Diary 2016. 11
メニューに戻る
11月1日 (火)  小春日和の申し分の無い天候でした

今日はそもそも出掛ける予定をしていた。にも関わらず親戚の見舞いに行くからと送迎を言いつけられ、準備そのつもりで居てたら、中止になったと…。仕方が無いからチーズを3本ほど燻したら、出気が悪い予感。ソーセージは美味そうなんやけどねぇ…。

それは兎も角、折角の良い天気、紅葉も楽しめたかも知れんのになぁ。はいはいと聞いてたら人の都合も確認せずに予定を決めくさる。困ったもんだ。

午後から台所の戸棚や引き出し、食器棚を強制整理した。想像した通り期限切れのもの、使わないもの、複数あるもの、ムダなものが一杯出て来た。貰い物もあるのだろうか、勿体無いことこの上ない。

20161101-1.png 20161101-2.png



11月3日 (木)  晴天

書いたはずやのになぁ…。

今日から日曜日までは好天か続く模様。残念なことにこんな時に限って出掛ける予定がない。今日は自作燻煙器でチーズをスモークした。ダンボール製のそれと結露の発生と言う点においてかなりの違いが認められた。ネット上で、チーズに発生した結露は拭き取らないと味を酸っぱくすると書いてあったが、まだ各々一回の経験だが、燻煙器の材質の違いによるものかも知れない。

前回、ダンボール製のもので作ったときは少量の結露しか発生しなかったが、今日は大々的に発生してくれた。未だ味見をしていないが、結露が発生してか最大20分経過してるのでどれだけ影響があるのか楽しみである。

スモークチーズには手持ちの「やどりぎ」が合うと思っているのだが、旦の純米火入れと比べてみたいので買って来た。「やどりぎ」を買ったときに試飲させてもらった限り、前の純米生より、エッジが立ち、スッキリしていたので「より合わない」と思うのだが。

店主に「濃い味の料理にはやどりぎの方が合うねぇ」と言ったら、食中酒やったら旦の方が合うといわれた。ちょっと噛み合ってないな。いずれにせよ明日は味比べである。

20161103-1.png 20161103-2.png



11月5日 (土)  素晴らしい晴天

今日も予報通り素晴らしい晴天だった。朝から掃除、洗濯を済ませて、若干の期待と共に牡蠣を燻して見た。結果は失敗でしょうね。一つの食材の中に水分の含有量が大きく変る部分があると言うのは燻製に向かないかもです。まぁ、有る程度慣れた人ならその限りに非ずと言うことかも知れませんが…。

ま、もう一度挑戦があるか無いか解りませんが、よい経験を出来ました。ついでにまたもやチーズを2本燻したので、今月はもう燻製は無いかも知れません。

そして、季節もよくなって来たので近場を散策に出掛けたいと思い、ローカットのトレッキングシューズを買って来た。ところがである。てっきり合成皮革かと思っていたアッパーが天然皮革、それもヌバックと言う素材みたい。う〜ん、手入れがぁ…。

20161105-1.png 20161105-2.jpg



11月6日 (日)  曇り後晴れ

今日も特に何をするでもなく過ぎていった。ほんまに休みの日は時間が経つのが早い。
強いて言えば、昨日買った靴に撥水スプレーしたくらい。これで初期の汚れ防止にはなるだろう。来週末、天候が良ければカメラを持って近場を散策するかな。

20161106-1.png



11月13日 (日)  今日も良い天気。

この時期の晴天は朝晩の寒暖の差が大きい。今日も早朝から岡田浦へ燻製のネタを探しにスペイン巡礼の旅から戻った知人と出かけた。途中までヒーターを入れてたが、10:00過ぎに帰宅するときは窓を開けて走っていた。

で、燻製のネタであるが、残念ながら岡田の朝市には目ぼしいものが見当たらなかったので、堺出島のとれとれ市へ知人のアイデアで出かけた。とれとれ市は10:00からだったが、運よく渡船でも良く知られた丸高さんが店を開けていたので30cmばかりのアコウと20cmほどのガシラを4尾仕入れてきた。アコウは煮付けにガシラは燻製にする予定。

帰宅してガシラを腹開きにしてみた。適当に処理したがカマの部分の上側がどう繋がっているのかを調べておく必要があると痛感した次第。

お店でアタマも落としといてと言うたら、ホンマにええのんと問い返され、半ば自身でもアタマ取ったら一般的に言うてカマの部分も無くなるなぁ…と思ってたので内臓とエラ、ウロコを処理してもらったのだが、カマの残して頭だけを落とすには何処にどう包丁を入れれば良いかが解らず苦労した。

しかし、このガシラ、立派なんでけど血抜きが悪い様な…。

ガシラの燻製に成功したら木津市場へまた行こう。4尾で千円やったら安いと思うのだが…。

20161113-1.png 20161113-2.jpg



11月19日 (土)  雨のち曇り

としたが、7:30頃起きた時は雨は降っていなかった。その後もほんとんど降らなかったと思う。今日はガシラを燻す予定だったが、何時降り出すか判らん情況だったので片付けに専念した。溜まりに溜まったケーブル類や少々もったいなく感じたが使わないなら一緒とフィルムスキャナーも処分することにした。

カテ違いだが台所も不要なビン、コップなどを処分して、使用頻度の高いものを手の届く範囲に集めた。食器棚も種類の違うものを重ねて置かない様にした。ずいぶん整理しやすい環境が整ったと思う。あとは運用次第。

それにしても暖かい。この時期に20度とは…。有難いが今年の冬は寒いとの事だのでこの先が恐ろしい…。

20161119-1.png 20161119-2.png



11月20日 (日)  曇り一時雨

昨日の予報では晴れ曇りだったが、時々曇りの意味だったのか、後曇りの意味だったのが…。後者ならズバリと言うところかも知れない。明け方までは晴れでそれ以降は今にも降りだしそうな曇り空で昼前と午後に一時雨がふった。陽が沈んでからは解らないが、7:00頃空を見上げたら雲の切れ間の様な黒い空が見えた。

要するに、先週の金曜日まで絶好の晴天だったのに、週末は最悪やったと言う事である。ただし、気温に関してはこの限りでは無い。この時期に20度を越える日が続いている。昨日の書いた記憶があるが、有難い反面恐ろしいことである。そんな気温にも関わらず、暖房を入れて窓を閉め切るボケ老人が居てる。困ったものだ。

困ったものと言えば、冒頭の部分で書いた天気予報のマーク。昔は晴れ時々曇りと晴れのち曇りの表記が明確だったのだが、どうも最近はそうで無いのかな。歳取って解らん様になっただけなのか。それとも天気予報が精緻になって、「時々」とか「のち」程度では表現出来無いからそう言う表記を廃止したのか…。

ともかく、最悪の週末でした。来週は坂路調教と講義があるのでスカッと晴れて欲しい。平日は降り放題でもOK。もちろん23日も快晴でよろしく!

20161120-1.png 20161120-2.png 20161120-3.png



11月26日 (土)  坂路調教@高見山

と言うことで行って来た。週間予報では曇り時々晴れっぽかったが、良い方に外れて、申し分無い天気だった。ただ、久々の坂路やったのと、階段が多かったので思った以上に時間を要した。たかすみ温泉から山頂までところどころで写真を撮りながら、休憩しながらジャスト2時間を要した。

今年の秋はハゼ釣り、燻製と楽な方へ走ったのでそれが効いているんやと思う。これから坂路調教に適した季節になるので手近なところで体力減退に少しでもブレーキを掛けるべく努力したいと思う。

写真は山頂から三峰山方向。この方面への縦走路があるらいが、違う目的で稜線を少し降りたがそれっぽい道は無かったと言うかすぐ北にあるピークで途絶えてた様に思う…。

20161126-1.png 20161126-2.jpg



11月27日 (日)  終日雨雨雨

昨晩の22:00頃に降り出した。今日は朝から終日雨が降りっぱなし。たぶん止み間も無かったと思う。昨晩から「なんぼ程降るねん」と思ったら、夜中の間は降って無かった様だ。

それにしても台湾付近に台風がある。それに未だ今年はストーブを出していない。一体どうなってるんや?

20161127-1.png 20161127-2.png



2016/11
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月