本日の結果:タイガース2-0ベイスターズ
本日までの戦績:128試合  70勝51敗7分  勝率 .579

本日までの平均得点:3.85
本日までの平均失点:3.73

 

本日のスコア1 本日のスコア2

 

肯定的な話題からいくと、カープに三連敗を喫してから起死回生を目指しなんとか5連勝、今日の勝利で一応CS進出決定しました。

 

ところが燕が負けない。現在見かけのゲームさは1.0ですが、引き分けの数、残り試合数からみるともう少離されている様に思います。チームの調子も燕の試合を見てないのでなんともですが、やや攻撃力は低下しているのかなと…。ただ捕手の中村が当たってたり、西浦とか控え層の活躍が目立つのでは無いでしょうか。投手陣もまずまずかと…。

 

で、我が虎の方と言えば近本、中野の一二番は好調を維持しているものの中軸以下がマルテ以外は相変わらずの超低空飛行、特に大山は酷い、墜落と言うかよくあれだか地面すれすれに飛べるなと言うくらいの低空飛行。それもチャンスになれば限りなく地面に近づく…。防衛省のその飛行技術を提供し、新型巡行ミサイルの開発に寄与してほしいと思うくらいです。本日もロハスの決勝7号に絡む安打は放ちましたが、その後の三度の打席はいずれも得点機。それをあっさり見送り三振、空振り三振、三飛と性能書き通りの打撃を披露してチームの苦戦に貢献しました。あと酷いのは梅野、これまたスクイズは捕邪飛に倒れるは、併殺打はアカンとこで併殺打になるわ、守備とリードで精一杯なのかも知れませんが後半戦は全く精彩を欠いております。そない簡単なもんやないんやろうけど栄枝当たりを早急に上で使えるレベルまで鍛え上げて欲しいです。期待の佐藤輝も相変わらず。昨日60打席ぶりに安打が出ましたが、今日も全くと言って良いほどタイミングが合わず。自動アウト生成器として使い続けるしかありませんな。あとはそこから何を学んでくれるか…。近大脳の突然変異待ちです。

 

矢野監督については、マスコミ始め、素人の彼方此方での大山叩きにキレてから、それがひと段落しているからかどうか解りませんが落ち着いてやってる様です。たまにキレるのも作戦としては良いのかも知れませんな。ただ、大山は何ら変化なしです。 [bigsmile] [bigsmile] [bigsmile] [worried]

 

高津監督は解りません。 [bigsmile] [worried] [bigsmile] [worried]

 

と言うことで、今日の試合は大山のマグレ安打にロハスのびっくりばこ先制弾の2点を必死の継投で守り切ってベイに完封勝ち。特に先制弾直後に無死二三塁の西らしいピンチをなんとか無失点で切り抜け、7回は及川ではなくアルカンタラが良い当たりをされながらもなんとか抑えた事が大きかったのではないでしょうか。しかし、なんでカープに三連敗やったんでしょうな。ひとつでも勝ってたら…と言うのは響きそうな5連勝となりました



添付ファイル: file20211006_2.png 34件 [詳細] file20211006_1.png 34件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-10-07 (木) 10:25:54 (53d)