Diary 2020. 3
メニューに戻る
3月1日 (日)  曇り時々晴れ

昨日、今日と予報では晴天に近い予報だったのが結構雲の多い天気になってしまった。ただ、気温の方は暖かく過ごしやすい一日でした。

今日もコロナ関連で春場所が無観客場所になるとのこと。明日から小中高が休校になる。おかんに尋ねても「カニは行く」と言う。まぁ本人が行くというなら仕方ない。

明日は日経が下げ続けるのか止まるのかが注目。というより明日の夜のニューヨークがと言うほうが正しいな。

20200301-1.png 20200301-2.png



3月7日 (土)  晴れのち曇り夜から雨

一週間は何曜日で始まり何曜日で終わるのか。火曜日の深夜におやじが息を引き取り今日まで四日間、怒涛の一週間が終わった。親孝行したいときに親は無しというがホンマにその通りだった。結局最後まで孝行知らずのアホ息子だったと思う。サクジロウみたいなもんだろうか?!

バカア正直にいろんな手続きを進めたが、証券はともかく銀行はもう少しゴソゴソしてからでも良かったのかもしれない。そらそうと生命保険というのは遺産の対象になるのだろうか?当然、受取人が指定されているのだが、それと法定分配比率との関係はどうなるのだろうか?

もう一人のサクジロウにはこれから手を焼きそうである。事情があって動き始めるのは夏前くらいからになるのかな。ボチボチ書類集めをしていこうと思う。それまでに名乗りを上げてくれたら嬉しいんやけどね。

20200307-1.png 20200307-2.png



3月8日 (日)  雨のち晴れ

午前中は雨模様だったが昼過ぎ頃から晴れ間も見ることが出来た。暖かい様な肌寒い様な気温だった。


しかし何やね。死人が出たら金融機関への連絡は一番後やね。むしろ暫く放っておいたほうが正解かもしれない。その心配はないとは言え相続税や遺産分割のために目録的なものを作ろうとしても、口座が凍結されると残高確認すら容易にできなくなる。明日銀行に電話して再確認しようと思う。

20200308-1.png 20200308-2.png



3月14日 (土)  雨一時曇り

予報では雨が残るのは朝までと言っていた気がするのだが結局昼過ぎの一時雨の上がった時間帯があったがそののちまた降り出すという基本的に「雨」な一日だった。関東地方では季節外れの寒波と昨日までの暖かさの影響で桜の開花宣言と降雪が重なった。午後3時の気温は昨日より16度も低かったらしい。

気温も株価もジェットコースター以上の様に思える。ダウも昨日はトランプの非常事態宣言で500億ドルの支援が決定し$2,000ドル近く上昇した。この勢いが週明けの東京、欧州、ニューヨーク続いていけば底打ち感も出てくるのかもしれない。

20200314-1.png 20200314-2.png



3月15日 (日)  晴れのち時々雨

朝起きた時は晴天だったが昼過ぎくらいからにわか雨が降りだした。えらい寒気が入ってきて今夜から明日にかけては降雪もあるらしい。

これで最後にして欲しいです。

20200315-1.png 20200315-2.png



3月20日 (金)  晴れ

気温こそ昨日より低かったが暖かい晴天の一日だった。これでコロナがなかったら言うことは無いんやけどな。とは言え、コロナで儲けた知人も居てる。別にマスクの転売とかそういう悪どいことではなくベアタイプの何かを持っていて万々歳ちゅうところか。乱高下するところにも付け込んで余禄もあったらしいです。

世の中何がええのかわるいのかわかりませんな?!

20200320-1.png 20200320-2.png



3月21日 (土)  晴れ

今日も昨日に続き良い天気だった。そのうえ気温も上昇、21:00になっても13度とは…。

朝からオノレの成人病で通院し、帰宅してから母親を歯医者へ連れて行った。午後から、換気扇を洗って母親を連れて買い物へ。

そのあと、親戚に食事をご馳走になりました。明日は春季法要でお寺へ…。三連休も怒涛の勢いで過ぎ去る予定。

20200321-1.png 20200321-2.png



3月22日 (日)  晴れのち曇り

今日も暖かい一日でした。ひょっとしたら大阪は桜が開花したのかもしれません。

予報では午後から雨となってましたが雲が多くなったものの雨は降りませんでした。今日の雨を見越して一昨日に墓掃除を済ませたのは何やったのか…。今日は今日で彼岸の法要。三連休も全くゆっくりできず。

強いて言うたが昨晩と一昨日の晩は銭湯に行って帰ってきてから缶ビールのんでテレビを見てい都合2時間くらいが唯一の安らぎの時間やったかな。

また明日から一週間、かと言って週末は週末で…。

20200322-1.png 20200322-2.png



3月28日 (土)  雨のち曇りのち雨

明け方まで雨が降っていたように思う。昼間は明るくなり雨も止んだが時々パラついていた。午後五時くらいからまた雨が降り出し、雨脚が強くなる時間帯もあった。

今日は定例の家事を済ませ、母親を歯医者に連れていき、帰りに茶をしばいて帰って来た。午後からは親せき宅を訪ね帰りに先週に購入して寸法直しに出していた喪服を受け取って帰宅した。この喪服、いったい何回着れるのだろうか。保険非適用の入れ歯、これもなぁ…。

まぁ、母親のおかげで生活できれるんやから仕方ないな。

20200328-1.png 20200328-2.png



3月29日 (日)  雨のち晴れ

明け方までに止むと思っていたが晴れ間ものぞく中、結局は昼前くらいまでパラつくことがあった。気温もさほど上がることはなく、おそらく平年を下回ったのではないかと思う。

このところ原油価格が急降下している。チャートを見るとリーマン後をも下回る20年くらい前の水準である。それなのに近所では130円台のまま…。直近でも20116年には110円台まで下げているのにである。原油価格が下ったときに高いときの穴埋めをしてるのか、それともボッタくってるのかわからんが元受けには全うな商売をして欲しい。

この水準とやっぱり110円前後が妥当な小売価格だと思わざるを得ない。

20200329-1.png 20200329-2.png 20200329-3.png



2020/3
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月