)  準構造船

先週、図書館に行った時、「大王家の柩」と言う本が目に付いたので借りてきた。5世紀から6世紀、及び飛鳥時代のある時期に竜山石に変わり阿蘇ピンク石が大王やその近従者に採用された意味に関する内容なのだが、巻末の付録的な部分、九州の宇土から畿内まで古墳時代の輸送方法を用いて行った石棺輸送実験に関する記述、に長年、はっきりした記述を見つけることが出来なかった準構造船について書かれた部分があった。

それによると、最も基本的な船が丸木舟で、外洋を航海するため、舷側からの波による浸水を防ぐための板材などを付加したものを準構造船と呼ぶらしい。要するに船底と言うか、本体部分に丸木舟を用いているのが上部構造はどうであれ?準構造船で、普通の船?のように本体部分が丸木舟で無いものが構造船と言う事なのだろう。

かなり、勝手な解釈が入っているが、本文では「船底から板材を積み上げたあとのような和船…は構造船」と書いてあった。

話は変わるが、ベランダ(と呼べるかどうかは別)にある鉢植えの植木に花が咲き出した。一体この木はなんちゅう名前の木なんでしょうか?ここ数日暖かかったから急に花が咲き出したようです。そういえば、職場にあるサクランボのなるサクラはもう満開でした。数年前に掃除のオヤジがバッサリやってしまったのでかなり小ぶりにはなったのですが、例年、五月の連休前くらいに実が食べごろになっていたんですけどねぇ。もっとも味は全然ですけど。笑

20100306-1.jpg 20100306-2.jpg 20100306-3.jpg



3月7日 (日)  寒いわ、雨降るわ

散々な週末であった。
明日は天候も持ち直し、少しは暖かくなるらしいが、木曜日頃までは寒気が残るとの事。昨日は悪天候のため平城京の遺跡めぐりに参加することが出来ず、残念であったが、そのお陰?で、ご近所の弔事に参列するおばあちゃん軍団を式場まで送り迎えすることが出来た。子供の頃から知ってるおばちゃんばっかりなので、ちょっとは地域コミュニティーにエエ事が出来たのかも知れない。

んな訳で今週は自宅待機だったので今日は次週の予定を考えて見た。天候次第ではあるが、二度目の吉備遠征を企画した。前回は造山と作山しか知らなかったので近辺にある多くの遺跡を見ることなく遠征を終えたが、風土記の丘博物館でゲットした小冊子が今回の遠征には非常に役立ちそうだし、当方の知識もそれなりに増えたし、ネット上にも情報はたくさんあるし、良い遠征になることが期待できる。贅沢をして、一泊すれば岡山や倉敷の博物館などにも足を伸ばせるのだが、それほど遠方でも無いので次の機会に取っておきたいと思う。

当日は早朝4時くらいに出れば8時ごろには現地に到着すると思う。マズは尾上車塚からかな?

20100307-1.jpg 20100307-2.jpg 20100307-3.jpg



3月10日 (水)  MSAccess暴走?

前も書いたかなぁ?VBAを弄っていると、たまにこんなメッセージが出てプロシージャ実行できなくなる事がある。そんなときは新たなファイルを作成してそちちらへインポートすると動くようになったりするのだが今日はそれも通用しなかぅった。

新たなファイルを作成してそちらへ全てインポートし、傷害の発生したフォームから一旦コードを全てどこかにコピーして、から元コードを全て削除し、プロシージャごとに書き戻し、ひとつづつ確認しながら復活作業を行った。

原因はやっぱりAccessの問題と言うか何と言うか…。関数名を変更すると何も無かったかのように動き出した。ここだけはいつも通りでした。笑

それにしてもどういう加減でこんなことが発生するのやら。

20100310-1.jpg



3月11日 (木)  おおさかぁ・・・

なんと言いますか、これが大阪なんでしょうか・・・。
大阪市は生活保護の受給者数が全国一位らしいのですが、申請者の一割が直前に他の市区町村からの転入者だったらしいです。その上、申請者が属していた?元の自治体の方が大阪へ行く事を勧めたケースもあると言うことですから、アカン事とは知りながらも笑うしか無いですね。

いつぞや話題になりましたが、まさしく「痰壺」なんでしょうか?確かに、大阪にはいろんなところがあるけど…悲しい話ですなぁ。そんな悲しいついでに新手の犯罪も流行の兆し?があるようです。

なんでも、車のタイヤにカラカラと異音が発するような小道具を取り付けて、ドライバーが異音に気づき、「何かいな?」と確認するために車を降りたスキに、車に乗り込みそのまま走り去ると言う手口らしいですが・・・。これまたアカン事とは知りながらもなんとなく「大阪らしい」犯罪やなぁと笑ってしまいます。

大阪市の住人ではありませんが、そこに接する自治体の住人としてはちょっと危機感を持つほうが良いのかも知れません。いつぞやは家の近所でひったくりを目撃したしなぁ・・・。

20100311-1.jpg 20100311-2.jpg 20100311-3.jpg



3月13日 (土)  行ったり来たり、お互い様。

午前中の降水確率30%の予報ではあったが、先週の予定通り、吉備へ行ってきた。予期せぬ出会いと言うか、世の中の狭さと言うか、ネットの狭さと言うか、業界の狭さと言うか、思わぬ方とお会いする機会があった。お陰で良いお土産を貰う事ができた。有難うございました。

まぁ、詳細は上手く?まとめる事ができたら今年度の漫遊記第一弾としてアップしたいと考えてます。

さて、そんな吉備古墳巡りの途中で、吉備風土記の丘にある岡山県立吉備路郷土館に立ち寄った。入場料は150円。高いか安いか・・・、言えるのは当方の地元の民族資料館に比べれば半値である。展示内容には触れないでおこうと思う。

んで、そこで面白いものを見かけた。館内は写真撮影禁止だったかも知れないが、誰も居なかったのでパチリとやってきたのが下の画像。これと良くにたものを橿原考古学研究所の付属博物館で見かけたことがある。違うのは土器の集まる先が奈良県(たしか纏向遺跡)になっていた点である。

これっていろんな意味で非常に重要ですなぁ。

20100313-1.jpg



3月17日 (水)  とんでも野郎

相変わらず「とんでも事件」が続発しているが大阪市交通局がやらかしたミスは、もはや交通局のモラルが地に堕ちたと言うか、モラルそのものが存在しないくらいにまで腐り果てていることの証では無いだろうか。指令所の担当者3名が全て「やるべき事を失念していた」と言うのだから・・・。
これはもう、担当者レベルではなく管理職以上の人間は即刻退職して欲しいくらいである。

これに匹敵するのが、鹿児島県阿久根市のオマヌ市長の愚行であるが。このおっさん一体何を考えているのか・・・曲がりなりにもわが国は法治国家なのである。(画像はありません)

お次は、名も知れぬ市井の身勝手野郎共の話題。飼育していて手に負えなくなった観賞魚をそこらの川や池にいとも簡単に放棄しているようだ。沖縄では投網を打っても外来種しか取れなくなった河川があるらしい。確かに肉食の大型魚になったらエサ代も掛かるし大変だろうが、ちゃんと死ぬまで飼育するのが当然では無いだろうか。
当方も中学生の頃、肉食魚を飼育しておりエサ代に困窮したことがある。この時は自宅の改築にともない、飼育できなくなったので他の魚も一緒に近所の熱帯魚屋さんへ売りに行った記憶がある。

覚えているのは、「エサやってるかぁ」と突っ込まれた事くらいかな?笑
実際に有償で引き取ってもらえたかどうかまでは記憶に無いが、当方も子供の頃はまだまだ「まとも」だったようである。笑

20100317-1.jpg 20100317-2.jpg 20100317-3.jpg



3月20日 (土)  エネループゲット

利用する事の多い単四型乾電池。定期的にパック入りを購入してたのだが、ちょぅど無くなったので充電式のヤツをネットショッピングでゲットした。充電器付きの単四型4本入りと単四型4本パックを各一で\4,060也。高いのか安いのか・・・少しは似非環境改善に寄与できたのだろうか?

んで、面白く感じたのが充電器付きセットの梱包ケースの裏面の記述。電池は日本製で充電器は中国製なんですな。なんとなくホッとすると言うか、なんと言うか・・・。ほんまに嫌やけど中国なしでは生活でけへん時代になりましたなぁ。

う〜ん、しかし良く考えたら昔からやなぁ。

20100320-1.jpg 20100320-2.jpg 20100320-3.jpg



3月21日 (日)  また、来やがった

昨日からえらい風がきついなぁと思っていたら、日本全国で突風が吹きまくって、交通機関などにも大きな影響を与えていたようだ。こっちも、年老いた家人が外出した時に飛ばされて怪我でもするのとちゃうかいなぁ・・・と心配するくらいであった。

んで、今朝、目覚めて窓を開けるとなんと空がまっ黄色。また来やがったなぁ・・・と思い、いつもは朝食が済むまで、換気のために窓を開けているのだが、すぐに締め、テレビをつけて天気予報を待っていると、案の定、黄砂が来襲との事である。まぁ、当初は雨の予報だったので雨の変わりに砂が降ってきただけと言う事かも知れんが、この時期に強風が吹くと必ずこのクソ餓鬼がやって来くさりやがる。風吹けば桶屋が儲かるなどと言う戯言があったが、最近の対中感情を踏まえると、春嵐吹けば中国ムカつくと言うところか?。恐らく車も砂まみれやろうし、週間予報では明後日くらいから雨が続きそうなのでまたもやドロドロで要洗車間違いなしである。

そんなことが理由ではないのだが、昼からは気を取り直してチャリンコを清掃した。といってもリムやスポークを拭いただけなのだが、購入以来始めての清掃である。数年間に渡り、ガソリン代の節約に大きく貢献してくれた訳やから今までなんと不義理をしていたのだろうか。ごめんねメトロちゃん。

これからも宜しくお願いします。

ちゅうことで清掃前後の画像でも載せようかと思っていたのですが、それほど代わり映えせんので止めました。苦笑

20100321-1.jpg 20100321-2.jpg 20100321-3.jpg



3月22日 (月)  ふーっ

今日で三連休もお終い。当初、21日は釣りにでも・・・と思っていたが、予報が芳しくなく断念しただが、いざ当日になると砂が降ってくる鬱陶しい天候だったものの、ムリすれば行けないことは無かったかなぁとも思ったが、お連れさんの予定もあることやし、当方もイロイロ整理しとかんとあかん事もあったので、三日間自宅で過ごすことになった。

お陰で、先週の吉備訪問記を大方まとめる事ができた。あと、もう一度読み返して気になるところが無ければ二日か三日で公開できそうである。もっとも問題なのは気になるべきところに気がつくかと言うのが問題である。今日も自分が別のページに書いた事を忘れて、訳のワカラン事( 矛盾してはいなかったが )を書いてる事があったし、備忘録のつもりで作成しはじめたサイトであるが、その役目を為さなくなってきたようだ。爆

話は変わって、ふと気づいたのだが、PCを起動した時に起動する常駐プログラムは、タスクバーの右下の方にアイコンが表示されるので、動作していることが確認できるが、いつの頃からか起動しなくなるものがあった、例えば音量コントロールやハードウェアの安全な取り外しやデーモンツールなどである。ところが、ふとしたことで、起動後にログアウトして再ログインする機会かあったのだが、そうすると再ログイン後には以前のように常駐プログラムが起動しているではないか!

それに気づいてから数日来、起動後、ログアウトして再ログインを繰り返しているが挙動は全く変わりない。これに気づいたのは朗報といえば朗報なんやけど、なんでこないな事になるんやろ?

MSさん教えて下さい。

20100322-1.jpg 20100322-2.jpg



| 1 | 2 |
2010/3
SuMoTuWeThFrSa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

前月     翌月