title Plastic Foutain title
ボケ予防
漫遊記
日記
タイガース
  ToraWiki
  TigersDB
ブログ
最初
Google


WWW
www.oyagine.com
MyDNS.JP 簡単ダイナミックDNSサービス

久々のファーム観戦です。バルちゃんもオリに移籍したし、桟原は育成枠やし…ちゅうここで最新版をどうぞ!

Welcome to my plastic site !

グリーンウェルを上回る史上最高年俸で獲得したロサリオが全く働かず17年ぶりの最下位に沈んだ昨シーズン。金本監督と共に球団社長、挙句はオーナーまでも更迭した電鉄本社。打てない守れない悲惨なチームを引き受けたのは同じく東北福祉大学OBの矢野監督。捕手出身だけあって打つ事は諦めたのかドラから13勝左腕ガルシアを強奪、FAではオリックスから西を獲得、さらにセットアッパー候補としてジョンソンも獲得し投手力ではリーグ屈指となったものの打つ方では新外人のマルテがケガで開幕絶望。木浪、近本のルーキーコンビが活躍し、開幕スタメンを確定的にしたもののオープン戦はやっぱり最下位。やはり矢野タイガースはどこまで投手陣が我慢して粘れるかに懸かっている。それにしても藤浪はどうなってもうたんや?


最新のタイガースの成績を7試合分表示します。


これまでの成績
44試合  21勝21敗2分   勝率 0.500
得点: 171  1試合あたり得点: 3.886
失点: 193  1試合あたり失点: 4.386

2019-05-19  甲子園  広島戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 2 1 0 2 0 0 0 0 0 5
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
秋山拓巳 2勝 2敗 0 H 0 S
谷川昌希 0勝 0敗 0 H 0 S
島本浩也 0勝 0敗 2 H 0 S
霖録神 0勝 1敗 0 H 0 S

コメント:
本塁打:なし。
今日も立ち上がりに秋山が失点するパターン。アホ梅はまた痛いところでバティスタに高めの直球を適時打されるし。バッテリーはコーチ共々アホですか。糞打線もアドゥワを打てず。なんで打てんのか解らん投手やねんけど。最終回になんとか中谷の適時打二試合連続完封負けは逃れたもののカード三連敗、鍍金が剥げ、貯金も使い果たし五分に逆戻り。次カード終了時は借金生活ですかね。



2019-05-18  甲子園  広島戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 3 0 0 0 0 1 0 0 0 4
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ランディー・メッセンジャー 2勝 4敗 0 H 0 S
霖録神 0勝 1敗 0 H 0 S
能見篤史 0勝 0敗 7 H 0 S

コメント:
本塁打:なし。
中継見れず、先発メッセ、初回西川に3ラン、6回にバティスタにソロ弾を浴び4失点黒星。今年は良く被弾するなぁ…、助っ人枠外れたら賞味期限切れなのか。糞打線、今日も糞の中心大山が全く打てず。近本マルチもチャンスでは打てず。復活の気配がありなら嬉しいが…。安打数は上回るも決定打の差かなぁ…。



2019-05-17  甲子園  広島戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 0 1 0 0 0 2 7 10
阪神 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2
西勇輝 3勝 4敗 0 H 0 S
島本浩也 0勝 0敗 2 H 0 S
守屋功輝 1勝 0敗 2 H 0 S
石崎剛 0勝 0敗 0 H 0 S

コメント:
本塁打:なし。
猛打から一日経ってまた糞打線復活。鯉戦無敗の西が躓き中継ぎ陣も全滅。負けるときと言うのはこんなもんか。8回にマルテの拙守をきっかけに流れが一気にカープに。島本以下出る投手全てボロボロ、2イニングで2四球10安打で9失点。アホらしゅうてやってられんな。7回ウラの攻撃、特に大山の雑な打撃も8回の逆転劇に繋がったようにも思える。



2019-05-15  東京ドーム  巨人戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神 3 2 0 0 1 4 1 2 0 13
巨人 0 1 1 2 0 0 3 1 0 8
岩田稔 1勝 0敗 0 H 0 S
守屋功輝 1勝 0敗 2 H 0 S
藤川球児 1勝 0敗 4 H 0 S
能見篤史 0勝 0敗 7 H 0 S
ピアース・ジョンソン 2勝 0敗 11 H 0 S
ラファエル・ドリス 1勝 1敗 2 H 8 S

コメント:
本塁打:糸井2号、福留4号、木浪2号、大山7号、梅野2号。
カラクリドームの乱打戦で読売、それも菅野相手に勝てるとはお釈迦様でも見通せんかったと思う。菅野から11安打、2四球で10得点。エラー絡みで自責7とは言え痛快の一言に尽きる。虎の先発、岩田も序盤に崩れるが守屋がエエ仕事で今季初勝利。何気に防御率0.96は素晴らしい。着実に力を付けてると思います。しかし、乱打戦になると後から出て来る投手は大変や。



2019-05-14  東京ドーム  巨人戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神 0 1 0 0 0 0 3 0 0 4
巨人 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
青柳晃洋 3勝 3敗 0 H 0 S
H ピアース・ジョンソン 2勝 0敗 11 H 0 S
H 藤川球児 1勝 0敗 4 H 0 S
S ラファエル・ドリス 1勝 1敗 2 H 8 S

コメント:
本塁打:マルテ3号。
先発青柳初回先制を許した後2回のピンチを切り抜けるとなんとか6回まで投げぬきゲームを作る。糞打線、2回のマルテの一発以降、新人高橋に苦しむも7回、継投に付けこみ北條の代打同点打、糸原の勝ち越し打で一気に逆転。その裏、先頭打者からの攻撃に流れを掴むためのジョンソン投入がピタリと嵌り、球児、ドリスと繋いで対読売今季初勝利。矢野監督、今日はタクトが冴えてました。



2019-05-12  甲子園  中日戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
中日 2 1 0 0 2 0 0 0 0 5
阪神 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
才木浩人 2勝 1敗 0 H 0 S
島本浩也 0勝 0敗 2 H 0 S
守屋功輝 0勝 0敗 2 H 0 S
石崎剛 0勝 0敗 0 H 0 S
能見篤史 0勝 0敗 7 H 0 S

コメント:
本塁打:なし。
先発才木四球で溜めて打たれる、二死から連打を浴びて失点したりバントを二度失敗したり全くエエとこなし。バントなど全く出来る気配すらなし。糞打線、才木とどっこいの出来の初先発清水を打ち崩せず。打線の巡り、相手の好守などツキもなし。もちろん才木のバント失敗も大きな要因。糞打線、近本の下降線と共に元の糞化。最後は一発同点で大山が見逃しで三球三振。まともな四番が欲しいなぁ…。久々のカード負け越しで貯金1に後退



2019-05-11  甲子園  中日戦の結果

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
中日 3 0 0 0 0 0 0 1 1 5
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
ランディー・メッセンジャー 2勝 3敗 0 H 0 S
守屋功輝 0勝 0敗 2 H 0 S
能見篤史 0勝 0敗 7 H 0 S
霖録神 0勝 1敗 0 H 0 S
福永春吾 0勝 0敗 0 H 0 S

コメント:
本塁打:なし。
ゲーム前まで今季対戦防御率2.08(試合後は1.29)の柳に手が出ず。掛布、遠山両氏曰くインサイド攻め効果との事。個人的にはそれが伏線でチェンジアップで空振りの山となったのかなと…。先発メッセの立ち上がり3失点も誤算、終盤浜地、福永の失点が無く最終回、無死一三塁でマルテのあたりが内野安打なら面白い展開になったかも。浜地、福永レベルは一軍ではまだまだですね。アタマが悪いのか、技術が無いのか良く考えてそこを鍛錬してください。と遠山氏が言うてたね。