title Plastic Foutain title
ボケ予防
漫遊記
日記
タイガース
  ToraWiki
  TigersDB
ブログ
最初
Google


WWW
www.oyagine.com
MyDNS.JP 簡単ダイナミックDNSサービス
Welcome to my plastic site !

2006年からの戦跡

2005年に「コレはなんやねん」ちゅうタイトルでリリーフ陣の登板過多状況を知るために タイガースの試合結果を胡散臭いデータベース化し登板状況が確認できるようにしてみました。 当然、データベースからはそれ以外のデータも引っ張り出せるので、それなりにネタにして遊んでいましたが、 2007年になった事で、2006年のデータとあわせて2年分のデータ(2005年度のデータはクラッシュしてしまった)が、 溜まり、タイトル「今年の戦績」が少々そぐわなくなったので、タイトルも改め再出発することにしました。
しかし、タイトルを改めただけの事を再出発と言えるのかどうか・・・甚だ疑問に感じています。

1.投手陣の登板状況確認

登板日を知りたい投手を選択して送信をクリック



2.得失点による勝敗数確認

2010年度
得点:

失点:

2009年度
得点:

失点:

2008年度
得点:

失点:

2007年度
得点:

失点:

2006年度
得点:

失点:



3.スコア確認

スコアと登板した投手を知りたいゲームを選択して送信をクリック
2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度

2007年度

2006年度



4.タラ・レバ勝敗確認

無意味であると解っていながらも勝負事につき物なのは「タラレバ」である。
もし、シーズン通して最小得点が○点やったら・・・、もし最大失点を○点に抑えていたら・・・
シーズン成績がどうなっていたか検証してみませう


2010年度
なんとか: どうなったかな?

なんとか: どうなったかな?

2009年度
なんとか: どうなったかな?

なんとか: どうなったかな?

2008年度
なんとか: どうなったかな?

なんとか: どうなったかな?

2007年度
なんとか: どうなったかな?

なんとか: どうなったかな?

2006年度
なんとか: どうなったかな?

なんとか: どうなったかな?



5.嗚呼、先発投手・・・

井川の抜けた穴・・・これは単なる200イニングではない。

ファンとしてはエースと見ていたからこそ不甲斐なく思える試合もあったが、2006年度に彼が登板した29試合のうち6回を投げ切れなかったのは僅か3試合であり、その僅か3試合の中でも1試合は5回を投げきっている。
すなわち、本当に問題になる穴とは200イニングのうち彼がゲーム終盤に投げたと思われる50〜60イニングなのでは無いだろうか。

その彼の抜けた穴をどうして埋めるのか、残された選手は口々に全員でカバーするなどと語っていたが、果たして本当の問題点を理解していたのだろうか?残念ながら2007年5月時点での体たらくを見る限り、選手、首脳陣ともに理解していたとは言い難いと感じる。 敢えて個人名を出せば、先発陣の中心になるべき福原、安藤 (特に安藤に至っては未だ登板数ゼロである) が全く仕事をしていない状態は「よくぞ騙ってくれたなぁ」と思えるほどだ。 そこで、先発投手がどれだけ投げたのかをが解るようなモノを作って見ることにした。

5-1.年度別

まずは何も考えず年度別から。


5-2.年度・投手別

年度・投手別です。




6.嗚呼、先発投手 −対戦相手版− 

単純に対戦相手版です。データは2007年からです。

6-1.年度別

まずは何も考えず年度別から。


6-2.年度・対戦相手別

年度・対戦相手別です。