Diary 2016. 3
メニューに戻る
3月5日 (土)  予想外にもマズマズの天気でした。

数日前の週間予報では「曇り」で降水確率も30〜40%くらいとなっていた奈良県南部でしたが、そんな事はなくマズマズの良い天気でした。玉置山へ行ったのですが、午前中は非常に良い天気でフィッシュアイでの撮影は逆光で散々でした。

午後になると、雲が目立ち始め13:00頃は果無で昼食を取っていたのですが、その頃が一番雲が多かった様に思う。十津川で温泉に入り、帰路についた15:00頃からはまた晴れ間が出始めた様に思う。何より季節はずれの暖かさが良かった様な、そうでも無かった様な…。

いずれにせよ、好天は有り難かったです。神様有難う!

20160305-1.png 20160305-2.png



3月6日 (日)  雨が降らんかったのでヨシとしましょう。

今日は終日あいにくの曇り空。日が射したかな?と思える時間帯もありましたが、どんよりとした雲に覆われた一日でした。ただ、雨は降らなかったので、掃除も洗濯も登山靴の後始末も無事終了。

今日は紐も外して掃除して見ました。ちょっと気になったのが右足の靴底のかかとの外側の部分。かなり磨り減ってました。やっぱり、アスファルトを歩くと「減り」が早くなるのだろうか。今度お店に行ったら聞いて見たいと思う。

20160306-1.png



3月12日 (土)  すこぶる好天

土曜日としては久々の好天だった。但し、冬型の気圧配置となり結構冷え込んだ。前鬼の三重の滝へ行ってきたが、車止めから前鬼までの林道で日陰になったところでは法面から染み出した水が正午ころでも表面氷が張っていた。滝への道を歩いていても林を抜けて斜面を吹く風も非常に肌寒く感じた。

20160312-1.png



3月13日 (日)  曇り時々晴れ間、後雨

基本的には曇り空やったと思うが、日が差す時間帯もあった。しかし、18:00過ぎには雨が降り出した。結構、しっかり降る雨で明日も予報では雨が残る様だ。

それにしても、先週は水曜日に雨が降り、天気の周期が変ったと喜んだが、単に周期が倍になっただけで、やはり基本は週末悪天候の様だ。来週は三連休やのになぁ…。

ド腐れ天気め!

唯一の希望は、ここ数週間、週末は悪天候が予報されていたが、それほど崩れなかったという実績である。とは言え、火曜から木曜辺りのドピーカンと比べると…。

やっぱり、ド腐れ天気である。

20160313-1.png 20160313-2.png



3月19日 (土)  雨は降らんかったけど・・・

一日中今にも降り出しそうな曇り空でした。

20160319-1.png 20160319-2.png



3月20日 (日)  10:00頃からはほぼ好天でした。

冬型の気圧配置になった影響か、雲が広がる時間帯もありましたが、ほぼ好天となった一日でした。早朝から車を飛ばして上北山まで行ったのですが、通行止めと言うか、開通前やったのでとんぼ返りでした。ガソリンと時間の無駄でしたね。トホホ

しかし、低気圧と前線はなんで東へ移動せず、南の方から列島に沿う様に北東へ移動するんでしょうかね。嫌がらせなんですか?

高気圧は足早に西から東へ去って行くと言うのに…。

20160320-1.png 20160320-2.png 20160320-3.png



3月21日 (月)  ドピーカンでした

何をするでもなく一日が過ぎて行きました。洗濯物がよく乾いたくらいかな。
ほんま、昨日のチョンボが勿体無い…。今朝は寝坊して9:30まで寝てしまったのも勿体ない…。何もせんねんけど。

20160321-1.png



3月26日 (土)  すこぶる好天

寒気の影響で寒い一日でしたが、すこぶる好天でした。本日は先輩の快気祝いのお散歩会と飲み会。伏見界隈をねそねその後、英勲直営のお店で一杯やりました。

鮭とばちゅうのを初めて食べたのですが、いけますねぇ。日本酒には最高です。それと、なんとなく当方に合う日本酒が絞り込めつつある様です。

まず、大吟醸は合いません。6割磨きくらいが目安になる様です。ただ、まだまだ解らんとこなんですが、甘口、辛口と言うのが磨き具合で決まるのかどうかと言う事。この点に関して、とりあえず現時点では磨き具合が一番大きな要素と認識しています。

但し、醸造用アルコールや美味成分を添加された所謂「安いお酒」は対象外であります。

20160326-1.png



3月27日 (日)  晴れたり曇ったり

日差しのある時間帯もありましたが、基本的には曇りやったかも知れませんね。まぁ、洗濯物はなんとか乾きました。プロマスタくんの日光浴が十分に出来ませんでした。

20160327-1.png 20160327-2.png



2016/3
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月