Diary 2015. 9
メニューに戻る
9月5日 (土)  なんと言うたらエエのか…

長い間日記を書き忘れていた。
書き忘れるというのは何事も無く日々が過ぎていた事の証でもある。
当然、生きているんやから「何も無い」と言う事では無いのだが、特に書き留めておきたいと思う事が無かったと言う事である。ちゅうことは、この間に起こった、あんな事やこんな事も「大したことない」と言う評価だったということでもある。

それを急に書くというのはそれだけ書き留めておく事に意義があると、ちんけな脳みそが判断したに相違ない。そしてそう言うのは大抵の場合「楽しべからざる」事である。

朝から、掃除洗濯を済ませて携帯を見ると着信が入っている。履歴を見ると見慣れない電話番号だったが、何回も着信が入っており、留守番サービスにもメッセージが入っている様子だったので確認してみた。

すると某アウトドアショップからの連絡で、「申し込まれたカヌースクールの開講時間ですがどうされました」との事。エエッ、今日ちゃうで、19日やろ!と思い送られてきたチケットを見ると5日になっている。ネットから申し込んだときの確認メールにも5日となっている。しかし、当方が同行者に「この日に申し込んだからな」と入れたメールは19日になっている。

う〜ん、終わってますな…(-_-;)
20k円が流れて行きました。
碇の模様が入った財布に代えるべきなのでしょうか…


2015/9
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月