本日の結果:タイガース7-2カープ
本日までの戦績:142試合  77勝56敗9分  勝率 .579

本日までの平均得点:3.80
本日までの平均失点:3.55

 

本日のスコア1 本日のスコア2 二ケ月ぶりの24号3ラン。 相手の攻め方が解ってる?ならもっと打てるやん!

 

やはり虎打線は佐藤輝や。8月19日以来ほぼ二ヶ月ぶりの豪快な先制3ラン。ライト誠也も一歩も動けずと言うすさまじい当たりでした。悲しいかな糞打線はその後九里をなかなか捕まえられず苦労しましたが、トドメを刺すダメ押し点にも佐藤輝が絡んでましたでぇ〜。

 

一方、先発は10勝目を狙うル−キー伊藤将。新人での10勝は江夏以来出てないと言うんやから如何に打線が糞かと言うことやろね。虎打線は基本的には糞なんですな。その伊藤将も素人目にどことなくいつもより調子が悪い感じ。特に輝の先制弾の直後に坂倉に一発を喰らった時はかなり不安が大きくなりました。

 

しかし、そこからなんとか持ちこたえるのが素晴らしいところ。最近話題にもならない藤浪なんかと雲泥の差と言うところでしょうね。糞打線が最多勝を狙う九里を打ちあぐね、チャンスを潰してばかりの展開に本当によく耐えてくれました。ただ、我慢も限界に達したのか6回裏一死から西川に四球を与えると誠也を迎え2-0とボール先行。ここはなんとか打撃が粗くなったような誠也を一ゴロに抑え、マウンドを及川へ。

 

ここで及川は当たっている坂倉を左飛に打ち取ると7回表、一死から島田が敵失で出塁すると中野の当たりは三遊間を破りレフト前へ。西川が捕球にもたつく間に島田が三進し、糸原の左飛が犠飛となり貴重な追加点。やはり競った試合はエラーが怖ねぇ。西川は昨日いらんとこで打ったからそのお返しかな…。

 

8回にはケムナからロハス、輝が連打でチャンスを作ると最近ずっとスタメンの坂本がパンチショットで右越え二点適時三塁打。これで勝負ありでした。

 

及川からアルカンタラに繋いだ救援陣も馬場、小林と繋いで1点は失ったものの逃げ切り44連勝。神宮でナイトゲームを行う燕にはプレッシャーになっていると思います。虎はあと1試合。やっとこさ調子が出てきた様に思われる佐藤輝に最終戦で大爆発を願いたいと思います。その勢いでCSを勝ち抜き、日本シリーズを制しようではありませんか。

 

先発伊藤将は見事10勝を達成、江夏以来の記録となりました。中野も30盗塁を達成盗塁王はほぼ間違いないと思います。輝も切りの良い25号を是非ともお願いします。*1


0*1 しかし31本にあと7本やで…。二ヶ月本塁打なし、連続無安打記録、三振記録達成してもコレやからなぁ…。ええコーチに出会えてたら…と思わざるを得ません。

添付ファイル: file20211024_4.jpg 22件 [詳細] file20211024_3.jpg 19件 [詳細] file20211024_2.png 21件 [詳細] file20211024_1.png 17件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-10-24 (日) 18:31:52 (36d)