title Plastic Foutain title
ボケ予防
  古墳
  お寺
  Linux
  Windows
   遠隔ログイン
漫遊記
日記
タイガース
ブログ
最初
Google


WWW
www.oyagine.com
MyDNS.JP 簡単ダイナミックDNSサービス
宮の前の野仏と霊峰伊吹 長岡のゲンジボタル 式内社長岡神社の銀杏 敏達天皇皇后広姫陵
Welcome to my plastic site !

Windows

1.First Sight

初めてPCに触れたのはMS-DOS Ver5.0AHで、丁度10年くらい前だった思います。きっかけは始めたばっかり(今では免許を持ってるだけですが)のアマチュア無線のログがきっかけです。
Turbo HAMLOGと言う名前のアプリだったと思いますが、動作はDOS上でした。Windowsはと言うと、Ver3.1で時々起動してソリティアをする程度だったと記憶しています。

目的のHAMLOGは動くようにして貰ったものの、それ以外はサッパリ解らず、ユーザーズマニュアルに書いてある日本語の意味(環境とか仮想とか)すら解らず悪戦苦闘するのみで Windowsには殆ど縁のない状態でした。


そうこうするうち、メモリを増設(当時は中古ですら無茶苦茶高かった記憶あり)したり、config.sysを弄ったり、Autoexec.batを弄ったり出来るようになりましたが、 ネット環境も無く、情報と言えば、安物のMS-DOSのリファレンス本と雑誌や身近な先輩だけで、頭の出来が悪いこともあり、かなりの時間が必要でした。

丁度、その頃2回目のプータロー生活に別れを告げ、いまの職場に就職しました。業務そのものは全くPCとは関係のない内容だったのですが、 部門に1台(部長所有)にあったPC(IBMの386搭載のノートだったと思う)でマルチプランを使って訳のワカラン書類を沢山作らされたことが、本格的?にPCと接することになったきっかけかもしれません。(何故かWindowsが出てくる前にPC-DOSが出てきてしまいました)
しかし、貴重なノートPCを中途入社のヒラが使ってばかり居られなくもなり、自宅のノート(NEC PC9801NE2)を持ち込んだりしてましたが 毎日の持ち運びがイヤになり、同じ職場のPCマニアの方から富士通の中古ノートを安く譲ってもらい使い始めました。
(NECのMS-DOSとは少々違う部分があったので邪道なことをするのにえらい苦労した記憶があります)

たぶん、これでWin3.1を使い始めたのだと思います。アプリはロータス123で、初めてマクロなる物を使ったのもこのときでした。
それから、数年のうちにWin95が発売され、Win98発売の年に初めてデスクトップを購入(ショップで組み立ててもらった)職場での使用マシンは 友人から譲り受けた三菱のApricotノート(Pentum120MHz搭載)となり、会社では在庫管理業務を命ぜられたりでApproachやらExcelやらAccessやらを使うようになりました。 その後、自宅では雷鳥900とWin2Kを経て、現在はPen4 2.8CとWinXP、職場ではEpsonのNC610とWin2Kを購入(もちろん自前)して使用、現在は2年ほど前にようやく職場で支給されたIBM T40 PenM 1.2MHzとWin2Kとなりました。

2.で、このページは何やねん

と、言われると困るのですが、公私を問わず、Win上でやって見た事を書いておくことにしました。動画なんかについては超低級備忘録を兼ねているのかも知れません。
当方以外の方にとって何らかの参考になることはマズ無いと思いますので、間違ってる部分やアフォなことをやってる部分を見て笑ってやって下さい。

最終更新日:2005/11/26