本日の結果:タイガース4-3ジャイアンツ
本日までの戦績:103試合  58勝42敗3分  勝率 .580

本日までの平均得点:4.10
本日までの平均失点:3.74

 

本日のスコア1 本日のスコア2

 

昨日は戸郷、今日は高橋。読売の弱り目に祟り目状態の虎に引導を渡そうとの企みがモロに解る投手起用。昨日はその一番手戸郷を返り討ちにし意気上がる瀕死の虎であったが今日もやってくれました。

 

刺客高橋には今季4敗、その上過去二試合で12イニング無得点、今季で見れば対戦防御率も1.44とこっちが完封しないと勝てない状態。そんななか先発ガンケルが4回に先頭吉川に安打、盗塁を許すした二死二塁から大城に先制打を浴びてしまった。これはもう数字的には大ピンチ。ため息がでましたが、続く5回裏、先頭大山が出塁すると輝が倒れた一死から梅ちゃんがなんと左翼席へ逆転2ラン。憎っくき小島よしおから見事な一発。

 

知人からのラインにヨッシャーと喜んだのもつかの間6回表、虎ファンの岡本に2ランを浴びしゅん太郎に…。 [worried] [worried] [worried]

 

その後デラロサ、中川と繋がれた8回裏、一死二三塁でサンズのカウントが3-1となったところでなんと申告敬遠。原監督もちょっと勘が狂ったのだろうか。次打者がマルテである事を考えると自殺行為でっせと喜んでたらなんとマルちゃんが遊ゴロ併殺打。いやーこれでもう完璧に負けを確信しました。9回はビエイラやもんね。

 

ところがどっこい9回裏、先頭の糸原が出塁するとこのところ調子を上げて来た大山がガツンと15号サヨナラ弾を左翼席に叩き込み試合終了。

 

どないなっているのでしょうか。もうたまりませんな。難敵2枚をぶちのめし、最後は守護神を叩いての連勝で首位復帰です。その上、虎の投手リレーは岩崎、スアレスを温存、ガンケルの後は7回途中から及川、小川、岩貞で賄っている。これはカード最終戦を前に大きいよ。これからの日程を考えても大きいハズ。

 

大山の復活も蓋然性が高いし、糸原もエエ仕事をしてくれている、近本、中野も好調やし、あとはサンズと輝である。サンズがもう少し調子を上げてくれたら輝はオマケ感覚で7番スタメンで使えばエエし状況によっては小野寺でもイケル。

 

心配は投手陣だが虎の高橋も上がって来たらしいので何試合かは先発の穴も埋まるかも知れない。まだまだ中継ぎ陣に不安が多いがちょっと期待してしまう試合結果でありました。 [bigsmile] [bigsmile] [bigsmile]



添付ファイル: file20210904_2.png 26件 [詳細] file20210904_1.png 27件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-05 (日) 12:19:09 (52d)