本日の結果:タイガース6-5スワローズ
本日までの戦績:78試合  46勝29敗3分  勝率 .613

本日までの平均得点:4.21
本日までの平均失点:3.56

 

本日のスコア1 本日のスコア2

 

今日も雨の中厳しい試合になりました。中継を見たのは中盤の2-3と燕さん1点リード。スコアを見ると先制点のマルテの15号を含めると2回以降毎回先頭打者を出している。ところが得点に結びついたのは本塁打以外だと3回のみ。先発スアレス、球は早いが制球が散らばるのかここぞで打てない。もちろん調子の上がらない打線の所為もあるのでしょう。開幕以来連勝を続けている先発ガンケルも今日で初黒星かと思われた8回表。

 

先頭糸原の左飛をなんと青木が大粒の雨が目に入ったのかポロりんちょと最高のアシスト。糸原は2塁に達しこれは…の雰囲気。サンズが初球をガツンと叩くと中堅へ一直線。入った逆転弾!と思ったところが中飛で一死。マルテは死球…。

 

話は代わるが、昨日3死球だしてるので今日は梅ちゃんとマルちゃんが当てられました。こう言うのってあるんですかねぇ。マルテに当てたら大ピンチですよ清水さん。

 

で迎える打者は佐藤輝。マウンドに砂を入れ整備する中、それを見つめる姿が画になる。ここは間違いなく3ランやと思っていたら飛球は遊撃手のグラブへ。これでチャンスもついえたかおもったら梅ちゃんが居てました。

 

ガツンと叩くと三塁手生意気な村上のグラブを弾く同点適時打。ざまぁ見さらせと叫んだら、大山が右翼席は勝ち越し10号3ラン

 

よっしゃー、勝ちや!と思ったのですが、その裏岩崎が先頭打者を山本のエラーで出すと山田にどでかい一発を浴び1点差。ふぅえ〜となりましたが、生意気な村上を投ゴロ、その後もちょんちょんと斬って9回へ。

 

9回はスアレス先生が走者を一人許し、最後は塩見のガキに粘られましたがフォークで三振に斬り捨て試合終了。

 

スアレス兄が先発、スアレス弟が抑えて燕が負け虎が勝ち。弟の方が男前が上やし、ざまぁ見さらせ!

 

ここで輝の打撃について広沢さんが、変化球にタイミングを合わせながらストレートを捌くと言うてましたな。なのでいつもストレートは差し込まれ気味なんですが、140km台前半なら勝機があるらしいです。と言うか普通はタイミングを変えながら、すなわちだましあいと言うか駆け引きしながら勝負すると言うのが普通らしいですが、輝は変えないらしいです。アホなのか信念を持っているのか…。広沢さん、今年はコレで良いと言うてました。

 

個人的にはどうせ駆け引きは必要やねんから早めに覚えろと言いたいです。独特な脳構造なのかな…。男前藤井、糸井、先代朝潮*1笑ってしまいます。


0*1 朝青龍や朝の山やったっけ?コロナの中キャバクラ行って、嘘の言い訳して幕下まで落ちそうなアホの師匠。そういうたら朝の山も近大やわ。そして俺様も近大。 [bigsmile] [bigsmile]

添付ファイル: file20210708_2.png 27件 [詳細] file20210708_1.png 31件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-07-08 (木) 22:27:02 (81d)