Diary 2014. 9
メニューに戻る
9月1日 (月)  フナムシかシャコか

ま、そんな事は判りきってるんやけど、シャコやと言うてきかん人も居てる。悲しいなぁ…。

なかなかこの大きさのものを写すのは難しい。コンデジで撮ったのだが、ストロボが発光せずブレブレになったので、仕方なく一眼を取り出したが、これも手振れ補正が無いのでiso感度を上げて撮ったが…。

マクロレンズと言うのもピンが浅いので失敗やったかも知れませんな。やはり基本に忠実に三脚を立てるべきやったんでしょうな。

またはフルサイズで撮ってトリミングかな…。


夕食にメバルの煮付けを食べていると、エラ蓋の内側に何か白っぽいものが見える。こんなとこに身があったかな、取り残したエラか?それなら白く無いしなぁ…。

などと思いながら箸でつまみ出し、老眼の目を細めて眺めると、どうもフナムシっぽい。メバルがフナムシを喰うというのもそうある事では無いと思い、記念撮影した次第。

どうみてもフナムシですわな。(^-^)

20140901-1.jpg 20140901-2.jpg



9月17日 (水)  ウナギとクジラ

どこの国でも環境保護団体と言うのは身勝手この上ない。特に毛唐国とそれらは例のシーなんちゃらに代表されるように無茶苦茶である。世界ではイスラム国の非道な行いに対して非難轟々であるが、その根底にあるのは環境保護団体のクズ共も同じである。

まぁ、もっと言うたら毛唐ともは皆同じと言うてもエエのかも知れない。

その毛唐の「価値観」を巧妙に利用して、ゆすりタカリをはたらいているのがお隣の韓国と言う国である。腹立たしいが、現時点で、世界を握っているのは毛唐なので仕方の無い部分もある。この話については深入りは止めときましょか。(^-^)

で、ウナギなんですけど。あまり食べる機会は無いものの、美味い事は美味い。当方は「う巻き」が好物である。これが食べられなくなるのは悲しいので、暫くは我慢と言う事で仕方無いでしょうな。考えたら、子供の頃はもっとウナギは高級食材やった気がする。長い間低価格で食べ過ぎたバチが当たった訳ですな。

クジラもあまり食べる機会は無いもののこれまた美味い。子供のころは牛肉が高価でなかなか食べれなかった。学校の給食も全て鯨肉だった。あの頃は「ほんまもんの肉が喰いたい」と思ったが、今となっては懐かしい味である。

そういえば、鯨肉よりも、ベーコンとかコロとかオバケの方が好きやったな。酒を飲める年齢ではなかったが、なぜかこっちの方が好きやった。

毛唐共はなにやら訳の解らん事を言うとるけど、鯨油を取るためだけに「鯨を殺しまくった張本人」が何をほざいとるのか。鯨油の次は、石油を取るためだけに中東に自分勝手な線を引き恣意的に同盟国にしたり敵国にしたり…。

当方は民主主義であり、決してイスラム教徒でもキリスト教徒でも無いが、必ず、いつの日か毛唐に鉄槌の下る日が来る。過去の暴力や欺瞞に満ちた言動が白日の下に裁かれる日が…。

20140917-1.jpg 20140917-2.jpg 20140917-3.jpg



9月19日 (金)  黒金剛石

知人に薦められてポチった折りたたみ式杖が届いた。なかなかエエ感じではあるが結構嵩張るようにも思える。ザックの中には三脚と一眼レフが入っている。この杖はどうして携行したらエエんでしょうか…。

ま、次回滝見の楽しみがひつ増えたというものである。明日は1k円の釣竿が届くかも知れない。ハゼ行くでぇ〜(^_-)-☆

20140919-1.jpg



9月20日 (土)  今日は釣竿

昨日の杖に続いて本日は釣竿が届いた。2年ほど前から一本くらいのべ竿が欲しいなぁ…と思っていたのだが、先日アマゾンを覗いてたら安いのを見つけたのでポチってしまった。軟調と書いてあるので胴調子かと思っていたら、7:3に近いような感じがした。

実際に使ってみないと解らんけど、下手糞には柔らかい竿は使い辛いのでこれならうれしい誤算である。もっとも狙うのはハゼなので関係無いかな…。

先週、ハゼ釣りに行って、から揚げを食ってるので、流石に明日にでもとは思わないが、天気の良い日を狙って早いうちに釣行したいと思う。

待ってろよハゼどん!

20140920-1.jpg



2014/9
SuMoTuWeThFrSa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

前月     翌月