ぷうたクンのトラ日記

Plastic Fountainへ戻るには右のリンクをクリックしてください。

2021/6/12 (土)

本日の結果:タイガース9-1イーグルス
本日までの戦績:59試合  38勝19敗2分  勝率 .667

本日までの平均得点:4.53
本日までの平均失点:3.56

 

本日のスコア1 本日のスコア2 大山、先制8号2ラン 佐藤輝、祖父母の前で16号含む猛打賞!

 

両先発がマー君と伊藤将で勝つにはなんとか粘って粘って失点せず、数少ないチャンスを確実にモノにして僅少得点差で勝つしか無いやろなぁ…と思って見てましたが、まさにその通り。中継を乱したのは3回裏くらいからだったのですが、伊藤将は初回に走者を二人許すも得点を許さず粘りの投球。一方野手の方はマー君の前に3回までパーフェクト。先制点を上げるのはどちらか、出来たらウチに欲しいなぁと思っていた4回表。

 

二死からマルテが粘って四球で出塁すると、昨日までの4連勝でほとんど活躍できなかった大山が外角ストレートを狙い撃ちの先制8号2ラン。これは見事でした。札幌の借りを返さんかいと思ってたら見事に打ってくれました。

 

ただ、相手も首位チーム。こっちの四番が打てば相手の四番島内もその裏中越えにソロ弾を放ち1点差。さらに走者を二人出しピンチが続きましたが、何とか伊藤が粘って同点を許さず。虎も続く5回表は相手失策で二死一三塁とマー君を攻め立てましたが中野が倒れて無得点。

 

5回裏がちょっと怖かったのですが、伊藤将は見事三者凡退に切り抜けると6回表、佐藤輝がマー君のインコース膝元のスライダーにバットを一閃すると右中間に消える16号ソロ弾。この1点は非常の効き目がありました。伊藤将にも後を投げるであろう投手陣にも大きかったと思います。

 

この1点の所為かどうかは解りませんが伊藤将は6回、7回と中軸を三者凡退に打ち取り7回で降板、8回は藤浪が二死か安打と四球で走者を許すもピンチを切り抜け試合は9回へ。

 

9回、楽天のマウンドは新人の内間。先頭佐藤輝が中前打で出ると安打、四球で満塁とし代打原口に死球を与え押し出し。梅ちゃんは三振に倒れるも近本が走者一掃の適時三塁打。ここで西口に代わったものの木浪が2ランで追い打ち。その後小幡安打、佐藤輝死球と塁上をにぎわせましたがここで打ち止めの一挙6得点。

 

お陰で最終回は三連投のスアレスに代わってエドワーズがマウンドへ。もう恐らく戦意も喪失した楽天打線。簡単に三者凡退で試合終了。虎は見事な五連勝で、交流戦の貯金が確定。明日の最終戦に6連勝を賭けることとなりました。

 

しかし、佐藤輝は凄いな。最近甘いストレートを空振りする事が気になっていましたが、今日のいマー君から打ったスライダーは膝元の難しい球でした。それを右中間ですからねぇ…。高めのストレートは捨てて低めに絞ったらエエのになぁと思うのですが…。いずれせよ、今日は猛打賞となり宮城在住の祖父母の前で大活躍の一日でした。

 
 

真弓の野球

今年も交流戦が始まる。ここまでのタイガースの戦いぶりをまとめてみた。

 

2008夏の失速

新井の腰痛離脱をきっかけに北京五輪組への選手派遣などが重なり、7月中盤から8月にかけて急激にチーム状況が失速した。
果たしてペナントの行方は・・・

 

トラは強いか

ノムが捏ね、星野が搗きし、タイガース。
座りしままに…



添付ファイル: file20090603_3.jpg 895件 [詳細] file20090603_4.jpg 910件 [詳細]
トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-09-14 (金) 07:20:52 (3193d)