本日の結果:タイガース5-3スワローズ
本日までの戦績:106試合  59勝43敗4分  勝率 .578

本日までの平均得点:4.09
本日までの平均失点:3.83

 

本日のスコア1 本日のスコア2

 

今日も嫌な展開でした。先発伊藤将は2回に先頭村上を三塁キャンバスに打球が当たる不運な二塁打で出塁されると中村が送った一死三塁でオスナに右前適時打、続くサンタナにも右前に運ばれ、挙句は投手の小川に適時打を浴び2失点。先頭に戻り塩見にも四球で二死満塁とヘロヘロの投球内容。ここは何とか青木を仕留めたものの非常に悪いムード。

 

その裏、糞打線はマルテ、サンズの短長打に大山の四球で無死満塁とライアン小川を攻め立て絶好の逆転機。ここで同点、逆転となれば昨日の0-12の大敗ムードも、先制された悪い流れも断ち切れると思ったら、なんと6番糸井の当たり損ね1ゴロ間の1点のみ。まさしくはぁー?である。特に気になるのは梅ちゃん。前の読売とのカードでは一発も放ったが全体的に最近打撃の調子が悪い。何も考えず強振しているイメージがあり、落ちる球にクルクルである。この回の一死一二塁の打席でも外角の落ちる球を強引に引っ掛けで捕ゴロ。せめて手首を返さず右方向に当たり損ねのゴロでも打てたらねぇ…。ちょっと甘いかも知れんけど投手陣リードで頭一杯なんかな。とは言え試合の状況を考えたらもう少し考えて欲しかったな。*1

 

で、続く3回表は先頭山田に被弾…。何やってんねんの一言です。

 

ところが今日も負けかいなと思っていた5回裏。代打ロハスが見事な同点2ランをバックスクリーンに叩き込むとムードが一変。続く6回には一死一塁から大山が左中間に勝ち越し16号弾。解説の桧山さんが期待したドンピシャの実況とおりの見事な一発。*2

 

この後は7回を及川、8回は岩崎、9回はスアレスが抑えて見事逆転勝ち。6回表を好投し大山の一発を読んだ小川はプロ初勝利、おめでとうさんです。終盤、もう数点取れそうな場面がありました。ちょいと拙い走塁かサインミスの結果無得点となりました。*3守備面でも小幡がファインプレーの後トンネル*4などこのへんをきっちりとスキのないプレーをお願いします。

 

明日の先発は遥人です。期待してるよぉ〜!


0*1 矢野監督は2回の投手に打たれた結果についてバッテリーでもう少し工夫が欲しかったと試合後の桧山とのインタビューで語っていた。確かに、このコメントが最近目立つので梅ちゃんちょっと不調なのかも知れない。 [worried] [worried] [worried]
*2 結構桧山さんの解説って当たるし、最もな解説が多いんやけど自分が現役の時どの程度まで解ってたんかなぁと…。
*3 8回は4四球で無得点…
*4 イレギュラーしましたが、するぞっという心構えがあれば取れていたと言いたい様な桧山さんの解説でした。

添付ファイル: file20210908_2.png 119件 [詳細] file20210908_1.png 120件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-09 (木) 07:47:46 (300d)