本日の結果:タイガース1-3ベイスターズ
本日までの戦績:68試合  42勝24敗2分  勝率 .636

本日までの平均得点:4.32
本日までの平均失点:3.49

 

本日のスコア1 本日のスコア2

 

今日は6回から中継を見たのですが全く得点出来る気配なし。どこがどうと言うのは解らんのですが安打すら出る気がしない。実際、2回に3安打1四球で上げた1点だけ。この回もスコアを見ると先頭大山が安打で出塁、ここ3試合ほど全くエエとこ無しの佐藤輝が併殺打。サンズ安打、糸原四球、梅ちゃん適時打で1点。先制点を書きたいのやけどたぶんそんな雰囲気は無かったやろうと思う…。 [worried] [worried]#br 一方ベイは伊藤将を攻めて毎回走者を出し、2回以降は毎回先頭打者を出している。しかし、これまた拙攻の連続で5回まで5安打3四球で無得点。

 

虎としてはこの間にあと1点でも取れてたら展開は代わったかも知れないが…。

 

そして6回、先頭打者に安打を打たれたとこで降板、馬場にスイッチ。馬場はオースティンに安打を浴び無死一二塁となったが後続を断って無失点で切り抜け味方の反撃を待つもその裏は先頭近本からの好打順もあっさり三者凡退。

 

そして7回、馬場は先頭大和に安打を許し降板、左の代打に対して好調の及川をマウンドへ送ったが、送られた後、桑原に上手く中越え弾を浴び逆転を許す結果に…。続く8回は斎藤がマウンドへ上がったが先頭の遊ゴロを中野が弾き、牧に三塁キャンバスに当たる二塁打を浴び、.1xx台の山本に3安打目を浴びてダメ押し点を献上。なお一死一三塁のピンチが続いたがここは三者連続三振に斬り捨て裏の攻撃へ。

 

その裏、代わった山崎康から先頭糸原が中前打、梅野凡打のあと代打糸井の遊ゴロを大和が逸らし一死一三塁と絶好のチャンスとなるも全く得点出来る気がしない。あんのじょう近本はそこしか併殺を取れないと言うところに強いゴロを放ち4-6-3でジエンド。ここで中継が終了となりました。

 

まぁ何と言うかいろんな見方が出来る交流戦明けのタイガース。

  1. 戸郷に狂わされたのか全く打てない。
  2. 佐藤輝が全くダメダメ。
  3. 大山が打ちだしても負ける。*1
  4. 相手も同じ様な野球をやってるけど相手が勝つなぁ…。
  5. 積極的に行くべきところを行かず、慎重になるところを積極的に行く。

要するに流れが悪いと言うか何かが噛み合っていない状態なのかな。佐藤輝か大山辺りが起爆剤になって流れが変われば良いのだがそれも難しそうである。投手陣に目をやれば、今日は先発伊藤将は6安打3四球で無失点に抑えた、中継ぎ陣が6安打で3点を献上するなど中継ぎ陣の不安定さを露呈している。*2そんな中継ぎ陣の安定化の切り札として投入した藤浪は敗戦処理に成り下がっている。*3

 

交流戦の前辺りからそれまで快調過ぎたチーム状態が下がり、戻すか、下げるかと言うところでもぞもぞしている。この状況を打破するにはどうするのか、梅雨の時期だけに雨天中止で気分転換と言うのも有りだろうが、ベンチとして積極的に対策を取って欲しい。

 

読売が今日も燕を大きくリードしている。このまま行けばゲーム差3.5、次の直接対決までに5.0程度には戻しておきたいな。


0*1 大山が打てなくても勝っていた
*2 そして前者の時は中野が好守備を見せ(中継の中で言うてたので見てません)、後者では失点につながる失策を犯している。
*3 矢野のコメントではそう言っていないがそれは明らかだと思う

添付ファイル: file20210626_2.png 31件 [詳細] file20210626_1.png 32件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-26 (土) 17:57:49 (94d)