Diary 2014. 7
メニューに戻る
7月15日 (火)  腱板修復術後5ヶ月

の検診に行ってきた。その前に個人的にはボチボチ終りにしたいと考えているリハビリに行った。稼動域と言う点ではもう日常生活には何の不便も無いところまで十分に回復している。特に痛みを感じる事も無いが、肩周辺、背中、胸、首筋、などには相変わらずハリを感じる。

リハビリに通っている病院では腕を曲げたり、捻ったりして、稼動範囲がどれくらい回復しているかを測定し、数値管理してくれているが、それによると、もう終了しても良いというレベルらしい。

で、手術の執刀医の判断も全く同じであった。肩の手術跡をグリグリして痛みは無いかとか、腕を押さえ、それに反する方向に力を入れてみるとかの診断をした結果、リハビリ担当医の判断と私の希望によるがもうリハビリも終了しても良い状態まで回復しているとの事であった。

スポーツをしてもOKとの判断が下されたので、バッテイングセンターくらいはもう解禁なんでしょうね。(^-^)

非常に有難い結果ではあったものの、裏返せば、今感じているような違和感は永遠に続くと言うことなんでしょうね。そのへんの確認にあと1ヶ月くらいは週1回くらいのペースでリハビリに通おうかと思っています。それと同時に、自宅ではややサボリ気味だった自主トレを復活したいとおもう。

なんとなく、自主トレをやるほど、ハリを強くなるような気がしていたので、ここ1ヶ月ほどは通常の生活が自主トレと言うことにしてたのですが、大した変化が無いため元に戻し、通院によるリハビリと合わせて、現状の違和感がどの程度回復するかどうか確認したいと思います。

次の検診は4ヵ月後の11月半ば。


7月21日 (月)  ローパス清掃

お盆の剣山テント泊に備えて、カメラの使い方の復習をした。金に物を言わせててのダブルマウント体制もアタマの方が全く着いて来ないので、時々復習が必要になる。今回はせっかく空気の綺麗な標高1900m地点で夜を過ごすので星空の撮影に挑戦する予定である。

まぁ、星空の撮影といっても経験も無いし、地球の自転に合わせてカメラを動かす小道具も持っていないし、しっかりした三脚も無いので、何が写るか疑問ではあるが、ホタルの延長線上で撮影してみるつもりである。

で、今日は三脚にカメラをセットして仰角を持たせて、適当に窓から見える風景を撮影してみた。星空を撮影するには、仰角に危うさを感じたが、これも仕方が無い。マンフロットとハスキーの組み合わせで三脚の購入は正月からずーっと計画しているのだが、用途が滝巡りなだけに、携帯性を考えるとなかなか踏み切れない。

ただ、滝めぐりでE5を使う時はバリアングル液晶のお陰で、脚の短さもカバーできるが、D610で星空となるとどうなることやら…(-_-;)

それは、ともかく復習撮影の結果、画面右上の方にゴミがあるのに気づいた。D600はゴミ問題で大きな問題になったが、D610の方では今まで、といってもほとんど使っていないが、全然気にならなかった。そんな訳で午後からサービスセンターへ清掃に行って来た。未だ保証期間中なので、点検も合わせて無料で実施して頂いた。

サービスを出たところでテスト撮影をし、自宅へ戻り確認してみると、ばっちりキレイになっていました。これで、準備万端。あとはちゃんと使い方を覚えているか…。

話は変わるが、E5ではゴミなど見た事も無い。レンズもそれなりに交換するし、使用頻度もD610より遥かに高い。良く使う方がゴミが出にくいのかもしれんけど、オリのダストクリーニングは優秀なんでしょうね。それにボディー内手振れ補正も素晴らしいと思う。OM-D辺りでは大きく改善されているのかも知れんけど、ええセンサーを積んで高感度耐性や連写性能を高めた一眼を出して欲しいものです。

などと言いながら、清掃待ちの間に触れた、ニコンのミラーレス。もうでっかいDSLRなんかナンセンスの時代が来ているのかも知れませんな。当然、三脚の価格では買えませんが、DSLR用にでっかい三脚を買うより、今の三脚に合わせて小さいミラーレスを買う方が正解やったりして…(-_-;)

20140721-1.jpg 20140721-2.jpg



7月25日 (金)  mod_rewrite

昨日くらいから無茶苦茶暑い。今日の大阪の最高気温は36.5度やったらしい。おもてを歩くと頭がボーッとするような暑さを感じた。今朝など、午前6:25の時点で部屋の寒暖計は32度を示していた。昨晩寝る前は34度だった。これでよーチャリンコ通勤が出来てるなぁとわれながら感心するが、それほど「金が無い」と言うのは厳しいものなんですな。

今日は、mod_rewriteを久々に使ってみた。このモジュールは神のようなモジュールで何でも出来てしまうらしいが、年寄りのド素人の手に掛かると無様なもんである。(>_<)

メンテナンス中に「チョっと待ってね」と言うメッセージを表示するページへ転送してもらう様にしたのだが、フラグに[R=301]とやってドツボにはまった。一通り、テストを終えてhttpd.cpnfを元に戻して再起動したのに、相変わらず「チョっと待ってね」へリダイレクトされてしまう。IEのキャッシュを消してやっても結果は同じやし、アドレスバーに直接打ち込んでも、もう一回Apacheを再起動しても同じ結果。

しかし、chromでアクセするとリダイレクトされずにちゃんと表示される…

で、結末は恥ずかしながら、IEのキャッシュを消す時の操作ミスと言うか、チェックを入れるのを間違っていたのが原因でした。ちゃんとキャッシュを消したら問題は解決しました。

が、そもそも[R=301]を指定したのが間違いで指定するなら302やし、最もオーソドックスなのは何も指定しないことのようです。そうするとアドレスバーにはリダイレクトされる前のURLが表示されたまま、中身だけリダイレクト先のページが表示されるので、それっぽいですもんね。

あ〜、恥ずかし…(>_<)

20140725-1.png 20140725-2.jpg



7月27日 (日)  第三のビール

スーパーへ買い物に行ったら、6缶で480円程で売っていた。クソ暑いのでちょっと贅沢をして買って帰った。基本的に酒の味はワカラン、飲み比べればわかると思うけど、ので安いのが一番ちゅうとこかな。

ベランダで雨具とザックに撥水スプレーを施した後にグビッと一杯。青空が出てたらレゲエでも聴きながら飲むと最高なんでしょうが生憎の曇り空でした。(^-^)

20140727-1.jpg



2014/7
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月