title Plastic Foutain title
ボケ予防
  古墳
  お寺
   本薬師寺
   山田寺
   紀寺(小山廃寺)
   大官大寺
  Linux
  Windows
漫遊記
日記
タイガース
ブログ
最初
Google


WWW
www.oyagine.com
MyDNS.JP 簡単ダイナミックDNSサービス
宮の前の野仏と霊峰伊吹 長岡のゲンジボタル 式内社長岡神社の銀杏 敏達天皇皇后広姫陵
Welcome to my plastic site !

本薬師寺(もとやくしじ)

1.所在

近鉄京都線の畝傍御陵前から東へ10分ほど歩いたところに金堂跡と東西塔跡が残っています。金堂後は半分が神社かお寺か 良く解らない様な建物が建っており、残り半分は民家のような気がします。東西の塔は田んぼ(休耕田?)の中に有り 今年の夏(2005年)に訪れたときは、ホテイアオイのキレイな花が満開でカメラマンの方が多く撮影に来られていました。

当時で言えば藤原京の西二坊大路と七条大路の交差する辺り(藤原宮の直ぐ南西あたり?)に位置することになると思われます。

2.創建

天武天皇が680年に皇后(後の持統天皇)の病平癒を祈念して発願されたことによるとの事です。
橿原市の案内板によると、平城京遷都に伴い、移転されたようですが平安時代中ごろまではここにも伽藍が存在したようです。 よって、二つの薬師寺が存在した期間があり、こちらを本薬師寺、移転先?の薬師寺を薬師寺と呼んで区分したとも記述してありました。

3.遺構

所在にも書きましたが、金堂跡と東西塔跡と礎石が残っているだけです。訪問した時の画像を何点か掲載しておきます。 サイズはいびつですが、藤原京内における位置のイラストを案内板から転載しておきます。


上左は、金堂跡にある礎石。右は中央のこんもりした部分が西塔跡、その奥右側の背の高い木のあるところが東塔跡、 西塔跡の左後方にある木の茂った部分が金堂跡です。

最終更新日:2005/11/29