ぷうたクンのトラ日記

Plastic Fountainへ戻るには右のリンクをクリックしてください。

2021/9/26 (日)

本日の結果:タイガース4-3ジャイアンツ
本日までの戦績:120試合  65勝48敗7分  勝率 .575

本日までの平均得点:3.93
本日までの平均失点:3.82

 

本日のスコア1 本日のスコア2

 

今日も虎に取ってはエエ試合でした。大山の特大先制弾、ガンケルの好投、糸井の決勝走者一掃適時二塁打、スアレスの復調。佐藤輝にも安打は出ませんでしたが2四球と8回の最終打席は良い当たりの中飛。そして読売戦は2カード連続で2勝1分けで都合4勝2分け。これで読売の優勝戦線脱落の蓋然性が高まりました。とは言え虎も喜んではいられない。なんせ燕が強すぎる…。来週からの甲子園でのカープ戦が大事ですね。後半戦はズッと下位球団に苦戦しているのでここらで良くない流れを一掃せんと。

 

苦しんでいる攻撃陣もなんとなくではあるが形が見えて来た様に思う。マルテ、大山、糸原のクリンナップに糸井かサンズを6番、そして輝を7番。流動的だった部分はこれで行けると言うか、これやろうと…。

 

そう考えるとやはり優勝へのカギは投手陣が握っている。今日は2点を失ったが3点目を阻止した岩崎と圧巻の投球を見せてくれたスアレス。今日は下位打線相手とは言え圧巻でした。過去二試合についてはちょっと安全に慎重になり過ぎたのかも知れません。今日の内容なら心配ないかと。打たれることもあるやろうけどそれはそれで仕方なし。

 

そこへつなぐ及川も良かったし、一平や馬場も居てる。先発では遥人が帰って来た。あとはベンチのハンドリングと言うか采配次第ですな。残念ながら確率的には燕が断トツやと思うがなんとかついて行って欲しい。そろそろ潮目が変わっても良いのかなぁ…。

 

読売も後半戦調子を上げ猛烈な追い上げを見せたがここに来て下降気味。虎は交流戦終了後ずっと低調。燕だけが後半戦ずっと快調なのでそろそろかと思うんですけどね…。

 

虎ファンの期待はそこだけです。

 
 

真弓の野球

今年も交流戦が始まる。ここまでのタイガースの戦いぶりをまとめてみた。

 

2008夏の失速

新井の腰痛離脱をきっかけに北京五輪組への選手派遣などが重なり、7月中盤から8月にかけて急激にチーム状況が失速した。
果たしてペナントの行方は・・・

 

トラは強いか

ノムが捏ね、星野が搗きし、タイガース。
座りしままに…



添付ファイル: file20090603_3.jpg 937件 [詳細] file20090603_4.jpg 957件 [詳細]
トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-09-14 (金) 07:20:52 (3301d)