Diary 2012. 4
メニューに戻る
4月1日 (日)  サクラ開花

今日も朝から中途半端な天気。寒冷前線もとっくに通過したのでスカッと晴れても良いと思うのだが、いつの間にか日本海に低気圧が…。その上、上空には寒気か…。ちゅうことで、気象庁や気象協会はどんな判定をするのかワカランけど、当方中では今日の天候は曇り一時晴れと言うところか。

そんな中途半端な天気ではあったが、昼前には太陽が顔を出していたので近所までサクラの様子を見に行ってきた。開花予想でもボチボチ開花する時期だったのでチャリンコに乗ってランランと…

ってな訳でサクラちゃんの様子はボチボチ咲き始めと言うところでしょうか。開花予想通りに開花してました。これは次の週末が楽しみなんですが、週間予報を見てもパッとしません。なんとか来週の週末は土日ともに連続ピーカンの程宜しくお願い致します。

20120401-1.jpg 20120401-2.jpg



4月3日 (火)  携帯ででも…

今日はなかなかダイナミックな一日だった。朝、家を出るときは曇り空ではあるが雨は降っていなかった。9:00頃になるとポツポツと降出したが、天気予報で言うてた程の風は感じなかった。ところが、14:00頃、ふと窓の外を見るとものすごい風景になっていた。今から思えば携帯ででも写真を撮っとけば良かったなぁ…と。

窓は北側にあり、南西から北東方向に黒い帯状に雲が一段と低く垂れ込めている。その東側は比較的明るいが、西側は真っ暗で、ひと目で大雨が降っているのがわかる。仕事をサボッてネットで雲の動きを見ると、まさに寒冷前線が通過しようとしているところ。寒冷前線が通過するところなど初めて見ましたが、すごい景色でした。

暫くすると風雨が強まり出し、一時間から二時間ほどそれが続いたが17:00頃になると風は強いものの雨は上がり、青空も見ることが出来た。

帰宅したのは18:30頃だっただろうか、その後も20:00頃までは結構風が吹いていたと思う。帰宅途中に咲き始めたサクラを目にする事があったが、どれも花びらを散らすことなくしっかりと保っていたように見えた。サクラとは言え、咲き始めのこの時期は春の嵐にも負けない「しつこさ」があるのだなぁと驚かされた。

さて、本日のこの悪天候のお陰で週末は晴れてくれるのだろうか?好天の下、サクラ満開のフィールドに飛び出したいものである。

20120403-1.jpg 20120403-2.jpg 20120403-3.jpg



4月4日 (水)  土曜日またアカンのかぁ・・・でもその先に

丁度、サクラが満開になりそうな今週末。醍醐寺へ参詣する予定なのだが、天気予報はそれを見透かすように曇りマーク。金曜日も日曜日も晴れマーク付きやのになぁ…。

怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒

唯一の希望はその翌週の半ばに傘マークが出ていること。これは週末の晴れ晴れを予感させるに十分であると共に、今までの最悪、ドいんけつな周期に終止符が打たれることを表しているのかも知れない。

この周期が続くと、今年の黄金週間は天候に恵まれるゾっと!

20120404-1.jpg



4月5日 (木)  パターンが変わりそうだが・・・

今週末もまたもや悪天候っぽいですな。特に京都南部は降水確率50%…。大阪は40%…
来週末は大阪が晴れ一時雨、京都南部は晴れ時々曇り。どないなっとるねん。入れ替わっとけよ!このクソガキがぁ。

怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒

20120405-1.jpg 20120405-2.jpg



4月6日 (金)  逝ってみる

明日もド腐れ週末悪天候モード全開であるが、約束があるので醍醐寺へ逝って見る事にする。朝っては大阪も京都も晴れなので改めてどこかへ出かけるかも?そうなったら、今週は掃除もお休みやね。ちなみに来週末はド腐れ周期からは脱する事が出来そうである。大阪が晴れ一時雨などと言うわけのワカラン予報になっとるのはまたもやド腐れ寒気の所為なのか。

明日も、特に低気圧があるわけではなく、ド腐れ寒気が入って来てるので雲が多い上に気温も二月下旬並に低いとの事。寒くて喜んでるのは寒さに震える従業員を見て喜んでるヤスヲ社長くらいなもんですな。このド腐れジジイがぁ。


怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒

20120406-1.jpg 20120406-2.jpg 20120406-3.jpg



4月9日 (月)  おいおいどう言うことやねん。

昨日、一昨日の週末は、土曜日が寒気の所為ではっきりせん鬱陶しい天気だったが、日曜日は久々のピーカンだった。土曜日は予定通り、醍醐寺へ行ってきたし、昨日も弘川寺へ行ってきた。どっちもサクラが満開やったら綺麗だったと思うが醍醐寺に関しては8分咲き程度、且つサクラが思ったほど無かったし、弘川寺に関しては境内の枝垂桜こそ7〜8分咲きだったが、裏山?のソメイヨシノ?に到っては殆どが1〜2分咲き程度と散々な結果に終わった。

自宅の近所の公園や、先週下見に行った川沿いのサクラなどはほぼ満開やし、場所によっては散り始めているところもあるようやし、今年の春は寒暖の差が非常に大きいので、ごく狭い範囲においても地域差やひとつの地域においても個体差などが顕著になっているのかも知れない。昨日撮影した奈良の郡山城の写真を見せてもらったがほぼ満開に近い状態だったし、土曜日の京都も南禅寺の疎水辺りは満開であった。

そんな訳なので、14日の土曜日もどっかへサクラを見に行こかと企んでいたら、なんですかこの週間予報は。土日のマズマズの好天は一回で終わりなんか?前後の予報とその信頼度を見ると、下手こいたら金曜日が雨マークになって、それが土曜日に残ると言うパターンになるんとちゃうか?

ほんまに、ドむかつく天気やで。
怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒

写真は、殆どサクラが咲いてなかった弘川寺の帰りに立ち寄った双円墳と言う珍しい平面プランを持った金山古墳の石棺です。一つは石室にひとつは羨道に設置されていました。

20120409-1.jpg 20120409-2.jpg



4月13日 (金)  またもやド腐れ天気

今日の雨の降り出しは21:00頃からとの事だったので自転車で通勤したら、16:00頃から降り出した。それほどひどい降りでは無かったので、携行しているポンチョで上半身は濡れずに済んだが、ズボンはズブ寝れになってしまった。

5時間も早く雨が降り出すと言うことは、その分、明日の天気が早く回復すると言うことで我慢することにした。明日は吉野へ出かける予定です。

それにしても来週末もまたもやド腐れ予報になっとりますなぁ。今週半ばに雨が降ったので周期が変わったのかと喜んでいたら、天気変化のピッチが倍になっただけかぁ?

なんとか、あと一日早い周期になってくれる事と祈るばかりである。ポイントは木曜日が雨になることかも知れない。

木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!木曜雨降れ!

20120413-1.jpg



4月14日 (土)  おいおいどう言うことやねん。


昨日は予報より数時間早く雨が降り出したので、少なくともその分くらいは早めに天候が回復するだろうと期待していたのだが、またもやド腐れ天気にやられてしまった。今日は吉野へ花見に行く計画で5:30頃に起床し、天気予報を見たら、午前中までは雨の残るところがあると言うこと。確かに空を見ても重くて低い雲が空一杯に広がっている。これはアカンと言うことで中止。全くトホホなド腐れ天気。

仕方なく、久しぶりにパソコンに向かい新しい事をやってみる。Win上で稼動するApacheとphpでJpGraphを使って簡単なグラフを作成したので、Linux上でも出来るはずと思い試してみた。あっちで動いたものがこっちで動かんとかイロイロありましたが、データベースの処理を書いたクラスを宣言するとグラフが描画できないと言う状況に遭遇した。これには参りました。Win上では何の問題も無く動いているのに…。phpのバージョンがWinは5.2系、Linuxは5.1系なのでその違いなんでしょうか?

結局、クラスの利用は諦め、データベースから必要なデータを取得する処理を描画スクリプトに追加することで解決しました。フォントとかアンチエイリアスとか全然解って無いのでまだまだ修行が必要ですな。そう言う点において、Winの方は特に何を設定すると言うわけでもなく、簡単にきれいなグラフを描画する事が出来ました。

そんな訳で、本日の画像は2006年からのイニング別得手失点の集計結果です。今日のスタンリッジの初回6失点の如く、初回に入る点が一番多いようです。気が向いたら点が入った回数も調べてみたいと思います。

それそうと、14:00頃に吉野のライブカメラを見たら、そこそこ明るくて、雨の降ったような雰囲気もありませんでした。天気予報も騙しやがったな。ド腐れ気象庁が!

怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒

20120414-1.jpg 20120414-2.jpg 20120414-3.jpg



4月15日 (日)  桂南天襲名披露公演

昨日、4/15はサンケイホールプリーゼで行われた桂こごろう改め桂南天の襲名披露公演に行って来た。こごろうさん、いやいや南天さんは吉朝師匠亡き後のお気に入りの噺家さんの一人である。落語が面白いのはもちろんだが、あのなんとも言えん、笑顔とか明るい雰囲気が最高である。アホの演技も最高である。くっしゃみ講釈のカラクリを一段語るシーンとか、へっつい盗人の道具やへ忍び入るシーンとか、牛褒めとか…数え出したら切が無い。

そんな楽しいこごろうさんが昨日から桂南天さんと名前を改めはった訳です、きっとますます芸にみがきをかけて私たちを楽しませてくれるに違いありません。来週の菓子屋寄席行きたかったなぁ…。南天になりたてやったのになぁ。いつも案内のはがきが来るのに、今回は来−へんかったんで、てっきり襲名披露公演が忙しくて中止とばっかり…。
ま、愚痴はおいといて、昨日の公演は文句なしに楽しかったです。そうそう、ゲストで人間国宝がお出ましになりました。これにはホンマびっくりしました。生人間国宝を見るのは久しぶりです。前のサンケイホールで米朝一門会を見たとき以来かと…。

で、来月の27日も京都の上七軒の歌舞練場で襲名披露公演があるんですけど、実はそれにも行くんですわ。楽しみですぅ〜。天気次第では公演の前には近所をカメラ片手に散策して、公演後は軽く一杯…。

あ〜、生きてて良かった。

写真は左からチケット、引き出物の南天の苗、演目

20120415-1.jpg 20120415-2.jpg 20120415-3.jpg



4月16日 (月)  緩みっぱなし。

昨日は桂こごろう改め桂南天の襲名披露公演鑑賞の後、近くの飲み屋で軽〜く一杯。落語会の後はこれで余韻に浸ると共に、四方山話で会話を楽しむ。これってもう最高の楽しみですな。若かりし頃はダイビングの後も同様に楽しんでいたのだが、最近はとんとご無沙汰で、もっぱら落語会が中心になってしまいました。

ま、いずれにせよ、笑って、少し呑んで、また笑って…。世の中不景気やし、訳のワカラン事件、事故が頻発するし、ワハハと笑うことも無いので、時には緊張を緩めて、気楽に楽しく過ごす時間も必要ですからねぇ。お陰でいつもよりちょっと呑み過ぎたのでしょうか、今日は昼過ぎころまでなんとなく体がダルかったです。そう言えば、昨日の帰りも電車で立ってると膝がなんとなく疲れて…。ジジイになったもんです。

そう言えば、関係あるのか無いのか判りませんが、小便をしてると屁が出る事が多くなりました。昔ならガマンするところなんでしょうが、ジジイになると人目もはばからずブヒーッと屁をこいでしまいます。今日も用を足していると、屁がしたくなったので、思いっきり力を入れてブヒーッとかましてやりました。

で、用が済んだので放尿棒を収納し、数歩歩くと、なんとなくケツが濡れてるような…

オイオイもしやと思い、個室に入って確認すると…

もう何もかも緩みっぱなしですな。汚ったな〜。

もちろん画像はありません。


| 1 | 2 |
2012/4
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

前月     翌月