title Plastic Foutain title
ボケ予防
漫遊記
日記
タイガース
  ToraWiki
  TigersDB
ブログ
最初
Google


WWW
www.oyagine.com
MyDNS.JP 簡単ダイナミックDNSサービス

久々のファーム観戦です。バルちゃんもオリに移籍したし、桟原は育成枠やし…ちゅうここで最新版をどうぞ!

Welcome to my plastic site !

武漢熱に侵されさらに変異株も登場し、全く先が見えない状況で今季が始まる。新たに獲得したロハスJr、アルカンタラも来日の目途がたたず注目はオープン戦本塁打王のドラ一佐藤輝に。しかし、本当に注目するのは読売OBの川相氏をキャンプに臨時コーチに招き強化を図った内野守備。その上読売から金銭トレードで獲得した山本の守備が一番安定しているという体たらく…。木浪、糸原、大山、植田、北條は何を思うのかな。投手では開幕投手に指名された復活を期する藤浪。オープン戦は佐藤輝の活躍もあり優勝で終えたがペナントレースの結果は如何に?!


最新のタイガースの成績を7試合分表示します。


これまでの成績
143試合  77勝57敗9分   勝率 0.575
得点: 539  1試合あたり得点: 3.769
失点: 508  1試合あたり失点: 3.552

2021-10-26  甲子園  中日戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
中日 0 1 0 0 2 0 0 1 0 4
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
青柳晃洋 13勝 6敗 0 H 0 S
及川雅貴 2勝 3敗 10 H 0 S
馬場皐輔 3勝 0敗 9 H 0 S
ラウル・アルカンタラ 3勝 3敗 6 H 0 S
岩崎優 3勝 4敗 41 H 1 S
小川一平 1勝 0敗 2 H 0 S

コメント:
本塁打:なし。
中継見れずでした。今季最終戦。意地を見せてドラを粉砕してほしかったけど全失点にことごとエラーが絡みあえなく完封負け。糞打線も糸原猛打賞、大山1安打のみ。今季を象徴するようなゲームだった様です。佐藤輝も3タコ2三振、24本、.238でルーキーイヤー終了。いよいよCSとなりますが、準備不足やろなぁ…。とにかく頑張って頂戴。



2021-10-24  マツダスタジアム  広島戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神 0 3 0 0 0 0 1 3 0 7
広島 0 1 0 0 0 0 0 1 0 2
伊藤将司 10勝 7敗 1 H 0 S
H 及川雅貴 2勝 3敗 10 H 0 S
H ラウル・アルカンタラ 3勝 3敗 6 H 0 S
馬場皐輔 3勝 0敗 9 H 0 S
小林慶祐 0勝 1敗 4 H 0 S

コメント:
本塁打:佐藤輝24号。
出ました2ヶ月ぶりの一発。それもどでかい先制3ラン。一気に流れが来ました。先発伊藤将は調子が悪かったのか苦労してましたが坂倉のソロ弾だけに抑え6回途中、誠也を斬った後二死二塁で降板。ここは及川が坂倉を抑え、7回には相手失策もあり糸原が貴重な犠飛で4点目。8回はさらに3点を奪い勝負を決めました。これで引き分けを挟んで4連勝。伊藤将はルーキー左腕10勝を達成、江夏以来の記録との事。おめでとうございます。これで神宮の燕には相当プレッシャーがかかるはずです。本意では無いがここは読売を応援しよう。何、坂本がスタメンに居ない!原、ちゃんとせんかい!



2021-10-23  マツダスタジアム  広島戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
広島 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
秋山拓巳 10勝 7敗 0 H 0 S
H ラウル・アルカンタラ 3勝 3敗 5 H 0 S
H 岩崎優 3勝 4敗 41 H 1 S
ロベルト・スアレス 1勝 1敗 0 H 42 S

コメント:
本塁打:なし。
今日はマツダで好調カープと対戦。秋山、森下の両先発だったので秋山がいかに被弾せずに、粘れるかと言うのがポイント。ところが3回、高めに抜けた球を右越えに運ばれ先制されるマズイ展開。糞打線は森下に序盤は手も足も出ずの展開。中盤になって安打が出始め、ついに7回、ロハスの死球、輝の左前ポテンに続き坂本が右におっつけ気味の中前適時打で同点に追いつくと、秋山からアルカンタラ、馬場、岩崎と4回から8回までノーヒットで繋ぎ、最後はスアレスが抑えて引き分けに持ち込みました。昼間に燕は読売に大敗しM3のまま。



2021-10-21  甲子園  中日戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
阪神 1 3 0 0 0 0 2 0 x 6
盒桐攷 4勝 2敗 0 H 0 S
小川一平 1勝 0敗 2 H 0 S

コメント:
本塁打:なし。
退任する与田監督の若手を多く起用した相手とは遥人が8回まで被安打1の快投。CS、そして来季と期待が膨らみましたが9回表に突如降板。体が強くないみたいなので中5日がやはり響いたのかも…。近本も初回の打席で異常発生、2回から退きました。この穴はCSに向けて非常に大きいです。試合は連日一番で起用されている島田が2安打2四球と活躍、糸原が猛打賞と6点を上げて快勝。9回リリーフの一平が三者凡退で切り抜けてたら27打者で試合終了と言う珍記録?でした。残念…。



2021-10-20  甲子園  ヤクルト戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ジョー・ガンケル 9勝 3敗 0 H 0 S
H 岩崎優 3勝 4敗 40 H 1 S
ロベルト・スアレス 1勝 1敗 0 H 42 S

コメント:
本塁打:なし。
腹がくくれていなかった5回裏が第一のポイント。無死一二塁で7番小野寺が不細工なバスターで凡飛。坂本も二飛、ガンケルも三振。相変わらずのベンチワーク。状況的には小野寺、坂本には代打やろ。ガンケルのとこも状況次第では代打。バカ矢野やねぇ…。もうひとつは9回裏一死二塁、カウント3-1からマルテの外のボール空振り。振っていいのど真ん中のみ。結局フルカウントから甘いストレートに詰まって一邪飛。マルテ、アホすぎやわ。対して投手陣はガンケルを筆頭に良く投げてくれました。



2021-10-19  甲子園  ヤクルト戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
阪神 3 0 0 2 4 0 2 0 x 11
青柳晃洋 13勝 5敗 0 H 0 S
及川雅貴 2勝 3敗 9 H 0 S
小林慶祐 0勝 1敗 4 H 0 S

コメント:
本塁打:近本10号。
たまーに出るアホ打ち。初回近本の3ランで先制すると奥川を4回KO。打って打って打ちまくり、16安打の猛攻。島田4安打、中野、木浪猛打賞。トドメは青柳が中越え二点適時二塁打。投げても7回、122球、被安打3、与四球4で13勝目をゲット。最多勝をほぼ手中か。とりあえずは甲子園での燕胴上げ阻止完了しました。明日は反動でボロ負けやろなぁ…。ガンケル先生の粘りに期待しましょう。



2021-10-18  甲子園  広島戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
阪神 0 0 1 0 0 0 1 0 x 2
伊藤将司 9勝 7敗 1 H 0 S
H 岩崎優 3勝 4敗 39 H 1 S
S ロベルト・スアレス 1勝 1敗 0 H 42 S

コメント:
本塁打:なし。
CSでの中継を少しだけ見ました。そしてソコが一番の見せ場でした。8回表、1点返されて無死一塁。会沢の打球はあわや左前打のところ板山がスーパープレーで直接捕球、一塁転送併殺完成。佐々岡監督のリクエスト実らずピンチを脱しました。最後はカープ上位打線とスアレスの一騎打ち。誠也を三ゴロに打ち取り試合終了。糞打線、今日は犠飛で2得点。笑えるショボさです。輝は久々の二塁打も好機に代打を送られました。スアレスは呉の記録を破る42S記録。