title Plastic Foutain title
ボケ予防
漫遊記
日記
タイガース
  ToraWiki
  TigersDB
ブログ
最初
Google


WWW
www.oyagine.com
MyDNS.JP 簡単ダイナミックDNSサービス

久々のファーム観戦です。バルちゃんもオリに移籍したし、桟原は育成枠やし…ちゅうここで最新版をどうぞ!

Welcome to my plastic site !

グリーンウェルを上回る史上最高年俸で獲得したロサリオが全く働かず17年ぶりの最下位に沈んだ昨シーズン。金本監督と共に球団社長、挙句はオーナーまでも更迭した電鉄本社。打てない守れない悲惨なチームを引き受けたのは同じく東北福祉大学OBの矢野監督。捕手出身だけあって打つ事は諦めたのかドラから13勝左腕ガルシアを強奪、FAではオリックスから西を獲得、さらにセットアッパー候補としてジョンソンも獲得し投手力ではリーグ屈指となったものの打つ方では新外人のマルテがケガで開幕絶望。木浪、近本のルーキーコンビが活躍し、開幕スタメンを確定的にしたもののオープン戦はやっぱり最下位。やはり矢野タイガースはどこまで投手陣が我慢して粘れるかに懸かっている。それにしても藤浪はどうなってもうたんや?


最新のタイガースの成績を7試合分表示します。


これまでの成績
73試合  35勝34敗4分   勝率 0.507
得点: 290  1試合あたり得点: 3.973
失点: 302  1試合あたり失点: 4.137

2019-06-23  甲子園  西武戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
西武 0 1 0 0 1 5 0 0 0 7
阪神 1 0 0 0 0 0 1 1 0 3
オネルキ・ガルシア 2勝 3敗 0 H 0 S
岩崎優 1勝 0敗 3 H 0 S
守屋功輝 2勝 2敗 4 H 0 S
島本浩也 0勝 0敗 3 H 1 S
霖録神 0勝 1敗 0 H 0 S

コメント:
本塁打:なし。
一昨日、昨日と折角エエ流れになって来たのに大山の適時失策で同点に追いつかれ、中盤に勝ち越されるという連敗中パターンに逆戻り。その大山は勝ち越された直後の二死二塁、初球のストレートに振り遅れ、二球目外低めの変化球に浅い中飛。全く何を考えてるのか、役立たずですなぁ。その直後ガルシアが5連打を浴び、拙い守備が2つが重なってジエンド。ほんま大山はもう疫病神の領域ちゃうか。交流戦6勝10敗2分、借金4で幕が下りました。



2019-06-22  甲子園  西武戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
西武 0 1 0 1 0 0 0 0 0 2
阪神 0 0 0 3 1 1 1 0 x 6
岩田稔 2勝 2敗 0 H 0 S
H 小野泰己 0勝 0敗 4 H 0 S
藤川球児 4勝 0敗 15 H 0 S
ラファエル・ドリス 3勝 2敗 5 H 14 S

コメント:
本塁打:なし。
昨日の勝利で良い時のチーム状態になって来たのかも知れない。先発が粘り、近本の足を絡めてコツコツ得点する。まさに今日はタイガースの流れでした。それを支えたのは先発岩田。同級生おかわり君に強烈なソロ弾二発喰らうも6回を内野ゴロの山でその2失点のみ。打線は4回に近本の二盗三盗に続き糸井、大山、マルテの三連打で逆転。5回以降もコツコツ得点を重ね、6回から小野、球児、ドリスと完璧なリレー。ここへ来てジョンソン不在の方程式が確立できたのかな。丁度シーズンの折り返し点で貯金2。明日も虎らしいゲームをお願いします。



2019-06-21  甲子園  西武戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
西武 1 0 0 2 0 0 0 0 0 3
阪神 2 1 0 0 0 0 1 1 x 5
西勇輝 3勝 6敗 0 H 0 S
岩崎優 1勝 0敗 3 H 0 S
H 藤川球児 4勝 0敗 15 H 0 S
S ラファエル・ドリス 3勝 2敗 5 H 14 S

コメント:
本塁打:なし。
強力レオ打線を迎え連敗が続くと思われたが今日は終盤に粘りを見せなんとか勝利し連敗脱出しました。しかし、大山あかんね。ダボハゼ打撃でバットを振るだけ。積極性を勘違いしてます。アタマ悪いんやろね。中継を見たのは7回からなんでスコアから見ると、初回に先制されるも直ぐに逆転、そして中盤に追いつかれる…。まさに連敗中の展開でしたが、梅ちゃんの押し出し死球で勝ち越し、糸原の適時打で貴重な追加点。岩崎、球児、ドリスで守り切りました。西が1000奪三振達成です。



2019-06-20  甲子園  楽天戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
楽天 0 0 0 0 2 0 1 0 0 3
阪神 1 0 0 1 0 0 0 0 0 2
盒桐攷 1勝 2敗 0 H 0 S
小野泰己 0勝 0敗 3 H 0 S
島本浩也 0勝 0敗 3 H 1 S

コメント:
本塁打:梅野7号。
今日も守乱と貧打で負けました。こないだまでチームを引っ張った近本、鮮烈な復帰を果たした原口の失策で同点に追いつかれ、デクの四番大山が仕留めるべき球をファールの後インハイをお約束の内野フライに倒れた後二死から連打で決勝点。8回ウラ無死一三塁も得点できる予感全くなし。交流戦6連敗で貯金を全部はたきました。週末には借金3かな。そうなると9連敗か…。



2019-06-19  甲子園  楽天戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
楽天 0 1 0 1 2 0 0 0 0 5 9
阪神 3 1 0 0 0 0 0 0 0 0 4
青柳晃洋 5勝 4敗 0 H 0 S
H 岩崎優 0勝 0敗 3 H 0 S
H 小野泰己 0勝 0敗 3 H 0 S
H 藤川球児 4勝 0敗 14 H 0 S
H ラファエル・ドリス 3勝 2敗 5 H 13 S
守屋功輝 2勝 2敗 4 H 0 S
能見篤史 0勝 1敗 13 H 0 S
霖録神 0勝 1敗 0 H 0 S

コメント:
本塁打:大山10号。
7回から9回まで中継見ました。なんと言いますか打線が糞過ぎる。糸井に大山にマルテ…。ロクなヤツが居らん。それに矢野の鳥谷起用方法は完全に常軌を逸している。ド素人でも同点一死二塁では起用せんで。救援陣もジョンソンの穴がだんだん目立って来たな。守屋一死も取れず降板、能見が火に油で見事な交流戦5連敗です。週末には借金生活突入か。



2019-06-18  倉敷マスカットスタジアム  楽天戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
楽天 0 1 0 2 0 0 0 2 0 5
阪神 1 0 1 1 0 0 0 0 0 3
ランディー・メッセンジャー 3勝 5敗 0 H 0 S
守屋功輝 2勝 1敗 4 H 0 S
島本浩也 0勝 0敗 3 H 1 S
能見篤史 0勝 1敗 13 H 0 S

コメント:
本塁打:近本6号。
中継見れず。交流戦勝ち越しを狙うには是が非でも取りたいゲームでしたが、先発メッセが取ったら取られる最悪パターン。7回ウラの勝ち越し機が無得点に終わると、直後の8回に2点取られて…。今日も北條にエラーが出て失点に結びついた様です。ジョンソンも復帰できないままです。故障は否定してますが故障ではないかと... 。とうとう4連敗交流戦五分は遠のいたかも知れません。近本5試合ぶりの安打が救いか?



2019-06-16  京セラドーム大阪  オリックス戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
阪神 0 0 0 0 0 0 3 0 2 0 0 0 5
オリックス 0 0 0 1 4 0 0 0 0 0 0 0 5
オネルキ・ガルシア 2勝 2敗 0 H 0 S
小野泰己 0勝 0敗 2 H 0 S
島本浩也 0勝 0敗 3 H 1 S
守屋功輝 2勝 0敗 4 H 0 S
H 能見篤史 0勝 1敗 13 H 0 S
H ラファエル・ドリス 3勝 2敗 4 H 13 S
H 藤川球児 4勝 0敗 13 H 0 S
霖録神 0勝 1敗 0 H 0 S

コメント:
本塁打:なし。
忙しくて中継見たのは12回だけ。スコアから見ると良く3安打で5点取ったなぁ…と言う感想。それもこれも10四球も貰ったからやろね。問題の四番大山、今日も適時二塁打を放ったものの12回の二死二三塁では甘い球を仕留め切れず落ちる球に無様な三振。先発ガルシア5回、9安打5失点とエラーがあったものの全く仕事できず。中継ぎ陣が良く踏ん張り6回以降12回までを2四球、4安打、無失点で執念のドローに持ち込みました。しかし今カード2敗1分に終わり交流戦借金2。