Diary 2011. 4
メニューに戻る
4月1日 (金)  エイプリルフール

震災から20日経った。直後には悪夢のような史上最安値となる76.44をつけたドル円も度重なる連銀要人のタカ派発言や強弱両含みを見せていた経済指標も、本日の非農業部門雇用者数と失業率がいずれも予想を上回る強い値を示した事から一気に買い進められ84.74の高値を付けた。単純に震災後の底値で買って今売り抜けたら1万ドルで8万円強の利益である・・・。

これからの見ものは昨年の11月と12月にも大きくドルが値を伸ばしたがその時は「鉄板」と称される85.00の壁に跳ね返されている。その頃をドシロウトながら思い出すとリーマン以来?のドル安トレンドが底を打った後の反転を始めた直後と言う事で、ほとんど「期待感」と言うか、実体経済の内容がそれほど共なわなかったのかも知れない。ところが今回は、まだ確信するには至っては居ないが、先月から失業率が8.9、8.8と低下して来ている。それに相次ぐ要人の発言もあるし、ひょっとしたら来週は85.00円の壁を越えてくるかも知れない。

まぁ、そんな事は無いとは思うが、今日のNYで超えたりして・・・。

20110401-1.jpg



4月2日 (土)  好事魔多し

特に良いことが続いた訳では無いけど、ちょいとばかり良いことがあった。んな訳で今日も朝からご機嫌で部屋の掃除と洗濯を済ません、ホームセンターで車内清掃用のホウキを買い込み、早速車内のゴミを掃き掃きしようと駐車場へ出向くと、こないだの黄砂を含んだ雨で見事にドロドロである。これはイカンとご機嫌ついでに洗車を済ませ、ピカピカになった車を駐車場へ戻すためにエンジンをかけたるとエンジン警告灯が消灯しない。マニュアルを見ると「すぐに点検を受けるべし」と書かれていたのでディーラーに持ち込んだ。その後、良い事のお裾分けで家族に夕食をご馳走して、食後の珈琲をすすっていると携帯がプルプルした。

電話の相手はディーラーの営業さん。で用件はもちろん持ち込んだ車の件。なんでもO2センサーなるものが故障していて交換には52k円程度必要との事・・・。

なんやねんそれ?!週明けに先月受けた車検の引き落としがあると言うのに、さらに出費が・・・。それも食事で散財?した後に・・・。なんと言うか、世の中上手く出来てると言うべきか、泡銭は身に付かずと言うか、単に当方に運が無いと言うのか・・・。O2センサーでググッてみたら、コイツが壊れたままでも特に車が壊れる訳では無いようだが、排気ガスが汚れたり、燃費が悪くなったりするらしい。

# コヤツの仕事は排ガス中の酸素濃度を感知してエンジン制御系へフィードバックしてるらしい。

続いて当方の車種をキーワードに加えて検索すると、当方の車種に同様の不具合が多発しており、保証期間が延長されているようだが、残念と言うか幸運と言うべきか、当方の型式はそれに該当しない事がわかった。せめて車検の前くらいになってくれたら工賃も少しは安くついたかも知れんのになぁ。全くもってツイてないなぁ・・・。

これは週明けの戦略を練り直せ!と言う神様の忠告かも知れない。
ここは様子見とするかぁ?!


4月4日 (月)  開き直る東電と政府

おいおいお前らなんちゅう事言うねん。マスコミも消極的とは言え、一緒になってどないするねん。海外には命を棄ててまで権力の腐敗や闇に切り込む記者やメディアが存在すると言うのに・・・。

お前らの言うてる事は頭や心臓を撃ったら即死やぞ!せた手か足を撃たせろ。と言うのと同じやないか。そんな事を言うねんやったら、原発利権で甘い汁を吸い倒した輩や、存在理由が全く無い責任逃れだけは一級品の役立たず保安院の役人や、インチキ学者共がまず率先して素っ裸で72時間ほどぶっ通しでタービン建屋で作業して来るのがスジと言うもんやろ。現場では将来のある若者が二人も死んでるんや!下請けの作業員の方も被爆しとるんや。お前らが先頭切って突っ込まんと海外から援助に来てくれてる皆様方に示しが付かんがな。

海外メディアが絶賛した日本人の真髄をお前らが見せてみろ!

それから、枝野も訳のワカラン事言うとるなぁ。出荷制限解除するのに三回連続検査にパスしたら解除やと?その根拠は何やねん。原発の当面の後始末が数ヶ月と長期化すると言うた舌の根も乾かんうちによくぞそんな発言が出来るな。今回、お前はなかなか頑張ってると思ってたがこれで全てパーやな。

それは、原子炉からの放射線を放出する物質が放出されなくなった事が確認できてから取る処置やろ。このボケッ。国民の健康を考えたら、それまでは全数検査すべしじゃ。日本国中の遊んでる公務員をかき集めて検査させろ。もちろんアゴアシはオノレらで利権にたかって儲けた輩から毟り取れ。それぐらいの知恵は日頃から発揮してるやろ。

20110404-1.jpg 20110404-2.jpg



4月5日 (火)  ほんまに・・・

昨日の続きみたいになってまうけど、ほんまド腐れ東電と政治屋共にははらわたが煮えくり返りますな。何度でも言うけど、解決に見通しが付いたら原発利権に群がり税金を食い物にし、さらに原発破綻後はその後始末まで税金にたかろうと言う関係者を徹底的あぶりだして処分すべしである。

ヴォケ菅!解っとるか。

20110405-1.jpg 20110405-2.jpg 20110405-3.jpg



4月10日 (日)  付き出しはタダか否か。

先日、家族が近所の居酒屋で出された付き出しを評して「○○って付き出しやろ。あんなマズイのに400円とは高すぎる」「あんなもん注文してないのに持ってくるな」などと怒っていた。当方の認識では付き出しは「タダ」だったので、「そんなもんタダやがな」と言うと、「ちゃんどレシートに載ってた」と一蹴されてしまった。

う〜ん・・・。付き出しは有料なのかタダなのか・・・。世間のオッサン並にとまに飲みに行く事もあるが、しげしげとレシートなど見たことも無いし、記憶では勘定など紙切れに○○円と書いてあるだけだったような気もする。ま、大概幹事さんが一括して処理してくれるので請求された額を支払うだけの事が多いので、そのあたりほとんど意識した事が無いと言うのが正しいところだろう。

で、付き出しが有料かどうかなんやけど、なんぼ考えても、注文もして無いのに持ってくるもんやから「タダ」が常識やろ!と思っていたらドッコイ有料だった。

昨日、南光さんとこごろうさんの親子会の帰りに久しぶりにカッパ横丁の飲み屋さんで先輩と「語りながら飲んだ」のだが、成り行きから当方が勘定係りになった。以前はレシートは丸めてポイだったのだが、ここのところ小遣い帳を付けているので、それ用に酔っていたにも関わらず大事に財布にレシートを入れておいた。で本日、小遣い帳を記載すべくそのレシートを取り出すと、明細に「付き出し」と印字されているでは無いか。

なっ何にぃ〜、付き出しが有料!なめとるのか!

世間の常識では付き出しは有料らしい。家族の勝ちでありました。
まぁ、昨晩の付き出しは「○○の出汁」みたいな味でしたけど。マズマズの味だったのでヨシとしましょう。

付き出しはおいといて、黄アラ、本名はアオハタと言うらしい、の頭の塩焼きは絶品でした。ムッチリした身の触感で味にもコクがあり、皮もこれまた美味かったです。彼女?とは水中では面識が無かったですけど、飲み屋で遭えて嬉しかったです。合掌。

20110410-1.jpg



4月13日 (水)  通勤途中のサクラ

勤務先の近所のお寺に奇麗なサクラがあるので、今朝は10分ばかり早めに家を出て何枚か撮影してみた。ファンダーを覗くとなんかイメージしていたほどではなかったがとりあえず数ショット撮影した。ひょっとしたら、最近、虫避けに偏光サングラスを使いだしたので、余計にスッキリとコントラストが高く見えたのが原因かも知れない。このお寺の近所には八重桜の植わっている家もあり、大分つぼみも膨らんできた。コヤツにもかってコンデジでトライした事があったのだが、ボロボロだった記憶がある。今年は天気の良い日を選んでリベンジしてみようと思う。

で、本日帰宅し、ここ数日日課になっている「留守電有無確認」を行うと、留守ランプが点滅しており、メッセージが記録されていることを示していた。やっと出来上がったかと思い、メッセージを再生するとカメラの修理が完了したとのメッセージが録音されていた。それにしても先週末に上げていてくれたら土曜日に引き取りに行けたのになぁ・・・。

今週末も来週末も予定が入っており引き取りに出向く事が出来ない。終業後、訊ねると言う手もあるが営業時間に間に合いそうに無い・・・。ここは保証期間内で有ることや、二度目の修理で有ることを理由に「発送」してもらえないか交渉してみようと思う。ダメなら営業時間外での引き取りをお願いして見よう。天候が悪いので中止になりそうではあるが、週末はハイキングと言うか、成人病予防の徒歩会と言うか・・・山辺の道を歩くので一応「カメラ持参」で撮影会と言う事になっている。

まぁ、カメラが戻らなければE410で望むだけですけどね。しかし、考えたらそのまま連休に入ったら念仏狂言がパーになるがな。

20110413-1.jpg 20110413-2.jpg



4月14日 (木)  ちょっと反省か?

修理上がりのカメラが発送できないか電話してみた。今回は修理料金が発生していないので無料で送ってもらえるとの事だった。ここまでは非常に調子よく事が運んだのだが、ふと修理内容が気になって「どんな修理が行われたのですか」と確認すると、「調整のみ」との事だったので少々アタマに来て文句を言ってしまった。

と言うのも、ピント不良で修理してもらって一週間後のテスト撮影で発生した不具合であること、修理依頼するときにサンプルを添付して、それが「異常な写り」であることを確認してもらっていること、不具合に関する見解と修理内容を書面で提出してくれとお願いし了解されていたからである。

ただ、少々アタマを冷やすともう少し冷静になれば良かったかな・・・と反省している。サクラの季節も過ぎてしまうし、もし不適切な修理が行われていて再々修理となると連休にも当然間に合わなくなってしまうし・・・との思いがあったのだろう。碌な写真も撮れないのにである。

その後、再度先方から連絡があり、「修理担当者が本日出勤していない」との良く有りそうな理由で、明日、改めて連絡するとの申し出があった。こっちとしてはそれはそれで有難いのだが、勤務時間中にゴタゴタ話す訳にも行かないので昼休みの時間帯で申し訳ないがこちらから連絡を入れると言う事でひとまず話がついた。もちろん、書面での回答は送るとの事だったので、電話では簡単に話を済ませて書面での回答を待ちたいと思っている。

そんな訳でブツの発送はひとまず延期となった。明日又は書面が届くのを待ってと言う事になりそうである。はてさて何時になることやら。


4月17日 (日)  大安寺瓦窯

今日は昨日の山辺の道に続いて某友史会の例会で京都府綴喜郡を歩いた。JR玉水駅をスタートしてJR上狛駅まで。古代寺院や以前から訪問して見たかった椿井大塚山古墳などを案内して頂いた。

昨日は日差しが余り無く、風も強かったので、歩いているとそうでもなかったが休憩するとすぐに肌寒くなったが、本日は打って変わってのドピーカン。朝は、すこし肌寒かったが、お昼を過ぎると汗ばむ陽気となった。サングラスは持って行ったが、帽子を忘れてデコと鼻の頭が日焼けしてしまった。なんかちょっと飲んでるみたいで格好悪いですな。笑

ってな訳で、土饅頭フェチの当方をしてはJR京都線に分断された椿井大塚山を本日の写真としたかったのだが、椿井大塚山の他にも椿井天井山、椿井御霊山などJRに分断されたお饅頭はゴロゴロあったので、なんでこんなところに作ったのか?と思った大安寺の瓦窯跡の写真を載せる事にした。瓦窯跡といっても埴輪を焼いたような登り窯ではなく平窯との事で、写真の背景の道路の下がそれらしい。なんでも遺跡を保護するために跨道橋のような道路にしたと現地案内板に書かれてあった。

う〜ん、近鉄は平城京を堂々と分断しとるな。笑

20110417-1.jpg



4月21日 (木)  E5修理上がりは何時かな

4月14日の日記にも書いたE5の話の続き。今日は21日なので丁度一週間となる。あの後、翌日電話で修理担当者の方と話しをして、「4/23までに書面で回答を下さい」と言う依頼をした。なので、期日まではあと二日ほど有るのだが修理上がりのブツを送ってもらうとなると明日に発送してくれないと約束の期日には間に合わない事になる。さてオリさんはどう出るのか・・・。

で、その翌日に電話で話した内容に簡単に触れておくと、オリさんは相変わらず、レンズ、ボディーともにオリンパスの規格内に入っていると言う事で、すでに了解済みの周辺部の光量落ちについては絞りを絞って撮れと言う指摘を改めて受けた。その時は、「その件はすでに了解済みじゃ」と応えたが、何気なくもう一度過去に撮影した写真を見てると周辺部の光量落ちだけでなく、解像力についても絞りによって全然違う事に気づいた。仮に、修理担当の技術の方が言うように「規格内」なのであれば、「実力がこの程度」と言う事になる。当方から、修理持ち込み時や電話で話しをする毎に、「こんなもんであるのなら、こんなもんであると言うて下さい」と何度もお願い?しているにも関わらずそのような回答を得た事はない。

「ボディーもレンズも規格内であるが、レンズに関してはやや左右で解像力に差があったので調整した云々」

と言う話を電話で聞いただけである。

ひょっとしたら、これは「空気を読め」と言う事なのだろうか?
もし、これが本当にこんなもんなのであれば、結構評判の良いE5ちゅうのは・・・と言う評価になるのか、そもそも写真などと言うのはそんなもんなのか、また結構、画質を見る目が当方に先天的に備わっていると言う事なのか、それとも写真と言う事に関して当方が常識外れなのか・・・。

ただ、先日、オリンパスのプラザ大阪で見た神楽の写真展。一番奥の壁に展示されていた数枚の写真の写りは凄まじかったと記憶している。その左にあったE1で撮ったやや小さいサイズのものもそこそこの写りだったと記憶している。残念ながら凄まじい写りを実現した機材や札低データについては触れられていなかったと思うが、撮影者の方がニコンを愛用されているようだったので、ニコンの最新式のシステムだったのかも知れない。ちなみに、昔の中版?の銀塩で撮影したと言うパネルも展示されていたが、残念ながらボケまくりの印象を受けた。

当方が今、何を感じているのか・・・空気を読んで下さい。笑


4月22日 (金)  Twitter

ってえらいもんですなぁ。当方のような訳のワカラン人間が、ボサッと呟いたのをどうやって、引っ掛けるのかワカランけど、フォローされたりする事がある。先日から、VBAや為替やOffice2010で呟いたらそのスジの方からフォローされましたとメールが届いた。

引っ掛けるのもスゴイとは思うが、フォローするのもスゴイと言うか、一体何の為にフォローするねんと思う。イロイロとビジネスに繋がる事もあるようなので、狙いはそこなんやろね。

喩えは悪いけど、アダルトサイトでIPアドレス抜いて、それを表示して、金払え!ちゅうたら、数万人に一人くらいは払う奴も居てるやろう・・・と言うのと同じかな。

ま、仕事の合間に殆どグチを呟いてるだけなので・・・。

あぁ、話は全然違うけど、シンクライアントって厄介ですなぁ。こんなくだらんもの考えたんどこのガキやろ。従業員の利便性を何も考えず、イコール生産性を考えず、オノレのアピール?を第一に考える管理部門の本末転倒輩にとっては楽しくて仕方ないやろね。


| 1 | 2 |
2011/4
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

前月     翌月